スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

アニメ縛りデッキのまとめ紹介



【アニメ縛りデッキのまとめ紹介】





黒ウィズの起用声優さんも増えてきたって話は、いつも書いてること。


1つのアニメに共演してる声優縛りで、デッキを組むのが可能になってきました。



ってご存知でしたでしょうか!?

これ、意外と知らない人多いみたいなんですよね……






今では、けっこう選択の幅も広がり、
どれにしようか迷っちゃうぐらい。


はうあう〜はうあうあう〜





やっぱり、過去出演作とか自分でまとめてると、
あっまたこの作品か…って、気づけることが多いんです。






とゆーことで、今回は軽く「アニメ縛りデッキ」のご紹介。



スキル使うのが、俄然楽しくなれば、
それはとっても嬉しいなって♡思ってしまうのでした。

2016110418172670c.jpeg









はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。







いつもは声優さん毎に紹介するというベクトルで書いてましたが。

今回は趣向を変えて、アニメ単位でのご紹介とゆーことになります。

アニメ縛りデッキを組んで、喋らせ、
アニメ作品のキャスティングを再現しよう!って趣旨です。


組めたら是非やってみてね。


※タッグカードしか喋らない場合、▲マークを付けています。作品と全く別の声優さんの声がコンタミするので。

(コンタミってのは不純物が混ざること。)








★主役全員、綺麗にそろっちゃった!

①【がっこうぐらし】
201611031319056fa.jpeg

20161105094541c08.jpeg
20161105220352fdf.jpeg

ゆき(丈槍由紀)→シャルルリエ中将(CV : 水瀬いのり)
みーくん(直樹美紀)→カナメ(CV : 高橋李依)
くるみ(恵飛須沢胡桃)→ノア(CV : 小澤亜李)
りーさん(若狭悠里)→アーシア/アメリー(CV : M・A・O)
▲太郎丸(犬)→アリス(CV : 加藤英美里)
めぐねぇ(佐倉慈)→リンカ/サユリ(CV : 茅野愛衣)

(▲マークはタッグカードしか喋らないため、他作品の声が混ざるという意味。)

候補は6キャラ。
ウィズには5枠しかないのが辛いとこですね!
贅沢な悩み(*´ω`*)

完璧完全にメインキャラをコンプできてるのは、実はこの作品だけ。


理想は、めぐねぇを助っ人選択でしょうか?
背後霊みたいなニュアンスで(笑)

(画像upったデッキは、ユッカアリスのせいで悠木碧さんの声が入っちゃうのを防いだパターンです。これ、意外と使ってて面白い2色デッキでした。カナメのチェイン保護が意外と強い!このデッキ構成と相性抜群なんです。複色も楽しんで踏めるし。まったり周回向け。)





②【冴えない彼女の育て方】
20161103131906cec.jpeg

20161105225018820.jpeg
201611061129363ac.jpeg

▲澤村スペンサー英梨々(パチモン幼馴染)→サーシャ(CV : 大西沙織)
霞ヶ丘詩羽(暗黒美女)→リンカ/サユリ(CV : 茅野愛衣)
▲加藤恵(“メイン”ヒロイン担当)→ラト(CV : 安野希世乃)
氷堂美知留(ボーイッシュな従姉妹。マジモン幼馴染)→アマカド/ルミア(CV : 矢作紗友里)
波島出海(後輩、乙女ゲーマニア)→若かりしアムベル(CV : 赤崎千夏)

(▲マークはタッグカードしか喋らないため、他作品の声が混ざるという意味。)

個人的には、主要キャラコンプ済み作品として、冴えカノはカウントしたい。
綺麗にヒロイン全員そろってるので。


ただ、肝心の主人公=倫也くん(CV : 松岡禎丞)が不在なんですよね……

欲を言えば、
りんり君を真ん中に据え、いずみを外して、
ヒロイン4人(えりり&うたは&かとー&みちる)でハーレム固めってのが理想ではある。

が、男キャラが来ても、
女の子で固めようとして結局、出海が入ってきそうなので、まぁ……

(で、女の子onlyパターンでできたのがupったデッキ構築。ただ……頑張ってもノーマル上級止まりっすねぇ……。メアレス絶級にもチャレンジしましたが、神がかりレベルで3色が溢れて、1度だけボス戦まで辿り着けましたが。。。ボスからの被弾が無理ゲー。攻守どちらも中途半端で、完全にネタパーティです。打開策としてルミアをアマカドに替えて、雷パネブを入れまくれば、一応雷パとして戦えそうではある、かも……?)

難しいところ。コンプっちゃあコンプ。
でも難癖つけようと思えばつけちゃえるって段階。




【ヱヴァ/マクロス】

……うん、はい、略。
コラボで揃うのは、なんか邪道(笑)

そりゃ揃うわwwwっていう。
血眼になってアニメ漁ってる時に、この事実に気付いて笑ってしまいました。
苦労を返して!みたいな。


本物の王道が、邪道に変わる瞬間でした。







★ほんとの主要中の主要キャラなら揃ってる

③【ログ・ホライズン】
20161103131937c17.jpeg

201611061642525a5.jpeg
20161106205525830.jpeg

シロエ(腹黒メガネ)→キワム/クロ(CV : 寺島拓篤)
▲直継(ガーディアン)→ヴォルフ(CV : 前野智昭)
▲アカツキ(アサシン)→アリス(CV : 加藤英美里)
ミノリ→エリアナ(CV : 田村奈央)
トウヤ→朝比奈蓮司/アーサー(CV : 山下大輝)
ルンデルハウス=コード→アレク(CV : 柿原徹也)


シロエ&直継&アカツキが主要3キャラ。
残り2枠をどう埋めるかというコンプレックスのある作品なのだが、
ニャン太(班長)がウィズには来てないのが心残り。

(主役3人+後輩2人のこのデッキでも充分完成度高い。ので、コンプ組に入れてもいいけど……)

セカンドヒロイン的なポジションのミノリが既に起用されているのが高ポイント。
それでも残り1枠が埋まらない。。。

ミノリを入れるなら、双子の弟のトウヤも入れようという趣旨で組んだデッキだが、

アカツキ : 今の女
ミノリ : 次の女
と来たら、
カナミ : 昔の女(CV : 井上麻里奈)も入れたいよね……ってことで。コンプ未完組に分類しました。


ルンデルハウスも主要キャラっちゃあ主要キャラだが、
やはりミノリと比べると妥協したなって感じ。がっこうぐらし程のコンプ感はない。

(画像upったデッキは、雷主体の火でも殴れるデッキ。エリアナを、どうボス戦まで保たせるかがネックになるが、シャリヴォに煌眼さえ持たせれば、なんとかなる。潜ったのはメアレスII封級ノーマル。ハードはエリアナ=ミノリが最後まで生き残れないので無理、絶級止まりのデッキ。)




