スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

雑学からメアレスIIストーリーを考えてみる



【雑学からメアレスIIストーリーを考えてみる】



ネット上で言葉のやり取りって難しいですね……。

書いた言葉の「全て」が厳然として「強烈な存在感をもって」存在するので、相手にダイレクトに伝わります。


良くも悪くも。

普段の会話であれば、全体の主旨を読み取れる人でも、
なまじ相手の言葉全てが目に入るために……。

日常会話ではあり得ないようなビビッドに異様に固執し、
主題の理解を放棄する人の実に多いこと。

仔細の揚げ足取りをするネット民が後を断ちません。
中には、揚げ足取りを生きがいにされる方もいるぐらいですし……。
(以降、揚げ足取りを好むネットユーザーを「揚げ鶏」と略記しますw)

20161118103857f48.jpeg





いやはや、変なネット社会になりつつあります。


現代ネットの、悲しい弊害ですね。
本来、千の言葉を尽くして語り合えるはずのツールが、
万の言葉の、本意外からの揚げ足取りで返ってくるのですから……。

(ビビッドの追及から全体の理解へと繋げるなら分かりますが、そういう人間「揚げ鶏」は追及&否定でおしまいのスッカラカン。最初から「相手を読む」のを放棄します。論破したいだけなので。まぁ、論破、気持ちいいですもんね……。「揚げ鶏」の欲望はこう動いてんだなって手に取るように分かるものの、他人の欲望ほど見ていて汚いものはありませんしねぇ……台詞に汚臭が漂います。)








ごめんなさい(笑)完全にただのグチですねwww


最近、とある黒ウィズサイトで日頃から多数のユーザーに挑発的な返答を好んで繰り返すユーザー「揚げ鶏」に絡まれてしまい、
少々悩んでいます(笑)
いいえ、わりと本気で困っていますね……(´・ω・`)

特に、そのユーザーは、プロの「揚げ鶏」であったようで、……
プロは、実際に使った言葉からの揚げ足取りに留まらず、
拡大解釈して脳内再生した独自の文言をも根拠にして揚げ足取り活動を展開します。しまいにゃ根拠も糞もない謎理論を振りかざし、幼児退行していきます。

こうなると「揚げ鶏」への有効な手段をもたない揚げ鶏被害者は、何も対処する方法もなく。
ただ辛い思いをするだけ。
無視するしか方法がないです。

「揚げ鶏」の厄介な所は、独自理論で追及を展開するんですよね……
話すことに整合性がなくても、御構い無し。行き詰まったらまた別の揚げ足ポイントをこしらえるだけ。
そんな「揚げ鶏」の「論破衝動」に付き合ってあげるだけ無駄です。

20161118104716d9e.jpeg




こんな心無い発言のできるプレーヤー「揚げ鶏」もおるんか……って。ウィズが4年目にして初めてやめたくなるレベルで。
同じゲームをプレーしてるというだけで、片頭痛おきそうな感じ(笑)吐きそう。






はいっ!グチおしまい!すみません…忘れて下さい……

切り替えます。











今日は、黒ウィズで開催中のメアレスIIのストーリーについて。

雑学を交じえて「ロストメアとの戦い」を語ってみたいと思います。


語ってみた枠というよりは、(クイズ問題はないですが)雑学ネタ枠で書きます。

いつものような、クイズから雑学へと広げるのではなく、
イベントストーリーから雑学へと話を広げます。新しい試み。


少し、医療ネタ多めになってしまいました……適度にスルーお願いします。
(若干、もしかしたら聞き馴染みのない単語が多いかもしれませんので。)






はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。






メアレス。Iはストーリーが結構人気あったらしいです。

私は、Iを少々、IIをa little bit読んだ感じ。
正直あまり分かってないですがw(分からないままストーリー考察をするとゆーwww無謀な挑戦。)



人の抱いた“夢”=「理想の自分」が、本人から分離したのが、“ロストメア”(敵キャラ)。

そのロストメアと殺し合うのが、メアレスイベのストーリーの大筋だと解釈してます。

(読み込めてないので、正否は不明www)



で、IIにて、
主人公の1人「ミリィ」から分離した“夢”であったはずの「理想のミリィ」が、
敵として登場するのですが、今回はこれについての話です。

医学雑学を交じえながら、この娘について解釈していきます。

201611162127306e1.jpg

お時間あれば、少し長いですがゼヒお付き合いくださいませ。
多分、これが今年最後の更新になる、かな?











Iの時点では、他人の夢が敵(ロストメア)として登場していたと思うので、深く考えてませんでしたが。。。


IIでは、“自分の夢”が敵となりました。





色んなサブカルストーリーで、自分のコピーが目の前に現れた時、
そのコピーとは必ず殺し合うことになるという思考実験が有名です。


ドッペルゲンガーというものの応用ですね。

ダブル(二重)のドイツ語「ドッペル」から来ていて、
自分自身の生き霊と出会ってしまうという幻覚現象のことです。

出会うと死ぬというオカルト話があり、かの芥川龍之介もドッペルゲンガーを目撃していたって噂があったり……。

精神医学用語では、オートスコピー(自己像幻視)と言うそうです(?)


20161116212349610.jpeg






素人考えの妄想なので軽く流してもらいたいですが、
個人的には、このオカルト現象、
統合失調症(以降、統失と略)の原理にも通ずるのでは?と思います。


統失は、精神科の入院理由の最多ナンバーワンを誇るメジャーな疾患です。

この疾患、幻聴などの症状が出ることで有名ですが、
その原理には「自我異常」というのが1つにあります。

自分の輪郭を保てなくなるわけです。

自我の形が分からなくなるため、本来自分であったはずの部分が、
訳の分からない別の“ナニカ”に変貌
してしまい、そのナニカはあくまで自分の中にいるため、

そのナニカの声が「幻聴」として聞こえたり、
そのナニカの命令に抗えず「させらせ体験」という“体が勝手に操られてコントロールできない”という症状が出現します。

要するに、このナニカが患者さんの自我に様々な悪さをするのが、統失とゆー疾患ってこと。


201611162123502ed.png





で、ドッペルゲンガーの話に戻りますが、

実はこれも、自我異常が少なからず関わってるのでは?と素人的に妄想してます。

(※本来、ドッペルゲンガーは超常現象の類なので、それを統失などのれっきとした脳疾患と同列には語れません。が、そういったドッペルゲンガーという現象があると仮定した上で、さらに仮定を積む形です。)

自分を保てず、変貌したナニカが、自分の中に居続けるのが統失。
外に出て行ったのが、ドッペルゲンガーなのでは?って意味です。


ごめんなさい(笑)何の根拠もない妄想ですが。





つまり、今回のメアレスIIで登場した敵ミリィも、
実はドッペルゲンガーのようなものであり、

そもそもロストメアという敵は「自我の輪郭を保てず分離してしまった本当の自分」なのでは?って話に至ります。


“夢”から生まれたロストメアですが、それの意味するのは、
元のキャラの“自我が不安定”だからロストメアが生まれたのかな?という考察です。


“夢”を追いかけるうちは、人は人らしくあれます。輝けるのです。
自分を確固に保ち、ただひたすら頑張れる。

しかし、その夢に破れてしまったら?