④【魔法少女まどか☆マギカ】
20161105194739d00.jpeg

2016110509454340d.jpeg
20161106102308835.jpeg

(△)鹿目まどか(ピンク)→ユッカ(CV : 悠木碧)
(△)キュゥべえ(白)→アリス(CV : 加藤英美里)
暁美ほむら(紫)→キーラ(CV : 斎藤千和)
美樹さやか(青)→ルシエラ(CV : 喜多村英梨)
鹿目詢子(まどかママ)→アッカ(CV : 後藤邑子)

(※まどか&キュゥべえは、ユッカリスの使用によりコンタミを回避可能。ユッカマールを使用した場合コンタミあり。)

まどかママから漂う激しい場違い感(笑)

本当なら、巴まみ(CV : 水橋かおり)・佐倉杏子(CV : 野中藍)を入れて5人勢揃い!
ってしたいんだけど、2016年現在、まだウィズに来てないんですよねぇ……
全編通してメインキャラの3人(まどか&ほむら&さやか)が既に起用されてるので、
一応、形にはなりますが。

がっこうぐらしほどの完璧な揃い踏みって感じではないっすね……


ユッカリスを使用した場合、まどか&キュゥべぇが1枚のカードに共演できる。
そこだけは、かなりの胸アツシチュエーション。
ほむほむでもさやかでもなく、まどかとってのが素晴らしい。夢も希望もあったらしいです。


百江なぎさ→ミシェル(CV : 阿澄佳奈)
っていう劇場版からの新キャラを、暫定お試しデッキでは投入しました。
ただ、そうすると今度はなぎさとまどかが共存しちゃうというジレンマ。
(なぎさとまどかは共存し得ない設定なんですよね…作品的に。)


(画像upったデッキで潜ったのは、なんとレディアントHARD絶級。しかも余裕でノーデス。大抵のクエは初見で行けそうな安定感、火力ないけどね。まどか達とグリーフシード集めに行けるなんて、それはとっても嬉しいなって!)





⑤【響け!ユーフォニアム】
201611051947385e5.jpeg

2016110518420616a.jpeg
20161107132640df0.jpeg

黄前久美子(ユーフォ。歩く失言王)→アリエッタ(CV : 黒沢ともよ)
高坂麗奈(トランペット-ソロ)→エリス(CV : 安済知佳)
滝昇(敏腕顧問)→アルドベリク(CV : 櫻井孝宏)
加藤葉月(初心者チューバ)→ミルドレッド(CV : 浅井彩加)


トップ2ヒロインのくみこ&れーながいるので、
一応「主要キャラ揃ってる組み」にカウントしました。

が、ホントは後述の「未実装、リーチ組み」に入れたいってのが本音かな。
どうせ、はづきを入れるならサファイア川島も入れたいっていうね。


ただ、作品内でレズレズしい関係のくみこ&れーなが、
ウィズ内でもユリユリしいので、そのリンクっぷりはポイントかなり高いです。

妥協にはなりますが、
2期の主役の、
鎧塚みぞれ(無口なオーボエ)→リミーラ/マール(CV : 種崎敦美)
や、
▲吉川優子(でかリボン)→エミリア(CV : 山岡ゆり)
小笠原晴香(部長)→ロレッタ(CV : 早見沙織)

でデッキの形を整えることも一応できる作品です。

画像upったデッキも、
中途半端に葉月だけを入れるぐらいなら、抜いてしまえってことで。
「主人公2人+顧問1人+2期メインキャラ2人」ってコンセプトで組んであります。
が、正直言って実用レベルには届かないですね。
頑張っても、イベ封級ノーマルならぎりぎりドロ率up付きで楽しく回れるかな?って程度です。



ただ、足りないサファイアパーツのCV : 豊田萌絵さんは白猫の方では既に起用されてるので、
がっこうぐらしの次に、コンタミ無しのフルコンプが達成されるのは、このユーフォの可能性は非常に高いです。
待ちたいですね。

もし、サファイアちゃんが雷で来てくれれば、
アリエッタはUSG版で雷がいるので、
雷4+エリス水雷というバランスの良いデッキが組めるようになります。
これなら攻守バランスの取れた完成度の高いデッキ構築となるので、イベHARDでもなんなく回れそう。
(残滅+状態ガード&リジェネ+エンハ+物理反射+まだ見ぬサファイア川島)

期待したいところです。


そして、次の作品紹介が始まるのです!




⑥【六花の勇者】
201611031718165cd.png

20161106164253ff0.jpeg
20161107092601ade.jpeg

(△)アドレット(自称、地上最強の卑劣戦士)→アキラ(CV : 斉藤壮馬)
▲フレミー(乳バンド、火薬の聖者)→ユッカ(CV : 悠木碧)
ナッシェタニア(※ネタバレだめ絶対)→リヴェータ(CV : 日笠陽子)
ゴルドフ(最強の騎士)→イツキ/ヒビキ(CV : 内山昂輝)
幼少期アドレット→鈴原サクラ(CV : 沢城みゆき)
(△)ロロニア(豚?兎を返して……)→ニコラ(CV : 金元寿子)

(※アドレットは、イツキアキラの使用によりコンタミを回避可能。ジョージアキラを使用した場合はコンタミあり。)
(※ロロニアは、イツキニコラの使用によりコンタミを回避可能。アーシアニコラを使用した場合はコンタミあり。))

なんでか分かんないですが、
偶然?クロマグ勢が集結していた作品。

アドレット&フレミー&ナッシェタニアが主役なので、
既に面子は足りてるのだが、、、

そもそも7人主要メンバーがいるせいで、5人デッキを組むには向いていない作品。
助っ人を加味しても最大6人。
“偽物”を1人六花から排除しなくちゃ……あっ(笑)シチュが原作まんまですね。


主役3人(アドレ&フレミ&ナッシェ)は確定として、残り2枠の上手い選出ができない。
ゴルドフvsチャモvsモーラvsハンスvsロロニアで椅子取りゲームが始まってしまう。

2016.11月現在、
チャモ→ピノ(CV : 加隈亜衣)はまだ白猫でしか喋らないし、
モーラ・ハンスは来てないし……。

穴埋めでゴルドフor幼少期アドレットorロロニアで埋めている段階。
デッキ組めたぜって達成感はまだない。

というか、
デッキを組めても、ゴルドフ(イツキ)がでしゃばりすぎてて面白くないっていう(笑)

(画像upったデッキは、③のログホラデッキと戦略コンセプトは同系統。こちらは火主体。イツキを、どうボス戦まで保たせるかが課題となる。③のログホラデッキは初速があるため、メアレスII封も行けるが、こっちの六花デッキは初速皆無のリヴェータSS頼りのせいで、イツキがスグに落とされてしまう。)




★番外編

⑦【歴代プリキュアシリーズ】
20161105194740066.jpeg

20161107162918cab.jpeg

夢原のぞみ=キュアドリーム(5)→ルシェ(CV : 三瓶由布子)
桃園ラブ=キュアピーチ(フレッシュ)→ヤチヨ(CV : 沖佳苗)
花咲つぼみ=キュアブロッサム(ハートキャッチ)→アンジェリカ(CV : 水樹奈々)
北条響=キュアメロディ(スウィート)→リフィル(CV : 小清水亜美)
愛乃めぐみ=キュアラブリー(ハピネスチャージ)→ランカ・リー(CV : 中島愛)


息抜きがてら、作品単位ではなく。シリーズ単位で。

例えは下品ですが、女性声優に石を投げればスグにプリキュア声優にぶち当たるという時代。

ということで、
歴代プリキュアシリーズの主人公で固めてみました。
戦隊ヒーローで言うところのレッドだけ集めてみた的な。


半分ネタで数え始めたのですが……
揃っちゃいましたね……
プリキュアすごすぎワロタです。


とりあえずレッドは揃いましたが、
さすがにブルー縛りとかイエロー縛りは、多分まだ無理かな?と思います。


(画像upったデッキは3色パ。ヤチヨのHPがめっさ高いので、特に不自由なく戦えます。ただ…やはり着火が遅いのが難点。序盤緩やかなタイプのレディアント系なら上手く立ち回れますが、序盤からキツめのメアレスII系だと途端に無理ゲーになります。ただ、カードの属性プールは幅広く、色んなデッキ構成のできるアニメではあります。)





★いま一歩何かが足りないリーチ組

⑧【WORKING!!】
20161103132009cdf.jpeg

20161107162917a10.jpeg
201611081625315b4.jpeg

種島ぽぷら(“ちっちゃくない”先輩)→ミシェル(CV : 阿澄佳奈)
伊波まひる(男性恐怖症の暴力少女)→ミク(CV : 藤田咲)
轟八千代(帯刀少女)→ルシエラ(CV : 喜多村英梨)
佐藤潤(金髪スモーカー)→若かりしダンケル(CV : 小野大輔)

(※まひるのミクは、配布「黒猫と魔法の世界へ 初音ミク」しか喋らないので注意が必要。)

八千代&佐藤さんのコンビがいるのは激アツ。
ただ、主人公が……
小鳥遊くんが……山田もついでに……

一応、他に候補としては、
小鳥遊泉(脱力系小説家)→リヴェータ(CV : 日笠陽子)
ってのも。
ただ、キャラの性格が真逆すぎて……。

あとは、
▲相馬博臣(楽しそうまさん)→ミハエル(CV : 神谷浩史)
ってのも候補ですが、
現状ミハエル&クランっていうタッグカードしか喋らないので、
クラン(CV : 豊口めぐみ)って不純物が入るため、推奨はできない。

(画像upったデッキは、……妥協しました。背に腹は代えられぬってことで。ウィズ内での戦力優先構築。ただ、これだけ戦力を整えても、ボス戦で、ダンケル佐藤さんは殉職されます……。黙祷、タバコ吸いすぎたね……)


ドラマCD版もアリなら、
山田葵(働かない居候バイト)→サーヤ(CV : 植田佳奈)
小鳥遊なずな(巨大な妹)→オルネ(CV : 釘宮理恵)
というふうに、キャストが充実してるんですけどね。

さすがにドラマCDとアニメ版の混在ってのは……ちょっと…ね。




⑨【涼宮ハルヒの憂鬱】
20161103132011e67.jpeg

キョン→ルーファス(CV : 杉田智和)
朝比奈みくる(未来人)→アッカ(CV : 後藤邑子)
古泉一樹(超能力者)→若かりしダンケル(CV : 小野大輔)
cf. 長門有希(宇宙人)→アナスタシア(CV : 茅原実里)


主役ならいるんだけど……メインヒロインがいないのが致命的。

ショートケーキの苺が無い的な。
クリーム(長門・みくる)は美味しく食べれるけど、甘酸っぱさが足りない、みたいな。

揃い方としては、いかにも「リーチ」って感じで、実に惜しい。


ただ、ハルヒ役の平野綾さんをコロプラが呼んでくるかどうかって所なんですよね…問題は。

私たちゅまる個人としては、ゼヒ平野さんにもウィズファミリーになって欲しいものの、
昔、一悶着あった声優さんを、はたして、人気商売のゲームに採用を考えるか…?って話になって……

こればかりは、コロプラ声優起用ブースの責任者次第って感じになります。


ウィズ内での声優起用のキャスティングを考察してると、
採用を考えてる人が、かなり事情通ってことは分かります。

とてもウィズ運営だけで選出してるとは思えません。

おそらく、コロプラ社に、
統括して声優起用を担っている声優課みたいなのがあって、
そこに事情通な人がいるのだと思います。もしくは、どこかにアドバイザーは確実にいるようです。
頭脳なしでは、これまでのようなキャスティングは不可能なので。

これはもう、声優を知っている人だけが分かる“呼吸”ですね。
あまり説明できるものではないです。


ただ、その人が平野さんのことをどう判断するかって問題があって……。


ゼヒ平野さんにも来ていただいて、
涼宮デッキは組みたいですね、1ハルヒファンとして。




⑩【みなみけ】
2016110313201203f.jpeg

20161107231155fa9.jpeg

南冬馬(もう1つの南家、末っ子)→アンジェリカ(CV : 水樹奈々)
保坂(バレー部変態部長)→若かりしダンケル(CV : 小野大輔)
ヒトミ(南ナツキに恋する思い込み少女)→ラパパ(CV : 齋藤彩夏)
リコ(藤岡に片思いまっしぐら)→ラヒルメ(CV : 高梁碧)
藤岡(夏奈に片思いまっしぐら)→アレク(CV : 柿原徹也)
内田ユカ(バカ野郎度50%)→ルシエラ(CV : 喜多村英梨)


主役3名(春香&夏奈&千秋)が丸ごとカード実装されていないので、
「リーチ組」にカウントするのもおこがましいですが。。。

サブキャラが妙に揃ってきてるので、一応挙げておきます。

(画像upったデッキは、速い2色変換があるので、一見いいとこまで行けそうですが、やはり上級止まりでした。昔のイベ封ぐらいなら余裕なので、今開催中のレディアント・メアレスIIでは無理でも、イベント次第では封絶を狙えるかもしれませんが……。ネタ縛りパの宿命「圧倒的初速の無さ」によって、2、3T目には不利色が沈んでいます。原作内でのカップリングから見ても、主役3人誰もいないせいで、面白みに欠けるし……うーん……みなみけデッキは当分お蔵入りかな。)