自分が何を目指していたか分からなくなり、自我が崩壊していく。。。
「自我が不安定」な状態に陥ります。

その結果、かつての自我が消えることを独自に嫌い、
自我から飛び出して行った結果、ロストメアの出現に至った、
つまり自我の崩壊が起きた…?とか、、、

メアレスIIを読み始めて思いました。










次は、ちょっと「双子」という視点から考えてみます。

(結論から言うと、自分のコピーを見たときに「殺す」というサブカル法則の由縁は、「双子」に対する昔の考え方が原因かなと。なぜその発想に至ったか、順をおって書いていきます。)

2016111621235597a.jpeg






まず、敵ミリィを最初見た時「なんだか主人公ミリィと双子ちゃんみたい」って第一印象でした。

カワイイ……♡どっちも手元においてイジり回したい……お兄さんと夜の着せ替えタイムしませんか?ぐへへへ


自分から生まれたのが、敵ミリィなので、
当然、見た目は同一人物。

双子に例えると、一卵性双胎だったことになります。


双子ちゃんは母のお腹の中で、どう成立したかによって一卵性双胎/二卵性双胎に分類されます。

母から提供された卵子が1つだけなら、一卵性。
2つの卵子から成立したなら、二卵性。

一卵性であれば遺伝情報は両胎児で同一なため、両ベビーで顔もほぼ同じになります。


今回の敵ミリィと状況が酷似しますね。
生き別れの一卵性双生児と出会ってしまった的な。

そんな、一卵性双生児まがいの敵ミリィと、
主人公たちは殺し合うことになっていきます。





ここで、私ちょっと思ったんですよね……。

これ、双子の片方を殺そうっていう古い日本の風習に、構図が似てるなって。

詳しくは後ほど……。先に少し脇道に逸れます。





突然ですが、雑学を挟みます。

実は、一卵性/二卵性の違いは、人種・民族によって差があるのです。

一卵性は日本人に多く、
二卵性は欧米に多い
、という医学的事実があります。

これは日本の古い風習に由来するのかも?という一説がありまして。。。


というのも日本が裕福になったのは、あくまで明治・昭和以降で、
それ以前は貧しかった。
そのため、なるべく双子ちゃんは育てたくないという経済事情がありました。

1人ずつ子供を育てるなら、それは労働力ですが、
2人同時となるとキツいですもんね……。




ここで問題となるのは、家族歴の差。
二卵性双胎には遺伝性があり、一卵性では遺伝性がないとされています。
(インヒビンというホルモンバランスが原因などの説がありますが、今回は関係ないので割愛。)

そのため、二卵性であれば、その家系には双胎が生まれやすいという家族歴が出現します。
いわゆる「双子家系」というものとして、現在は知られています。


昔は一卵性/二卵性なんて話は分からなかったわけで、
結果、目に見えて双胎の家族歴のある家系は、縁談を避けられる傾向にありました。

したがって、双胎であれば双子ベビーの片割れを幼いうちに殺してしまったり、
世間から隠して育てるといった風習があったそうです。
(双子家系という家族歴を隠そうとしていたのです。)



すると、どうなるか分かりますか?

家族歴があるのは二卵性の場合だけであり、そういった家系が日本から淘汰された結果、
日本では一卵性が多いという民族的傾向が生じたのでは?という説です。




こういった風習の存在は、例えば、
最近アニメ化されてかなりの話題になった『Re:ゼロから始める異世界生活』でも利用されています。
ヒロインより人気が出てしまったレムちゃんですね。

ラム/レムという双子の鬼が登場しますが、彼女らは、双子すなわち“忌み子”として、幼少期に殺されかけるというエピソードがあります。
(結局ラムの力が強過ぎて、レムは助かります。良かったぁ〜生まれてきてくれて、ありがとう!ちゅっちゅ♡)←キモくてゴメンwww自重します。

まんま昔の悪しき風習をストーリーに組み込んでますよね…。


20161117171539b1a.jpeg






一卵性とか二卵性とか。宣言通り、だいぶ話が逸れちゃいましたが。

で、なんの話だったかというと、昔の日本には双胎を「忌み子」として殺したりする風習が確かに存在していたのです。
(その逆説的な証明が、一卵性/二卵性の民族的な偏りとして残っているわけです。)


その「忌む」理由については諸説あって定かではありませんが、
個人的には、分娩時のトラブルなど、当時なら「不吉」と思えたことが多かったのだと思います。


また、今でこそ遺伝情報が同じなのだから似るのは当たり前ですが、
昔の人にすれば、なぜ同じ顔なのか、まるで「人智を越えた謎の現象」だったでしょうし。。。
理解できないものを「忌む」というのは、人として納得しやすい感情です。


こういった理由が、「忌む」という風習の発祥にはあったのではないか?と考えると、

結局「忌む」ことの大元には、「似過ぎていて理解できない」というのがあるように、私には思えるのです。




これは一卵性双生児だけでなく、
ドッペルゲンガーについても全く同じなのだと思います。

似過ぎていて理解できないため「殺す」という発想に至るのです。
「理解できないものへの拒絶」

こういった背景があるからこそ、
サブカルものでは、自分のコピーとは必ず殺し合うことになるのかなぁって。


一瞬、冒頭のグチに戻らせてもらいますが、
ここにも話が繋がってきます。

理解できないものへの拒絶。または、自分と似過ぎているものへの畏怖心。

こういった感情があるからこそ、ネットというブラックボックスを通して相手を見た際に、
ただならぬ激情を感じてしまうのではないでしょうか?
ネット民とゆーもの達は。








はい、これでようやく大詰めですね。

敵ミリィの解釈。


【なぜ敵ミリィは生まれたのか?】
それは、元の味方ミリィの自我が崩壊したため。
夢が破れたことにより自我の輪郭を保てなくなり、ドッペルゲンガーとなって現れた。

つまり、目指していた夢なかばで断念するというのは、自我にまで異常をきたす程の、
人生を狂わせるほどの一大事だというテーマ
が読み取れます。

まさしく「断念」。自分の夢・希望・自我をも断ってしまうのです。



【次に、なぜ殺し合うことになるのか?】
似過ぎているために、神か妖怪の仕業だといった恐怖心から、自分の生き写し(ドッペルゲンガー)を殺そうとする。

ドッペルゲンガーについては、あくまで想像の域を出ないが、
さらには産科的な周産期トラブル等の諸事情も後押しして「不吉」なものとして殺す風習のあった「双子=忌み子」という捉え方が、本当に日本にあったからこそ、
自分のコピーを見たら殺し合うという思考実験が生まれたのかもしれない。


【今日一番伝えたかったこと→揚げ足取りネット民は糞】








なーんてことを、メアレスIIを読み始めて考えたりしちゃったりしてくれてたわけですよ。。。

うん、何が言いたかったのか、自分でも分からんくなってきたかも(笑)
とある事情でイライラし過ぎて(´д`、)ウウウ






まぁ、簡単にまとめると「自分ってものを強くもつため、夢は大事にしようね」って感じかな?

メアレスの「夢」という題材/設定って、
初見だと中2臭さしかないですが。

色々と考察してみると、意外と奥が深いのかな〜?
みたいな。
妄想がかっとビングで結構楽しかったです。






では、また来年!(?)ノシ〜





スポンサーサイト

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ メアレス

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

太く短く、細く長く(※意味深ではありません)



【太く短く、細く長く(※意味深ではありません)】




夏もだいぶ穏やかになってきましたね。

ミンミンと五月蠅いセミたちの声にも、少しかげりが見えてきたようです。



明け方も、セミに叩き起こされることがなくなってきました。

ミンミン…眠眠ゼミですね!