⑪【化物語】
201611051947410e8.jpeg

20161106164254656.jpeg

戦場ヶ原ひたぎ(ツンドラ。お口にホッチギス少女)→キーラ(CV : 斎藤千和)
忍野メメ(アロハ)→アルドベリク(CV : 櫻井孝宏)
▲八九寺真宵(蝸牛の迷子少女)→アリス(CV : 加藤英美里)
神原駿河(ガチレズ、スポーツ少女)→鈴原サクラ(CV : 沢城みゆき)
(△)千石撫子(ネタバレすると“ラスボス”)→ファム(CV : 花澤香菜)
忍野忍(ロリっこ元ヴァンパイア)→マリ(CV : 坂本真綾)
阿良々木火憐(ファイヤーシスターズの体力担当)→ルシエラ(CV : 喜多村英梨)
斧乃木余接(キメ顔ピースの死体少女)→ロレッタ(CV : 早見沙織)
cf. 羽川翼(ブラック羽川な委員チョーちゃん)→アイリス/キャトラ(CV : 堀江由衣)

(※現在、ファムはタッグではないけど、拡大画面でお姉ちゃんのフェルチも喋っちゃいます……サービスが裏目に出た特例。)

(全く関係ない小ネタなんですが、八百万イベでミコトが神ing soon…みたいなダジャレを言ってます。が、あれは実は化物からの丸パクリだったりします。なでこ=ざーさんこと花澤香菜さんの「神ing soon…神だけに(笑)」って台詞からのオマージュですね。)

うーん…こちらも主人公がいない。
一応、上述のWORKING!!の項でも書いたが、
阿良々木暦→ミハエル(CV : 神谷浩史)
って手もある。
けど……やっぱりミハエル&クランってタッグカードは、妥協感が強いんですよね……
ウィズオリジナルカードのタッグなら、まだしゃーないか…って許せるんですけど、
別作品のタッグって……っていう。


それと、確かにサブキャラは揃いつつあるけど、
どうにも「ウィズでデッキ揃えられるゼやった!」って感じじゃないんですよね……


有名声優だからウィズにも流れ着き採用されて、
有名声優だから色んなアニメに起用されていて、
有名声優だから出演作もかぶりやすくて……

偶然、たまたま。時の歯車のイタズラで。
声優界に潜む“怪異”の気まぐれで、伝説の“怪異の王”たちがつどってしまった……とゆーか。

化物語という作品に「居合わせただけ」って印象が強いです。


正直デッキを組んでボイスを聞いても、
なまじ全員が超有名声優さんであるばっかりに、『化物語』で揃えた感がないんですよね……


それと、
阿良々木くんがいないのは、阿良々木くんだから仕方ないにしても(笑)

火憐がいるのに何故、月火がいない!解せぬ……


色々と不足を感じる作品です。

(画像upったデッキは、アダルト2人と幼女怪異3人組み。イベ絶ノーマルぐらいならギリギリ行けます。とゆーか、アルさんが強過ぎるだけですね。ボス戦で使おうと思って、ボイスのコンタミ覚悟でアスカ&マリ連れて行ったのに、使うことなく殴りきって終了って……なんだかなぁ……。「人は1人で助かるだけだよお嬢ちゃん」が口癖のおっさんの所業とは思えませんねぇ……全部なぎ倒してくれるなんて。)




⑫【Re:ゼロから始める異世界生活】
20161103132016c1f.png

201611052250189cc.jpeg
20161108194352233.jpeg

エミリア(銀髪ハーフエルフの精霊術師)→カナメ(CV : 高橋李依)
レム(青鬼メイド)→シャルルリエ中将(CV : 水瀬いのり)
▲ロズワール(ケモナー辺境伯)→ヴィルフリート/クォ(CV : 子安武人)
フェルト(貧民街のやんちゃ娘)→若かりしアムベル(CV : 赤崎千夏)
ラインハルト(剣聖。英雄にしかなれない男)→アルト(CV : 中村悠一)
アナスタシア(よくぶか商人)→サーヤ(CV : 植田佳奈)
リカード(鉄の牙団長)→老後ダンケル(CV : 乃村健次)
cf. プリシラ(全ては妾の天意である)→ウィズ(CV : 田村ゆかり)
アルデバラン(隻腕のフルフェイスマスク)→ドゥーガ(CV : 藤原啓治)
cf. フェリクス(だが男だ)→アイリス/キャトラ(CV : 堀江由衣)
エルザ(はらわた狩り)→ベルナデッタ(CV : 能登麻美子)
メイリィ(魔獣使い)→ツツジ/レリア(CV : 鈴木絵理)


上述の『化物語』と起用状況が全く同じ。

主人公不在のまま、有名声優のおかげでサブキャラばかりが充実し、
しかも、必須ペアリングも歯抜けという。

レムがいるのに、何故ラムがいない!
エミリアがいるのに、何故パク山さんがいない!


あまり揃った感のない作品。数だけいるって感じ。

(画像upったデッキも、火水だった冴えカノデッキ②の火雷版といった印象で、アルトが完全にお荷物。剣聖ラインハルトの威光もどこへやらって感じで、再現したったぜ感は皆無。火雷ということは、敵が雷ならOKってことで、まぁアルトいても速い遅延だしなんとかなるか…とも考えましたが、全然無理でした。火力があれば②冴えカノデッキ同様に、お荷物背負いながらプレーできますが、この面子じゃマジ無理。上級止まりのネタパです。で、今度はウィズ内でのバランスを考慮してデッキを組むと、原作内でのカップリングがおかしくなっちゃうっていうね……嚙み合わねーー)


阿良々木くんのいない化物は、まぁ阿良々木くんだし仕方ないかぁ〜
って感じですが、

バルスのいないリゼロなんて、
いわば“混ぜてもネバネバのない納豆”みたいなもんです。

リゼロデッキを組むなら、とりあえず主人公の昴きゅん(CV : 小林裕介)が来てからですね。
話はそれからだ!

だってボクらの主人公は、超鬼がかってんだろうが!









以上、12作品のご紹介でした〜

ノシ〜(。-ω-)ノ





(※個人的には、『僕だけがいない街』も挙げたいのですが、あれは俳優/女優を起用してるせいで絶対にコンプ不可能です……。リバイバルを100回ぐらい繰り返して、現実を塗り替えない限り。)
スポンサーサイト

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

声優紹介まとめ@メアレスII&レディアント

20161101013023292.jpeg

【声優紹介まとめ@メアレスII&レディアント







今日はメアレスIIとレディアントの声優さん紹介なんですが、


レディアントの1シーンをイヤホンで聞いていて、
こっこれは!!!
ってなったので、ついでにご紹介をば。


2016110100445375e.jpeg


↑こちらが問題のシーン。
(@中級 降り積もる思い出 わりと最初の方)


ヒロインのメモリアが、失神状態から覚醒へ。
ううっとうなされながら……

(ピンクの波線引っ張ったとこですね。)


イヤホンで聞いていて、めがっさ戦慄しました。



息使いが超絶エロい(笑)

イヤホンから吐息の熱が伝わってきます。



右端の音声マーク連打で、何度でもループ再生できるので、
イヤホン付けて是非ご視聴を!
(※直後、死にたくなるレベルで反跳現象が来るので、ループし過ぎにはご注意ください。)




すみません……いきなり変態チックな話で……。
(/ω\)


(しもんぬの影響が出てしまったようだ……)









真面目に声優さん紹介していくので、よろしければお付き合い下さい。



はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。








今日は声優紹介シリーズ第7弾@メアレス&レディアントです。




では、いつもの、めがっさ長い前置きから。。。

適当に流してね(*´ω`*)











ウィズもお抱えの声優さんが、かなり膨大になってきました。

ネット検索でも“黒ウィズ 声優 まとめ一覧”とか、けっこうヒットするようになりました。
とある声優が好きだから!ってだけでガチャぶひぶひいわす人も中にはいるそうです。
(※伝聞形です!伝聞形です!!大事なことなので…ry)




しかしそれでも、“声優”と聞いただけで、やはり拒否反応が出る方は一定数いらっしゃるようで、
『声優?きめぇんだよ!何がくぎゅううううううだバカやろー。声豚は死んで、どうぞ』

みたいな声もちらほら聞きます。
さすがにここまで極端な、(品性を疑うほどの)人を罵倒する台詞は出てこないでしょうが(笑)



少なからず、「声優」というだけで、
「オタク文化」の象徴のように感じて、煙たがる人はけっこう多そうな印象です。



で、その理由をよくよく聞いてみると、
本質は「だってそんな声優知らないもん。大山のぶ代ぐらいなら知ってるけどね」




つまりよく知らないままで、毛嫌いし、
にもかかわらず一方で、声豚と言われる声優オタクや、多少なりともアニメ文化に通じた人間だけが、なぜか熱狂している環境に疎外感をいだいている





その大元の根本理由は、
声優さんその人を知らない!
という圧倒的な情報不足
な部分が隠れています。

だからそもそも興味が出ない!
だから聞いてみようなんて思いもしない!








ということで、声優紹介記事は、
この声優さんたちが今までどんな役をこなしてきた人たちなのかまとめていきます。

声優さんは知らないけど、このキャラなら知ってる!よくあることです。




よければご覧ください!

(※独断と偏見で選出しています。私が見たことのある作品中心にまとめます。なので主要出演作を飛ばすこと多々あり。寛大なご容赦を。)

ご存知の作品が一つでもあれば幸いです。





ちなみに、こーゆー声優紹介日記は、
都合6回書いてきました。

よければ、そちらもどーぞ(っ*´∀`*)っ

(※一部画像データが、データ破損かなんかでズレたりしてますが、面倒なので放置w)
(※出演作なんてドンドン増えてって当たり前ですが、キホン更新しません、放置wあくまで起用当時の経歴)





○第一弾→【声優キャスティングを見ていく】
ウィズ―田村ゆかり
オルネ―釘宮理恵
アナスタシア―茅原実里
ベルナデッタ―能登麻美子
ロレッタ―早見沙織
クォ―子安武人
ドゥーガ―藤原啓治
バロン―広田みのる
ルシェ―三瓶由布子

○第二段→【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】
キワム―寺島拓篤
スミオ―真堂圭
ヤチヨ―沖佳苗
トキオ―水島大宙
アッカ―後藤邑子

◯第三弾→【遂に声優コンテンツが動き出したウィズ】
《ギルマス追加》
ティア―村瀬歩
《スザクBOSS.etc》
タモン―真木駿一
トキモリ―高宮彩織
ヴィルゴ&タモン―弓原健史
サジェ&アサギ―七瀬彩夏
アトヤ―君嶋哲
ミュール―篠宮あすか
ヒミカ―織田亜希
コベニ―深川芹亜
《3500万DL》
リヴェータ―日笠陽子
ルドヴィカ―小林ゆう
アイ&アイ―伊藤かな恵
ソフィ―山崎はるか
リルム―大和田仁美
ソラナ―西明日香
ヒカリ―瀬戸麻沙美
イザヴェリ―森千晃
ヴィヴィ―吉村那奈美
《グリコ》
リコ―紗々
グリ―永塚拓馬
その―角元明日香

○第四段→【クロマグ声優紹介】
《メインキャラ》
イツキ―内山昂輝
リンカ―茅野愛衣
アーシア―M・A・O
ニコラ―金元寿子
ヴォルフ―前野智明
シャーリー―小倉唯
《サブキャラ》
アキラ―斉藤壮馬
エミリア―山岡ゆり
カエデ―降幡愛
ノア―小澤亜李
MIUMIU―長縄まりあ
ジョージ―間宮康弘
ユキヤ―白井悠介
エマ―北原知奈
ダンケル(老後)―乃村健次
アムベル(老後)―加藤美佐
サロメ―今瀬未知

○第五段→【声優紹介inドルキ/クロマグ/八百万】
《ドルキマスII》
ディートリヒ元帥―森川智之
ローヴィ―相坂優歌
シャルルリエ中将―水瀬いのり
ヴィラム―名村幸太朗
ライサ―柚木涼香
キャナル―堀中優希
ルヴァル―鈴木達央
プルミエ―福原綾香
レベッカ―内村史子
フェリクス―木村昴
《クロム・マグナ ゼロ》
ダンケル(若かりし頃)―小野大輔
アムベル(若かりし頃)―赤崎千夏
ヒビキ/サユリ/エマ/アメリー―紹介済みにつき、略
《八百万Z》
ミコト―大亀あすか
セイ―増田俊樹
スオウ―河西健吾
ツクヨ―花守ゆみり
トミ―伊藤美来
マトイ―山村響
マリナ―大久保瑠美
ジェスロ―高梨謙吾

○第六段→【声優紹介inロストエデンII】
アルドベリク―櫻井孝宏
ルシエラ―喜多村英梨
クリネア―小岩井ことり
ミカエラ―川澄綾子
イザーク―興津和幸
アマン―山本和臣
シミラル―木戸衣吹






よければ上の↑過去記事の方も、今日のと合わせてご覧になってみてください。

ご覧になられた方の、ウィズの声優ワールドが少しでも、豊かなものになれば幸いです。









まず、見方です。

★マークに続いて、ウィズ内でのキャラ名
≪≫の中に声優名

次に『出演作品』―――役名です。
()付けで書いたのはキャラ名聞いても覚えてねぇよって人用、思い出しやすいようにメモ書き、あくまでオマケ解説。

オレンジでマークしたのは私が鑑賞したことのある作品。黒字の作品は未鑑賞だけど聞いたことある作品。
基本的にWikiを見ながら古い順に並べました。
少しでも聞いたことのある作品があると嬉しいです!