…………

……OK!ゆーてまだまだ暑いからねー。いい感じに5度ぐらい気温下げられたかな?ってところで。






はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。






今日は軽く、久しぶりの雑学ネタ。

つっても、この日記の更新自体久しぶりなので、
何を書いても久しぶりなのですが(笑)


タイトル画像に貼ったクイズ、
単色問題。



最近、難易度調整が入って以来、
3色でも簡単なやつが増えた一方で、単色なのに何気に考えさせられるクイズが増えた気がします。


幼虫期間が長いのは、……?

20160917143956c09.jpg









まぁ、答えは簡単ですね〜


20160917140124113.jpg


余裕でAS圏外でしたが(笑)

落ち着いて考えれば簡単。



ただ、こーゆーの、いきなり見ると一瞬手が止まっちゃいます。



特に「シオカラトンボ」ちゃん。

こいつが意外とクセモノでした


カブト、モンシロチョウ、セミとざっくばらんなグループ分けで来てるのに、

なぜかトンボだけ限定的。



うう〜、シオカラちゃん、誘惑の複眼でこっちをチラチラ見てきます(*´ω`*)



でも選んであげない!強い信念を持って蝉丸ノ介を、選びます。
グッバイ……シオカラちゃん……キミのコトは忘れないよ…


(実は、何年か前に、私、トンボについて日記掘り下げて書いたことあるんですよね。その時、ムカシトンボって種が昆虫の中では長寿なんだよって話を聞いていたので、その豆知識に釣られかけたってのもあります。
ちなみに、これが当時の記事です→【「生きている化石」ってヒドクナイ?必死で今を生きてんだよ!】
よければそちらも是非是非チラ見してって下さいませ。)









これは、
4つのうちでどれが幼虫長いか選んでねって問題じゃなくて、
「セミの寿命が異様に長い」って知ってますか?
ってクイズでした。





俗に、
セミは成虫になってミンミン騒ぐのは一夏の1週間だけ「太く短く」生きる。
その一夏の一時だけを盛大に賑わして、華々しく散っていくと言われています。



ただ逆に、幼虫期間は土の中で、実に質実剛健に7年ものときをかけて「細く長く」
いつか来る最後の夏祭りを夢見て、じっと耐え忍んで生きます。



虫の一生をトータルで考えると、セミはかなり長寿な虫なんだ!


っていう一般認識があれば、即答クイズでした。

(タイトル「太く短く、細く長く」で卑猥なイメージを抱くような不埒人は、一回煩悩捨てて来てね!いや〜ん真面目な話してんだから!)







だからシオカラトンボとか、微妙に毛色の違う選択肢があっても、実は悩む必要すらない問題です。



ですが、ホントにそんな答えの出し方で自分は納得できるのか!?
(ここんところ、選択肢ひとつひとつを吟味して削れないと、気が済まないタチになってしまって……)

お前、シオカラちゃんの誘惑に負けて、なんならカブトックスにも一瞬気を取られながら、
危うく浮気するとこだったんだぞ!と。
蝉丸ノ介との熱い(暑い)友情は、それっぽっちだったのか!と。


消化不良な一問となってしまったので、解消すべく詳しく調べてきました。






モンシロチョウの幼虫→約2週間前後。@キャベツ、即ち地上。
シオカラトンボの幼虫(ヤゴ)→約2、3ヶ月(?不明、少なくとも半年〜一年以内)。@水底。
カブトムシの幼虫→約10ヶ月。@土の中、森の中の腐葉土。
セミの幼虫→約3年前後。@土の中、木の根っこ。

セミだけ年単位ですね……なんだコイツ…虫の分際で……



たとえ火の中水の中草の中森の中〜♩なかなかなかなかなか〜

あっ、それはポケモンか(笑)







セミの成虫=「1週間」、幼虫=「7年」というのは、あくまで俗説。

そこまで実態は極端ではなく。


最近判明したらしいですが、

成虫は「3週間前後」、幼虫は「2〜5年」だったそうです。

飼育技術の向上によって判明したらしいです。





まぁ、セミの新事実とかはおいといて。大して興味なかったので(笑)






選択肢の虫たちの、各期間を絞るヒントを探す上で、1つ気づいたことがありました。

(学術的に正しいかは分かりませんが……。ただの思いつきなので……)


幼虫の生息場所が大いに関係しているということです。








地上(空気中)→チョウ、期間短い
水中→トンボ、期間中ぐらい
地中→カブト・セミ、期間長い







実はこれ、とある法則と同じなんですねぇ……


気づいた人いますかね……






ヒントは、法医学とか勉強したことある人は共感してもらえると思います。

あるいは、とある『名探偵コ○ン』とか熟読してる人も分かるかも(?)






実は、これ。

人間の死体の腐敗期間と同じなんですね。。。

(いきなりグロい話でごめんなさい……)



Casperの法則ってのがありましてね……。


人間の死体から、死後経過時間を予測しようと思った時、
死体のあった場所によって腐敗速度が違うから、それを考慮しなくちゃいけないって話です。

とある『名探偵コナ○』でも、その死体の保存場所を利用したトリックがあるそうです。(自分はそこまで○ナンに詳しくないので未確認ですが…)


腐敗速度を比較すると、
地中 : 水中 : 地上=1 : 2 : 8


つまり、地中に埋まってた死体は、
地上の1/8の腐敗速度しかないので、腐るまでに8倍の時間がかかる。

水中に沈んでた死体は、
地上の1/4の腐敗速度しかないので、腐るまでに4倍の時間がかかる。


これがCasperの法則というやつで、
法医学のテーマに含まれています。




これって、虫でも同じだなって。

地上で幼虫期間を過ごすモンシロチョウは、
当然空気に触れているため、腐敗速度が速く、
そのためさっさと幼虫を終えサナギになり、羽化していく。

逆に、土の中で過ごすカブトムシやセミは、
腐りにくいので、ゆっくり時間をかけて幼虫期間を過ごせる。

水中のトンボは、その間。


綺麗に一致してるんですね、これがまた。






まぁ、実際のところ、
死体の腐敗速度と、幼虫がさっさと成長していく速度とに相関関係があるかは分かりませんが。



一応これで本題のクイズは2択に絞れますね。

土の中のカブトムシとセミが一番腐りにくいので、ゆっくり地中で幼虫ライフを過ごせるんだ!
外敵も少ないしね!


っていう、シンプルで納得しやすい論理展開です。(※学術的な真実は分かりません)



ただ2択……
えっ…マジかよ…………
ここまで理論的に考えてもまだ2択なのかよ……
奥深すぎじゃね…この問題……


軽くショックでかすぎんご。







では、ラスト!
どうやってカブトムシを削りセミを選ぶか!?



調べてみた結果、カブトムシを削る根拠は、特に見当たりませんでした(笑)



ただ、セミを積極的に選ぶ理由ならありました!