是非是非、聞いたことのある作品の名前をたくさん見つけて楽しんでいって下さい!

一つでも、マジか…この声もこの人だったのか…って楽しんでもらえると幸いです。






◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆




はい、では。禊というか、いつもの長すぎる前置きが済んだ所で。


メアレス&レディアント、見ていきたいと思います。





◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆









ではまず、レディアントの紹介から。



★アーデ…おま…童t……なんでもない…です……

≪下野紘≫Shimono Hiro
通称、しもんぬ、永遠の童貞声

201611011116278e4.png

◎『おおきく振りかぶって』―――田島悠一郎
◎『かんなぎ』―――御厨仁(ピュアピュアボーイの主人公。)
◎『神のみぞ知るセカイ』―――桂木桂馬
◎『バカとテストと召喚獣』―――吉井明久
◎『みつどもえ』―――矢部智、ガチレッド「みんなもひとはちゃんと同じくらいチクビが大好きなんだよ、ボクもねっ」
◎『ヨスガノソラ』―――春日野悠
◎『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』―――来栖翔
◎『30歳の保健体育』―――今河駿
◎『だから僕は、Hができない。』―――加賀良介
◎『GJ部』―――四ノ宮京夜
◎『はたらく魔王さま!』―――漆原半蔵〈悪魔大元帥ルシフェル〉
◎『ログ・ホライズン』―――ソウジロウ
◎『となりの関くん』―――関俊成
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アーデ

まとめ:自他ともに認める、日本一声を変えられない声優。寄せればBカップはある鳩胸。演技が少年、っていうか童貞。唐揚げ大好き声優。
様々な伝説をもったイジられ声優さん。ファン・同業から、芸人的ポジションとして愛されている。
本業の声優のお仕事は、少し鼻にかかったような童貞少年感あふれる主人公ボイス。
クォ(CV:子安武人)やルシエラ(CV:喜多村英梨)も、声が変わらない声優さんとして有名だが、
彼らの場合「声を変えられない」のではなく、「声が特徴的」と評されることが多い。(プラスの評価)
一方で、下野さんの場合「声を変えられない」、少しマイナスの意味合いを含んでしまっている。
これも中の人のイジられキャラが反映された結果かもしれない。いかに下野さんの胸が厚いか懐が深いか示していると言える。

20161101112237879.jpeg20161101112238736.jpeg20161101112240475.jpeg







★メモリア

≪長妻樹里≫Nagatsuma Juri

20161101111629b0f.png

◎『真剣で私に恋しなさい!!』―――松永燕
◎『たまこまーけっと』―――牧野かんな
◎『中二病でも恋がしたい!戀』―――七宮智音
◎『結城友奈は勇者である』―――三好夏凜
◎『おくさまが生徒会長!』―――猿渡真都
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――メモリア

20161101112241b71.jpeg20161101112242c07.jpeg20161101112358db0.jpeg








↓↓↓ごめんなさい、第3弾まとめ記事(3500万DL)で既出なので、昔の日記からコピペ↓↓↓

★アイ(金アイ・銀アイ兼役)

≪伊藤かな恵≫Ito- Kanae

201611011116299f7.jpeg

◎『しゅごキャラ!』―――日奈森あむ〈亜夢〉
◎『とある科学の超電磁砲』―――佐天涙子
◎『神のみぞ知るセカイ』―――エルシィ〈エリュシア・デ・ルート・イーマ〉
◎『侵略!イカ娘』―――長月早苗
◎『迷い猫オーバーラン!』―――芹沢文乃 / さやか
◎『もっとTo LOVEる -とらぶる-』―――ナナ・アスタ・デビルーク
◎『そふてにっ』―――春風明日菜(「わたしの取り柄といえば…溢れ出る色気だよね」)
◎『花咲くいろは』―――松前緒花「私、輝きたいんです」「ぼんぼる!」)
◎『僕は友達が少ない』―――柏崎星奈(「誰よ!せもぽぬめって!」「うう…ル、ルーカスの…お、お、お……お……おち、おちん…………を。わ、私のいやらしい……お……お、お…………おま………。言えるかバカあああああああああっ――――っ!!」
◎『織田信奈の野望』―――織田信奈
◎『ソードアート・オンライン』―――ユイ「私は……私は!…ずっと、一緒にいたいです。パパ!ママ!」「浮気しちゃダメですよ、パパ」」「このプレイヤーIDは間違いなくママのものです!」
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アイ&アイ

まとめ:うーん、出演キャラにあまり傾向がないというか、つかみどころがないというか…。元気系キャラが多いのかな?けれど落ち着いたテンションの時もあるみたいな、そんなキャラが特徴と言えそうか。その点、最初からローテンションを貫くアイは、伊藤さんにとっては珍しいお仕事かも!?
佐天涙子とらぶるーナナ柏崎星奈










続いて、黄昏メアレスから。



★「らっしゃっせー」リフィル

≪小清水亜美≫Kosimizu Ami
通称、あみすけ、あみっけ

20161101112512c00.jpeg

◎『明日のナージャ』―――ナージャ・アップルフィールド(「ロンドンどんより晴れたらパリ♪カルメン麺よりパエリア好き♪」)
◎『スクールランブル』―――塚本天満
◎『交響詩篇エウレカセブン』―――アネモネ
◎『舞-乙HiME』―――ニナ・ウォン「マテリアライズ!」「あなたのためなら、たとえ世界を敵にまわしても、私は…」)
◎『コードギアス 反逆のルルーシュ』―――カレン・シュタットフェルト(「私達に夢を見せた責任があるでしょ!だったら最後の最後まで騙してよ!!今度こそ、完璧にゼロを…演じきってみせなさいよ!」「違う!イレヴンじゃない!日本人だ」
◎『狼と香辛料』―――ホロ(一人称“わっち”の狼娘。)
◎『咲-Saki-』―――原村和
◎『スイートプリキュア♪』―――北条響 / キュアメロディ
◎『キルラキル』―――纏流子(「なめんじゃねえよ!友達なんて言葉じゃおさまらねえ。もっと“わけのわかんねえもの”なんだよ。私にとっての満艦飾マコと鮮血はな!」)
◎『まおゆう魔王勇者』―――魔王「こんにちわったらこんにちわっ!」「実は二の腕とか摘めるのだぁ……。だって……プルプルなのだぞぉ」※医者になるための国家試験に、栄養状態の評価に二の腕と肩甲骨下をつまんでみるというのが出題されてます。こっ、これは……そーゆープレイですかね!?……///まおー♡最近太ってきたんじゃないか?肥満か計測してやるよ、と言いながら腕をサワサワ、背中サワサワ、そしてタワワに実った胸部へ……ごめんなさい不謹慎でした。。。「『あの丘の向こうに何があるんだろう?』って思ったことはないかい?」
◎『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』―――テューレ
◎『マクロスΔ』―――美雲・ギンヌメール
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――リフィル