セミは木の根っこ、カブトムシは腐葉土。という違いです。


セミの幼虫は、樹液しか食べられないそうです。
ほっとんど出てこない微々たる樹液を舐めるようにすすって細々と生き長らえるのがセミ。
(だから、幼虫期間が何年もあると言っても、実際に体が成長してるのはほんの数ヶ月だけで、その意味では他の昆虫たちと大差ないらしい。)


一方、栄養満点の腐葉土の中でヌクヌクと育てられ、スクスク成長して甲虫王者となるのがカブトムシ。


だから、カブトムシは幼虫期間が短めで、
セミが最長の、年単位!
それは、チョロチョロとしか出てこない樹液をすするしか、セミには育つ道が残されていないから!


最後に、カブトvsセミの決着を決定づける根拠も、
結局は幼虫の生息場所だったということです。









地中で何年もかけて、
細々と、ひもじぃ“樹液すすり生活”で耐え忍ぶセミたち。



そんなセミたちの長い一生を華々しく飾り切る、一度キリの夏祭り。

それが今年も終わりつつあります。




なんだかセミたちの鳴き声が、慎ましやかで健気に思えてきませんか…?




…きませんね(笑)

綺麗に上手くまとめようと思っても、
やっぱ、あいつらうっせぇーわ(笑)ε- (´ー`*) フ



↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 黒ウィズ 雑学

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

ずっと“Zoo”ではなかった!?



【ずっと“Zoo”ではなかった!?】


やっとこさ大学の卒業試験が一段落しました。

学年ひっくるめた卒業旅行も終わり、
さわやかな疲労感にみまわれ…


と言いたいところですが、
そうは問屋がおろさないようで……



とてつもなく後悔していることが一つ。

もっとあの科目の勉強しておけばなぁ…とかじゃなくて…

いやまぁそーゆーのもありますが…
それじゃなくて…


プレーヤー名を公開して日記を付けていることです。


はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。





そうです。これ。↑↑↑

プレイ日記を付け始めた去年の夏頃。
最初は、プレーヤー名を出さない匿名日記から始めました。

リアルの話も多少しながらの雑談日記なので、
本当はそうしたかったのですが、

文章ばかりも怠いので、スクショも交えて日記を書こう!とすると、

毎回スクショの度に、名前の欄を加工して削らなければなりません。。。


メチャ面倒でした。




で、まー別に、
リンクとか貼らなければ別に大丈夫だろーバレないバレない

迂闊にも程がある甘い考えで一年と少し日記を続けていましたが、

先日某所から日記つけてますよね?と言われ、

いやー焦った焦った。

まぁ1人ぐらいバレててもいっかー黙っててくれるとも言ってるし…と思いきや、

他にもバレてて……

ザルかよって……


いやあああああ見ないでえええええ

主人公が浴室へ突入!ヒロインのバスタオルがハラリ!みたいなよくあるテンプレアニメのラッキースケベのごとく、
内心絶叫してました。乙女のように…

見ないでって叫ぶ女キャラの心情を深く感じることができた瞬間です。

ほんとに見ないで…だってリアルの話し書き辛いし…
思わず、今までなんかへんなこと書いてなかったか、全部見返したりしてました。
まぁこの日記自体が羞恥のかたまりみたいなもんなので、もはや今更ですけど。




そんなこんなで、
日記に毎回つけてる「廃課金プレーヤー」という呼称、
「廃」ではなくね?とつっこみをいただきましたが、

はい。「廃課金」ではありません。

というか、自分は「○課金」という呼称は、
そもそも自分の財布と相談してランク付けする自称の域を出ないと思っているので、

以前どこかでも書きましたが、
自分がそうだと思っていればそれでいいのです。

また逆もしかり。他人が、いやこの人は○課金だろと言うなら、その人から見たら○課金なのでしょう。
あくまで相対的なものだと考えています。



絶対的な定義付けはあまり好きではありません。

年収1000万がーとか、
そういうので他人を語るのとあまり変わらないと思っています。
だからどうしたと。


まぁ課金勢の定義付けは、各所で色んな議論があるので
あまり踏み込みませんが、


この際、一言断っておきたいのは、
日記の導入にいつも書いている定型句「~~廃課金プレーヤー~~」
というのは、
日記を付け始めるにあたって、
毎回決まり文句があった方が書き易かったというだけのこと。
深い意味はありません。

常に廃課金をやっているわけでもないし、
その時廃課金だったかどうかを厳密に議論したいわけでもないので、
軽く流していただけると幸いです。

無課金プレーを始めても、あるいは微課金(美課金)になろうとも、
導入の定型句「廃課金」を変更するつもりはない
のであしからず。
理由は、その都度考えるのが面倒だからです(笑)

(ちなみに、プロフィール欄の「廃課金」というのは、そろそろ変更したいなぁと思っていましたが、
変更画面を探してくるのが面倒で、依然そのまま放置、というだけですw)








随分と前置きが長くなってしまいました。

いつも前置きが長くなってしまい文章力というか、
話の展開力が足りてないなーと思う今日この頃。


本題は、現在開催中の超魔道列伝☆アルティメットガールズ(アリエッタイベント)の絶級ロア狩りで出会った一問。

雑学ネタです。




201510111828397c9.jpg


皆さんは、答え分かりますかー?


文系3色問題。

1752年かー、結構古いなー

じゃあベルリンとかではないのかなー
正答率も意外と高めだし有名所なのか?ううん?
ロンドン?でもそれだと無難過ぎて3色ではない?

あーでも動物が絡んでくるって一応ヒントなのかー?何か明確なヒントは……


くそぅ!時間がない!ままよ!






答えは、…………

…………

……





20151011131829ef3.jpg




はいー

余裕で不正解(笑)


正解は、ウィーンでした。

ウィーンは音楽でしょ!?
ないと思ったのに!!!!


ちょっぴり悔しかったので、

ぐぐってみました。



すると、
いきなりとあるブロガーさんが全く同じ問題で記事を書いておられて、

ネタバレになりますが、
そのブログでは、
当時の動物園でも、自動ドアがあったんだって!ウィーンってね(笑)
みたいななんちゃって覚え方をされていました。

ちょっぴりクスっとしつつも、
いやいやいやwww


何故、ウィーンなのか?

謎は深まるばかりでした。




話題の動物園となっているのは、

シェーンブルン動物園

だそうで、

それまでは、王侯貴族が財にものを言わせて動物を集めるだけ集め、
自分たちだけが楽しむというのが、動物園の大元にはあったそうです、

が、1752年、
シェーンブルン宮殿脇に建てられたシェーンブルン動物園では、
世界で初めて一般公開がなされたため、
動物園の発祥と考えられているのです。


ですが、発祥、厳密な起源とは、
とかく熱い議論を呼ぶもの。


どこから廃課金でどこまで重課金なのか?
微課金とは一体?美課金と廃課金ではダメなのか?

定義付けは、
いつの時代もいつの世界も、
共通して熱い議論を呼び覚まします。


「動物園」の発祥についても、そうです。

1752年という、限定化があるので、
一応、本クイズは答え=ウィーンと絞れてはいます。


ですが実は、他の選択肢についても、
あながち見当違いというわけではなさそう
なのです。

(私が選んだベルリンだけは一番見当違いと呼ぶにふさわしい選択肢でした……ぶわっ)





とりあえず、選択肢ごとに何を意味するのかまとめてみました。


パリ→パリ動物園。またの名をメナジェリー(menagerie)。フランス革命後に“世界で初めて一般公開”された動物園。しかし、その施設や展示法はオーストリア・ウィーンのものを模倣したものだった……

ウィーン→シェーンブルン動物園(1752~)。王侯貴族だけの鑑賞用動物園として設立。一般的にはこちらの動物園が世界で初めて一般公開に至ったとして、“世界最古の動物園”とするが、それはあくまで期間限定的なものであった……

ロンドン→ロンドン動物園(1828~)。単に見世物としてではなく“研究施設としての動物園”としては、“世界初”

●ベルリン→今回調べた限りでは、論外(笑)。それを言うなら、ドイツ絡みでハンブルグでしょと。

●特別ゲスト“ハンブルク→ハーゲンベック動物園(1907~)。年代的に見ても明らかに本問の正解とは違うが、檻の中に閉じ込めるのではなく、世界で初めて野生のままに展示するような動物園となった。この野生の生態のままに観察できるような展示法を、「ハーゲンベック方式」(無柵放養式展示とも)という。


まぁ要するに、
実は選択肢ひとつひとつに、
それなりの根拠があった
ということです。





そもそも動物園とは何なのか?

客が見れたら動物園なのか?
研究もしてないとダメなのか?
個人で飼っているだけなのと一般公開の境界線は?

問いだしたらキリがありません。




日本語の「動物園」の起源は何かを考えてみる。

ロンドン動物園=London zoological gardenは、市民から親しみを込めて“Zoo”と呼ばれるようになったそうで、
それが後に一般名詞化して、“Zoo”という単語になったわけだが、

日本語の「動物園」はどうだろう?
俗に福沢諭吉が、そのロンドン動物園の「zoological garden」を「動物園」と訳したのが初出とされている。

とすると、「動物園」が研究業務を兼ね備えたものであるか否かを問わず、
問答無用で“「動物園」の起こりは、ロンドン動物園だ”ということになる。
日本語「動物園」のルーツを辿るとそうなってしまう。





まず、たしかに「動物園」=「Zoo」というイメージ自体がロンドン以来ではあるが、
それではそれ以前は何と呼んでいたのか?


ここでようやくタイトル回収!
「ずっと“Zoo”ではなかった!?」
“Zoo”という単語はあくまでロンドン動物園に端を発するもの。
それ以前も研究機能は備えていなかったものの動物園はあったわけで……

それは、パリ動物園に始まる「メナジェリー」という言葉であった。
パリ動物園だけを示す固有名詞に留まることなく、
その“一般公開”という好印象が、世間的にメナジェリーという名詞を一般名称にまで引き上げていたと言える。
それまで王侯貴族が独占していたものを、急に開けた世界に変えたのだから、
そりゃあ一般ピーポーの人気も高かったのでしょうね。

つまり、ロンドン以前、パリ以降は、
「動物園」=「メナジェリー(menagerie)」だった
のだそうだ。
その意味では、「動物園」の起こりは、パリだとも言える。





と、ここで問題になるのが、ウィーンの扱い。
おいおいパリが世界初なら、うちはもっと世界初だぞ、と。

だってパリのやり方はうちの模倣なのだからと。
たしかに公開時期は限定的で、パリのように愛称メナジェリーとなることもなかったが、
れっきとして世界初の一般公開という意味では、ウィーンだってやってるのだから、
パリが初だというなら、ウィーンの方がふさわしい!
「動物園」の起こりは、ウィーンだ


…………

……




いや、もうね、

本当に不毛な議論だと思います。
けれど決めにくい。

何故なら、動物園の定義が曖昧だから。


定義うんぬんまで語り出すと、
それこそ現代動物園のような自然的な環境を備えている必要があるなら、
「動物園」の起こりは、ハンブルクだ
とまで言えてしまうかもしれませんね(笑)

また逆に今度はさらにさかのぼって、
一般公開とかではないけど、ただ飼うだけの、
例えばメソポタミアなどの時代のものは、動物園ではないのか?

という、怪しい議論まででてくるかもしれません。






要するに、調べてみてわかったことは、

本クイズの答えを、
明確に一つに絞る根拠は、

「1752年」

というキーワードだけだったということです。






ちなみに、余談ですが、
日本の動物園が、見世物的な意味合いが強く、
研究施設としての意味合いが薄いのは、

Zoological gardenの直訳「動物学庭園」から「学」の文字を取ってしまったからだとかなんとか?



現在も上映中のジュラシックパーク第4作『ジュラシック・ワールド
そういえばあれも、一種の動物園なわけですが、

海外ものらしく、しっかりと研究施設としての側面からも描かれています。

もしもあれが日本映画だったとしたら…

そもそも研究施設としての側面が描かれることもなく、
ということは琥珀中の蚊から血液サンプリングなんて話もなく、

そもそも恐竜復活なんて発想すら出てこない、しょーもないただの『パーク』になっていたかもしれませんね。






↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ ジュラシック・ワールド 雑学

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

ソテーとムニエルの語源



【ソテーとムニエルの語源】



ふぁああああああああああ

卒業試験んんんんん

多過ぎいいいいいいいいいいい

あひいいいいいいいい





はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。





ちと、リアル的に時間もないので、今日は軽~く雑学クイズの日記でも。

タイトル画像の「ソテー」の語源。


「飛びはねる」だそうですね。イマイチ何故「飛びはねる」がソテーになるのか?分からない。

クイズ自体は単色問題で、難易度は低いです。他の選択肢は忘れちゃいましたが、
ポテーだかヌテーだか覚えてないですが、まともに料理の名前になっているのが「ソテー」だけのため解答は容易です。

ただどうして「飛びはねる」=「ソテー」なのか?イメージが湧かなかったので、調べてきました。





「飛びはねる」とは?一体何が飛びはねるというのか。

フライパンで“油が”跳ねることを意味するそうです。


「ソテー」はフランス語のsauter=“飛び跳ねる、跳ぶ”に由来し、
一般に、野菜・肉・魚などをバターや油で炒める西洋料理の調理法を指すようになりました。



つまり、

「ソテー」=油で炒める料理法

フランス語の「sauter=飛びはねる」から

油が跳ねるの意

「ソテー」というたった2音節の単語自体に、ちゃんとその調理法の内容が込められていたわけです。




ここでふと少し気になったのは、
「ソテー」の他に、「ムニエル」という言葉。


一体、何がどう違うというのか……


画像検索したところ、

「ソテー」↓

ソテー


「ムニエル」↓

ムニエル




おんなじやん!!!wwwwwwww


普段、何気なく耳にする言葉「ソテー」「ムニエル」ですが、
いざ定義を聞かれると、ちょっと詰まってしまいます。ほんとにイメージ通りで合っているのかどうか…





正確に定義すると、

「ソテー」=西洋料理で、肉・野菜などをバターや油で炒めたり焼いたりすること。また、その料理。

「ムニエル」=西洋料理で、魚に小麦粉をまぶし、バターで焼くこと。また、その料理。




ほぼ同じです。主な違いは小麦粉をまぶしたか否かだけ。

小麦粉をまぶして「ソテー」することが、イコール「ムニエル」と言えます。


自分は料理に通じている人間じゃないので、
あまりこの辺のことを理解していませんでした。





「ソテー」がこういう調理法になるのは、前述の通り「飛びはねる」を意味するフランス語が語源だからだと書きました。

ちなみに、じゃあ「ムニエル」の語源は何なのか。
もしかして、こちらも「ムニエル」という単語自体に、調理法のなんたるか意味する言葉が隠れているのではないだろうか?