まとめ:ふぉおおおおおお!私の好きな三大声優が一角。すなわち小清水亜美/佐倉綾音/水瀬いのり。その中でも、一番のベテラン古株声優。
ごめんなさいね……どーでもいい自分好みの話で……。
ああああああでも語りたいんじゃああああ!
ただ、好きな声優さんを説明し始めると自制が効かないって水瀬いのりさん(シャルルリエ中将)の時に身にしみたからなぁ……。
今回は簡潔に。
若干Sっ気のあるキャラを演じるのが上手い声優さん。
声のねちっこさに、絶妙なエロスがあってですね、個人的には約10年前の『舞-乙HiME』ニナ・ウォンのツンツン感が股間にクリーンヒットしまして、、、
それ以来、声優界に興味が出てしまい変な道に迷い込んだわけで……
いかんいかん、また話が長くなってしまう(笑)
好きな声優さんこそ魅力を余すことなく伝えたいのに。。。
いのすけの魅力が「純真無垢なクリアボイス」だとすれば、あみすけの魅力は「妖艶可憐なシュガリートーン」かな?股間が疼いてくる感じの。(下品でゴメンちょ。正直に書きすぎたかもwww)
声の印象は、棘のある峰不二子キツい版といった雰囲気で、彼女の声を聞くと“縛られ”たくなります!
えっ、ならない…?なるでしょ!?(笑)
身体中がんじがらめにされて地べたに転がされ、「この豚!」って言われながら足蹴にされたい……ハァハァ…うっ…ふぅ…
←キモくてすみません、自重します。

2016110111251431d.png20161101112516686.jpeg20161101112517f5e.png
201611011127222b4.gif2016110111272002b.jpeg2016110111272100c.jpeg







★IIからのニューカマー=レッジ

≪石井真≫Ishii Makoto

20161101112513b3d.jpeg

◎『蒼穹のファフナー』―――真壁一騎(主人公)
◎『true tears』―――仲上眞一郎(主人公)
◎『未来日記』―――西島真澄(後輩刑事)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――レッジ

まとめ:当初、当て馬ポジションでメアレスイベントは開催する腹積もりがあったようで…。メアレスIは、主役の小清水さん以外、急激に知名度の落とされた配役となっていました。結晶システムのブラフの役割だったので、声優さんに全力尽くさなくていいだろうという判断ですね。
ただ、IIからの新キャラ=レッジを見れば一目瞭然ですね……
ルリアゲハやミリィの思わぬ人気っぷりに焦って、メアレスに力入れ始めたみたいです。
(ごめんなさいwww声優さんの説明じゃなくて、イベント解説ですねwwwでもウィズ民としてここは外せませんので。)
石井さんは、私はあまり存じ上げていなかったのですが、
出演作見ててきづきました。
つくづく「真」に由縁のある声優さんみたいです(笑)レッジも真、誠実な精霊なのでしょうか!?

20161101112725d0a.png201611011127248b0.jpeg






今回は、だいぶ厳選しましたが、以上です。




↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ レディアント メアレス

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

声優紹介inロストエデンII



【声優紹介inロストエデンII】



最近、覚醒要素のテコ入れ頑張ってますね。

まぁ、
ずーーーーっと単なるステupで通してきてたわけだから、

ようやく、、、今さらかよ…とは思いますが。





新鮮な風を吹き込もうと、目新しいことを始めるの自体は良いことです。

ゼヒこの調子で新展開、頑張って!





はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤーたちゅまるです。







今日は声優紹介シリーズ第6弾@ロストエデンです。


では、いつもの、めがっさ長い前置きから。。。
適当に流してね(*´ω`*)








ウィズもお抱えの声優さんが、かなり膨大になってきました。

ネット検索でも“黒ウィズ 声優 まとめ一覧”とか、けっこうヒットするようになりました。
とある声優が好きだから!ってだけでガチャぶひぶひいわす人も中にはいるそうです。
(※伝聞形です!伝聞形です!!大事なことなので…ry)




しかしそれでも、“声優”と聞いただけで、やはり拒否反応が出る方は一定数いらっしゃるようで、
『声優?きめぇんだよ!何がくぎゅううううううだバカやろー。声豚は死んで、どうぞ』

みたいな声もちらほら聞きます。
さすがにここまで極端な、(品性を疑うほどの)人を罵倒する台詞は出てこないでしょうが(笑)



少なからず、「声優」というだけで、
「オタク文化」の象徴のように感じて、煙たがる人はけっこう多そうな印象です。



で、その理由をよくよく聞いてみると、
本質は「だってそんな声優知らないもん。大山のぶ代ぐらいなら知ってるけどね」




つまりよく知らないままで、毛嫌いし、
にもかかわらず一方で、声豚と言われる声優オタクや、多少なりともアニメ文化に通じた人間だけが、なぜか熱狂している環境に疎外感をいだいている





では、なぜプレーヤーみんなで、新声優の抜擢を純粋に楽しめないのか?
と考えた時、

じゃあ、皆で声優に関する予備知識を一定レベルに足並みそろえればいいんじゃないか?と結論づけました。




たしかに、
ボイスなんて聞いてないし……。それも一面。(私も普段聞いてません)
声優さん興味ないし……。それも間違いなく一面。


ですが、その大元の根本理由は、
声優さんその人を知らない!
という圧倒的な情報不足
な部分が隠れています。


だから興味が出ない!
だから聞いてみようなんて思わない!
足がかりとなる基本知識がないから!




この両者間での、圧倒的な知識の差を、少しでもなんとかしたい!
(ついでに、声優は好きだけどそこまで詳しいわけでもない自分の知識も増やしたい!)

そーゆー魂胆でスタートしたのが、この声優出演作品の紹介日記です。





声優さん本人のことは知らなくても、
その人が過去出演していた“このキャラなら知ってる”
というのはよくあることです。




ということで、声優紹介記事は、
この声優さんたちが今までどんな役をこなしてきた人たちなのかまとめていきます。

よければご覧ください!