実はこちらも、同じくフランス語の「ムニエ(meunier)」=「粉屋または製粉業者」を語源とするそうです。

さらに言うと、このムニエという単語も、フランス語の「ムーラン」=「風車小屋」から来ているそうで、
なぜ、いきなり風車に話題が飛ぶのかというと、
小麦の生成に中世ヨーロッパは、風車(ムーラン)を利用したためだそうです。そこから小麦自体を指すようにもなったと。



すなわち、

ムーラン=風車

小麦

ムニエ=粉屋

「ムニエル」=「小麦をまぶして炒める」

「ムニエル」という単語1つの中に、その調理法の内容が込められていたのです。
「ソテー」と違ってちゃんと小麦をまぶしなよ!と。


まぁぶっちゃけ、フランス人じゃないので、そんなこと推測しようがないのですが(笑)




ところで、ウィズにはオゥランディという6つ目の街がありますよね?
もちろんオランダを模倣していますが、
オランダ=風車というイメージを用いた街の雰囲気作りがなされています。

ただそのオランダ=風車というのは、日本人の抱く勝手なイメージにすぎないようで、
何もオランダに限った話ではないということです。
そもそもの風車の語源すら、フランス語のムーランにあるのですから。

20150923143843008.jpg





ではでは、今日の雑学日記はこのぐらいにて。



↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

こういうクイズ好きなんだけどなぁ(チラッ



【こういうクイズ好きなんだけどなぁ(チラッ】


雨も止んで、花粉も出てきて、

いよいよ春がやって来ましたねぇ。


はるばると。春だけに。




…………

うーん、程よく気温が下がって、むしろ心地良くなったところで。

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。




昔どんなネタで日記書いてたっけなぁって見返してみたら、
趣味の映画とかだけじゃなくて、

ウィズでも企画じみたことしてました。

ゲーム内クイズに出てきた問題で、
雑学を勉強しよう
というものです。


さっそくスクショ倉庫をあさってきました。



で、今回はタイトル画像の
漢字の部首に関する3色問題。

(夏ダンケル狩りw懐かしいwってのは置いといて。)


これ結構、良問だと思うんですよね。
選択肢同士が絶妙にミスリードになっている。

こういうクイズは大好きです。
運営さん、是非この水準のものをもっと発注して下さい!
スライドパネルとか、ジャンルを増やすのもいいけど、
メインの4択にもっとお金かけてほしいな(チラッチラッ



皆さんは、どれが答えだと思いますか?

ここで外すと、もはやダブルバロンが機能停止しちゃいますよ(笑)
かと言ってパッツァンで見破ってしまうと、
ボス戦のパネル回しが辛くなってしまうとゆー。意外とピンチなシチュエーション。



答えは〜

2015032017551307b.jpg


なんと形は2本あるのに答えは「ひとあし」!
儿(ひとあし、にんにょう)

初見で即答できる人っているんでしょうか?
知ってたら簡単ですけど。
私は多分パッツァン使いました(笑)


何がミスリードかって、

ポイントは選択肢が全部、ひらがなで書かれている点なんですよね。


つまり、本問の選択肢を見ると、
先入観から必然的に、

二手
一手
二足
一足

こう漢字をあててしまうはずです。

このパターンに入ると、もう負けパターン。
はい3色お疲れ様でした〜〜どうも毎度あり〜ってなります。


冷静に考えれば、3色でそんな簡単な思考通じるはずがないのです。
(ふたあし→二足→儿って二本足っぽいよね)みたいなね。





では、どう考えればいいのか?

確かに「儿」の形が二本足っぽいなーって見る所までは完全に正しい(?)のです。
諸説あるようですが。


問題は、選択肢への漢字のあてかたなのです。

ひとあし→「一足」
ではなく!

ひとあし→「人足」
だったのです!



面白くないですか?
ふたあしとか選択肢になければ
「人」という可能性も想像できるかもしれませんが、

一or二という組合わせに加え、
足or手なんてものまでちらつかされると、

もはや別の読み方があることさえ考えなくなってしまいます。


実に上手い。クイズゲーにおいてミスリードって本当に重要なポイントですよね



ちなみに、調べてみたところ、

「人」という漢字が人の立っている姿だというのは、
金八先生だか誰だかが髪をなびかせ熱弁してくれていて有名ですが、

「儿」というのは人の歩いている姿だというのです。

「支え合って立つ」とかふざけた熱血理論ではなく、
「自分の足で立って歩いていく」それが「儿=人足(ひとあし)」




こうして見ると、ウィズの雑多なクイズ問題も、
なんだか意味深に見えてきませんか?




↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 雑学

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

せやかて、工藤!



【せやかて、工藤!】


世の中には、何故だかツーペアが溢れている。

恋人
無二の親友
相棒

よくよく考えてみれば、何も2つに限る必要はないにも関わらず。

もっと、学問的であったり、万物の根源的なものに至っても同じこと。
例えばそれは、
遺伝子レベルでは、二重らせん構造に現れたり、
はたまた地球レベルではN極とS極であったり。


何をとっても、「相棒」「相棒」「相棒」……


せやかて、工藤
お前の相棒は俺やないやろ
蘭ちゃんがおるやないか!
相棒っちゅうてもなぁ、人生の相棒は一番大切にせなあかんのや



はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。


来たる追い出しコンパでコナン役を仰せつかり、軽~いコナンブームが再来しております。
クイズ解くとき「真実はいつも一つ!」って言ってみたり…
はい、ごめんなさい、いちいちそんな恥ずかしい台詞吐いてる余裕はないです
嘘つきました
そこまで嵌まってはいないです(笑)



タイトル画像に貼ったのは、
ドラマ『相棒』に関する出題。


一応、時々映画を観に行ったり、相棒Tシャツを持っていたり、
登場人物の名前も分かっているのですが、
何故か毎回間違えるので、調べてみました。


杉下→○○→○○→甲斐
ここまでは分かります。

だって、ボス=主人公がそりゃ一番の古株で、
一番若い成宮寛貴の演じる甲斐君が、一番の新入りであることは明白です。

問題は、亀山VS神戸。

結論、よく分からないので(笑)
私的には、未だにドラマ内でよく見かける神戸の方が甲斐君(成宮)寄りで3番手。
逆に、あまり見かけることもなくなった亀山の方が2番手。

そう納得することにします。(深追いしすぎるのも面倒なので。)



顔写真があると覚えやすいだろうと思って、
ネットから拾ってきました。

↓杉下右京(水谷豊)
杉下右京

↓亀山薫(寺脇康文)
亀山薫

↓神戸尊(及川光博)
神戸尊

↓甲斐享(成宮寛貴)
甲斐享



皆さん、『相棒』をあまり知らないぞって人も、
顔と名前一致しましたでしょうか?

基本的に老けてる順に選べば問題なさそうです
あっ、誰か来ttt………


↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 並び替え

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

卒業旅行かぁ〜来年かな〜

映画けいおん!キャリーケース

【卒業旅行かぁ〜来年かな〜】



昨日の夜、とゆーか今朝書いた記事です↓↓↓
過去記事→【11月11日?それは……】

今回のテーマは完全に前回記事↑のオマケなので、もしよろしければ是非そちらから。



以下、追記します。
とゆーか、今度はクイズ方面から軽く攻めようかなという趣旨です。


このままだとウィズ成分が足りない!
ってことで。何かないかなーって、昔のデータを漁っていたら、
たまたま『けいおん!』の問題(2色かな?)が出て来たので、せっかくなんで追記。

2014110316034895b.jpg



皆さん分かりますか?
ちなみに私は実際に劇場へ観に行ったので、余裕です(笑)


答えは〜〜

2014110316034984d.jpg


ロンドンどんより晴れたらパリ♫
(※答えはロンドンです)



まぁ、因果関係としては、
けいおん→音楽→ビートルズ→イギリス→ロンドン
非常にシンプルですね。

一度観たことのある方なら、
ヒロインの唯ちゃんが、「ロンドンが都市でイギリスが国であることを知らない」という、
衝撃のDQNっぷりを発揮するシーンで思い出していただけるはずです。

正直、アニメ『けいおん!』のファンだった自分としては、このクイズが単色でないのがどうにも納得いきません(笑)


確か当時、入場者プレゼントで本物の映画ネガを数枚分、貰えたんだっけ?
主人公たちが画面に入っていて動きもあると高額で取引されたとかなんとか。

あれ、どこいったかなー
懐かしいー

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ けいおん!

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

南の島~の太陽は~♪



【南の島~の太陽は~♪】

南の島~の太陽は~
その名も「卑猥な」ハメハメハ~♪

童謡なんて、夢も希望もないんだよ!わかったか、ちびっこども!


……さーせん。調子乗りました。奥様方から総バッシングを受けそうですね。

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。

久々の雑学ネタ更新です。
トップ画像に、なんか汚いオッチャンが約2名写ってますが許してください(笑)



前回の協力バトルGate Defendersの時に、友人と並んでプレー中に、トップ画像と同じ問題が出たんですが、
その時、憐れたちゅまるは、キタコレ(・`ω・)この問題、進研ゼミでやったやつだー!
ってな感じで、答えハメハメハ(ドヤァ~)をしてしまったのです。

皆さんお気づきかもしれませんが、本問の正解はカメハメハ1世です。
メッチャ恥ずかしいやつですね。
日本中のウィズプレーヤーも、もしかしたら今後ウィズあるあるの一角を担うことになるかもしれないパターンですね。
答え○○ドヤァ~からの、不正解(笑)正解は××でした~みたいな。

しかも都合の悪いことに「この問題見たことあるわ」みたいなことも言いつつのドヤ顔解答だったので、
不正解が出た後の「いや、たしかにハメハメハが答えの問題もあってんで。いやホンマに。嘘ちゃうもん」
うーん、今思い出しても見苦しい言い訳にしか聞こえませんね。


かなり悔しかったので、友人の帰宅後調べてみたところ、
確かにウィズには、カメハメハが答えの問題と、ハメハメハが答えの問題と両方存在していました。
知識の曖昧さを呪った瞬間です。

その内容を今日は書きます。



まず、本問の解答にあったての話ですね。
この単色問題、ハワイ王国の実在した初代国王は誰かという設問です。

実はこれ知識とか関係なく解答できて、単純に選択肢の「×××××○世」の“○”の所を見ればいいだけなんですね。
初代国王なんだから、そりゃ“1”世だろと。
単純明快、日本語分かれば解ける系のクイズでした。

落ち着いて考えてみれば単色問題でしかるべき難易度なのですが、横から人にパッと見せられたら昔一度見たことのある3色問題の答えに釣られちゃうよねーと、自分に言い訳。


まぁクイズの出題方式はさておき。
ハワイ実在の王はカメハメハだそうですが、
つまり、ドラゴンボールだったりキン肉マンだったり……何のひねりもなくそのまま名前をパクって来たわけです。
日本人、どんだけカメハメハ大王のこと大好きなんだよと。好きすぎワロタ状態です。

Kamehamehaportrait.jpg



で、今回テーマにしたいのは、この初代国王カメハメハがどうしたこうしたじゃなく、
じゃあ「ハメハメハ」って誰だよってことです。

もちろんお姉さんをハメハメしたいなんてしょーもないこと口が裂けても言いません。
実はWikiによると、このカメハメハ1世、古い文献だとハメハメハとなっていることもあるそうです。
ハワイ語は文字をもたない言語であったために「カ」なのか「ハ」なのか後世の人間にはあやふやになってしまったのかもしれません。
どこかイスラエル人の崇めた最高神ヤハウェの話を彷彿とさせます。
なんなら、ハリポタの「名前を言ってはいけない」ヴォルちゃんも、ポッターなんて糞ガキにチョメチョメされなかったら、今頃ヴォルデモートっていう必死で考えついた中2病丸出しのニックネームも皆に覚えてもらえず、綺麗さっぱり忘れられていたかもしれませんね。
使わない名前は忘れちゃうってことです。


で、このWiki情報のカメハメハ=ハメハメハ説ですが、ウィズでクイズ化されたハメハメハはこのことではありません。
ウィズの3色問題で「ハメハメハ」を問う問題は「南の島の~」で有名な童謡に出てくる大王の名前は?というものです。
つまりカメハメハ1世というのは実在のハワイ国王ですが、ハメハメハというのは童謡の中の架空の人物なのです。
南の島がどこかの海にあって、そこの王家のお話を陽気に語るような。

ちなみに童謡出演のハメハメハ大王ですが、彼はカメハメハ大王の友人という設定らしく、あくまでカメハメハ大王やハワイ王国とは別物ということになっています。
※本作は実在の人物・団体とは関係ありません、ってゆー。いつものどうでもいい但し書き。



ここで件の童謡の歌詞をお思い出してみたいと思います。だいぶ遠回りしましたが、この童謡の内容が今回書きたかった一番のテーマです。

南の島の大王は
その名も偉大なハメハメハ
ロマンチックな王様で
風のすべてが彼の歌
星のすべてが彼の夢
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ

南の島の大王は
女王の名前もハメハメハ
とてもやさしい奥さんで
朝日の後で起きてきて
夕日の前に寝てしまう
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ

南の島の大王は
子どもの名前もハメハメハ
学校ぎらいの子どもらで
風がふいたら遅刻して
雨がふったらお休みで
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ

南の島に住む人は
誰でも名前がハメハメハ
おぼえやすいがややこしい
会う人会う人ハメハメハ
誰でも誰でもハメハメハ
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ


一見、ハメハメ連呼して、ちびっこも語感的に楽しく、大きいお兄さんたちも語彙的に楽しい内容になっています。
ですが、よく歌詞を見てみると、中身は真っ黒です。
だって一国の王がとんでもなく強欲で、もはやハメハメハというよりハチャメチャといった感じなのです。

一言目は、王様はロマンチックだの女王は優しいだの上っ面の賛美を送っているのに、二言目にはディスりトークが溢れ出しているのです。悪口漏れすぎでしょと。全然隠せてませんよと。

子供の頃この曲に感じた陽気さは、ただ独裁王家への反駁の裏返しというかカモフラージュでしかなかったのです。

王様は強欲で、女王は無気力で、王子たちはわがままで……
あれ?こんな歌詞だったっけ?もっと楽しい曲だと思ったのに。っていうぐらい。


童謡や童話に社会悪が実は描かれているというのはよくある話です。
この南の島の童謡にしても、自堕落な生活・環境は人や国をダメにするといった本当に伝えたかったことが隠されているのです。


なので私たちゅまるは、
1色問題として単に史実カメハメハを問うものより、3色問題として実は意味深な架空のハメハメハを問うものの方が好きです。だって人間味に溢れていていいじゃないですか。
↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : カメハメハ 魔法使いと黒猫のウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

アメリカ最小・最大の州

ロードアイランド州

【アメリカ最小・最大の州】



ちっ、地理は、ダメなのぉーーー
地理やったら考え方が身についておススメだよと友人に言われても、
今更じゃハードル高くって……。いーなーなんて。
うっ、うらやましくなんてないんだからね!
理系で日本史選択がマイナーで、寂しいだなんて全く思ってないんだからね!

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。



最小の州→ロードアイランド州
最大の州→ダントツで、アラスカ州。ちなみにテキサス州、カリフォルニア州と続く。
人口→カリフォルニア州>テキサス州>ニューヨーク州


多分2色の問題だったと思うのですが、
今回、問題の選択肢には、特徴があって、ロードアイランド以外はよく聞く州の名前が挙げられています。
正答率が低めなので、知名度の低いロードアイランドが答えだと予測できます。

初見時は「アイランド」→「島」→「ちっちゃいんじゃね?」と考え、記憶づけました。(結果的には根拠にはなり得なかったのですが、まぁそれは最後に)

米ロードアイランド州
これはWikiの画像です。
こうしてみると、確かにその部分は州の区分、細かくなってた気がするなーと妙に納得です。

Wiki情報では、ロードアイランド州という名前ですが、実際はその大部分が島ではなくアメリカ本土にくっついているそうで、
日本の滋賀県と同等の面積をもっているそうです。(アメリカ広し!当たり前ですが。)
↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

「生きている化石」ってヒドクナイ?必死で今を生きてんだよ!

ムカシトンボ

【「生きている化石」ってヒドクナイ?必死で今を生きてんだよ!】

明日から、っていうか今日の朝7時から鬼の夏合宿が始まることに驚愕し、
えっ?学校集合まで7、8時間!?まだまだ遊び足りないよー、ウィズだってクロマグ回収し終わってないし…

なぜか、いてもたってもいられなくなり、
あっ、これ眠れへんわ&明日起きられへんわ、やっべぇ〜と、
夜中にTSUTAYA寄って、DVD借りて、ジャンカラ行ってDVD見ながら寝る!


アホの子ですみません、バイトの誰かさん明日の朝起こしてくださいね(爆)はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。

合宿中はなかなかウィズをやり込む時間もなさそうなので、今日観た&観る映画のレポートは合宿中の暇な時に更新したいと思います。
なので合宿中は映画のレポと、クイズ雑記がメインになりそうです。多分。


本記事は、ダンケルの親父狩り中に出くわしたクイズについてです。



2色問題です。
上のトンボの種類を問うクイズですが、2色で留まっているくらいですから、考える手立てがあるはずです。
だって、そんなトンボ聞いたことないんだもの。

さて、まず化石といわれるぐらいだから「ムカシ」か「カコ」と絞って欲しいのかなと。
未来へと遺伝子をつないできた的な線も、後から考えてみれば行けそうですが、
結果から言うと、「ムカシ」か「カコ」の2択で合っていました。

ではどちらが正解か?
あっ、パッツァンのSSが溜まってるのはご愛嬌。どっちみち余裕で倒せるので遊んでます。

私は、未来・過去・今・昔という時間の概念を選択肢から刷り込まれているだけで、
実際は全く別の意味を含んだ単語が、○○トンボには入る可能性もあると考えました。
例えば他言語から取っているとしたら「カコ」のように音節が短い方が、
たまたま日本語と被ることもあるだろうと思い「カコ」を選びました。

ええ。見事に空振りましたとも「(ーヘー;)ヤレヤレ(笑)
ほらー、パッツァンの見破りSS使わんからチェイン外れたーなんてツッコミは無しの方向で。

正解は「ムカシトンボ」でした。
真実はいつも一つ!って小学生坊主によくドヤ顔で言われますけど、
クイズ解く時って知らない問題だと頭ん中に色んな正解パターンが現れて、
そのどれもが真実に見えちゃうんですよね。
確かに真実は一つ!なのでしょうが、
その生まれては消えて行く数々の妄想正解たちも、自分の中ではかけがえの無い真実なんだ!
小学生坊主にはこのセンチメンタルが分からないんだね…あー可哀想。
うん。よく分からないことを口走ってますね。


悔しかったので色々とWikiってみたところ、

そもそも「生きた化石」というとシーラカンスを連想しますが、
実際はありとあらゆる動植物がそれに該当しています。
大まかには、太古の昔からその形態を変えることなく存在し続けているものを表し、
身近?な、例えばゴキブリにしても、歴とした生きた化石です。
なぜ生きた化石と言ってチヤホヤされるのかというと、
それは化石でしか推測し得ないような世界が今も生きているなんて素晴らしい!格好の研究材料じゃないか。これで実際の化石と比較できて捗るぜ!みたいな感じです。

では「ムカシトンボ」は何故、今回取り上げられているのか?
単純にトンボの最も原始的な特徴を有し、ジュラ紀の残存種と考えられる生きた化石だからとゆーだけでなく、
実は日本を代表する昆虫の一種だからです。
なんでも、ムカシトンボ日本昆虫学会のシンボルマークにも採用されているとか何とか。

世の中にはヒマラヤムカシトンボというのもいるそうで、日本とヒマラヤだけにムカシトンボは生き残っているそうです。
水が清く、なおかつ適度に寒冷な地域でしか生き残れなかった種だということで、その日本の“カワきれーダヨ!”アピールに本問は使われているとゆーことですね。

ただ面白いことに、“生きた化石の逆襲”とでも言うのか、その学術的価値は、日本の幻想をもろともせず、
真実をもたらしてくれます。
ヒマラヤの種と日本の種を遺伝的に研究したところ、それらは同じ種だということが分かったのです!
つまり、日本固有の種というには不適切なのではないか?と一石投じられたわけです。

笑っちゃいますよね。
言ってみれば、やれ生きた化石だ、やれ日本固有の種だと祭りあげていたトンボ風情に、
「生きた化石舐めんなよ!」と言われ、俺たちのルーツはお前らだけじゃねぇと裏切られた
ようなもんですから。



で、クイズとして、どうやって「ムカシ」を選ぶかですが、
ぶっちゃけ分かりませんでした(笑)

日本がこのトンボを誇りに思っているため○○トンボには日本語が入るというのは納得ですが、
どうやって「カコ」とかを削るかですが……

日本昔話とかあるじゃないですか。
「水の綺麗な川のほとりに、むかーしむかし、一匹の爺さんトンボと婆さんトンボが住んでおりました」&「日本」→「日本昔話」→「ムカシ」
という何ちゃって連想で妥協することにします。
↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : ムカシトンボ 日本昆虫学会

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

FC2Ad

line
プロフィール

たちゅまる

Author:たちゅまる
サービス終了まで楽しみ尽くしてやるって誓ったッ!

京都で大学生ナウ

☆好きなもの↓
映画とSCANDALと、大きく差をつけられてウィズ
最近ウィズ内でSCANDALのクイズ見かけるとテンション↑↑

★嫌いなもの↓
リティカスと呼ぶ人

ゲーム内プレーヤー名も同じくたちゅまる
多分コロプラディスリがちょくちょく入ります(笑)
ちな、黒ウィズ廃課金勢です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。