(※独断と偏見で選出しています。私が見たことのある作品中心にまとめます。なので主要出演作を飛ばすこと多々あり。寛大なご容赦を。)

ご存知の作品が一つでもあれば幸いです。





ちなみに、こーゆー声優紹介日記は、
都合5回書いてきました。

よければ、そちらもどーぞ(っ*´∀`*)っ

(※一部画像データが、データ破損かなんかでズレたりしてますが、面倒なので放置w)
(※出演作なんてドンドン増えてって当たり前ですが、キホン更新しません、放置wあくまで起用当時の経歴)





○第一弾→【声優キャスティングを見ていく】
ウィズ―田村ゆかり
オルネ―釘宮理恵
アナスタシア―茅原実里
ベルナデッタ―能登麻美子
ロレッタ―早見沙織
クォ―子安武人
ドゥーガ―藤原啓治
バロン―広田みのる
ルシェ―三瓶由布子

○第二段→【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】
キワム―寺島拓篤
スミオ―真堂圭
ヤチヨ―沖佳苗
トキオ―水島大宙
アッカ―後藤邑子

◯第三弾→【遂に声優コンテンツが動き出したウィズ】
《ギルマス追加》
ティア―村瀬歩
《スザクBOSS.etc》
タモン―真木駿一
トキモリ―高宮彩織
ヴィルゴ&タモン―弓原健史
サジェ&アサギ―七瀬彩夏
アトヤ―君嶋哲
ミュール―篠宮あすか
ヒミカ―織田亜希
コベニ―深川芹亜
《3500万DL》
リヴェータ―日笠陽子
ルドヴィカ―小林ゆう
アイ&アイ―伊藤かな恵
ソフィ―山崎はるか
リルム―大和田仁美
ソラナ―西明日香
ヒカリ―瀬戸麻沙美
イザヴェリ―森千晃
ヴィヴィ―吉村那奈美
《グリコ》
リコ―紗々
グリ―永塚拓馬
その―角元明日香

○第四段→【クロマグ声優紹介】
《メインキャラ》
イツキ―内山昂輝
リンカ―茅野愛衣
アーシア―M・A・O
ニコラ―金元寿子
ヴォルフ―前野智明
シャーリー―小倉唯
《サブキャラ》
アキラ―斉藤壮馬
エミリア―山岡ゆり
カエデ―降幡愛
ノア―小澤亜李
MIUMIU―長縄まりあ
ジョージ―間宮康弘
ユキヤ―白井悠介
エマ―北原知奈
ダンケル(老後)―乃村健次
アムベル(老後)―加藤美佐
サロメ―今瀬未知

○第五段→【声優紹介inドルキ/クロマグ/八百万】
《ドルキマスII》
ディートリヒ元帥―森川智之
ローヴィ―相坂優歌
シャルルリエ中将―水瀬いのり
ヴィラム―名村幸太朗
ライサ―柚木涼香
キャナル―堀中優希
ルヴァル―鈴木達央
プルミエ―福原綾香
レベッカ―内村史子
フェリクス―木村昴
《クロム・マグナ ゼロ》
ダンケル(若かりし頃)―小野大輔
アムベル(若かりし頃)―赤崎千夏
ヒビキ/サユリ/エマ/アメリー―紹介済みにつき、略
《八百万Z》
ミコト―大亀あすか
セイ―増田俊樹
スオウ―河西健吾
ツクヨ―花守みゆり
トミ―伊藤美来
マトイ―山村響
マリナ―大久保瑠美
ジェスロ―高梨謙吾




よければ上の↑過去記事の方も、今日のと合わせてご覧になってみてください。

ご覧になられた方の、ウィズの声優ワールドが少しでも、豊かなものになれば幸いです。









まず、見方です。

★マークに続いて、ウィズ内でのキャラ名
≪≫の中に声優名
その後、通称(どこかしらでその名が出ても分かるように)
で、最後に『出演作品』―――役名です。()付けで書いたのはキャラ名聞いても覚えてねぇよって人用、思い出しやすいようにメモ書き、あくまでオマケ解説。

オレンジでマークしたのが鑑賞したことのある作品。黒字の作品は未鑑賞だけど聞いたことある作品。
基本的にWikiを見ながら古い順に並べました。
少しでも聞いたことのある作品があると嬉しいです!




是非是非、聞いたことのある作品の名前をたくさん見つけて楽しんでいって下さい!

一つでも、マジか…この声もこの人だったのか…って楽しんでもらえると幸いです。










はい、では。禊というか、いつもの長すぎる前置きが済んだところで。



第6弾、ロストエデン!見ていきます。










★通称アルさん(せっかくアルドベリクって名前かっこいいのに…テントモンみたいな下町オカン臭が漂うじゃん…)

≪櫻井孝宏≫Sakurai Takahiro

20160930231509b24.png

◎『デジモンアドベンチャー』―――テントモン(櫻井さんと言えば、まずコイツ。何モンかって?いいえナニモンではありませんテントモンです。関西弁デジモン。テントモンの口調自体も味があっていいが、光史郎はんの杓子定規なトークとの掛け合いが、また泣けるんよね……コントラストが絶妙にハマって。進化前進化後の演技の変化を楽しめるのもデジモンならでは。「プチサンダー!」「ここにはデジモンしかいてまへんって」「ワテ、光子郎はんのそういう何でも知ろうとする、探求心があるとこ、好きやで」「テントモン進化ああああ カブテリモン」
◎『金色のガッシュベル!!』―――高嶺清麿(魔物を遣う本の持ち主。ガッシュのパートナーで主人公。)
◎『魔探偵ロキRAGNAROK』―――ロキ〈覚醒後〉
◎『今日からマ王!』―――渋谷有利(主人公)
◎『コードギアス 反逆のルルーシュ』―――枢木スザク「ここから先のことは、おまえには関係ない!おまえの存在が間違っていたんだ!おまえは世界からはじきだされたんだ!ナナリーはおれが…!」「間違った方法で手に入れた結果に、価値はないと思うから。」「そのギアス、確かに受け取った。」
◎『ゼロの使い魔』―――ギーシュ・ド・グラモン
◎『D.Gray-man』―――神田ユウ〈第1作〉
◎『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』―――ニーバ
◎『化物語』―――忍野メメ「助ける?そりゃ無理だ。君が勝手に一人で助かるだけだよ。お嬢ちゃん」「それに神様っていうのはけっこう大雑把な連中なんだ」「そう、そこにいるし、どこにでもいる」「考え方が乱暴だな阿良々木君は。何かいいことでもあったのかい」「遅いよ阿良々木君。待ちくたびれてもう少しで寝てしまうとこだった」
◎『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』―――松雪集〈ゆきあつ〉(「おれももちろん大好きだあああああ!」)
◎『トリコ』―――ココ
◎『この中に1人、妹がいる!』―――帝野将悟(主人公)
◎『PSYCHO-PASS サイコパス』―――槙島聖護(銀白色の長髪。裏で暗躍する1期のメイン悪役。)
◎『グリザイアの果実』―――風見雄二
◎『おそ松さん』―――松野おそ松
◎『響け!ユーフォニアム』―――滝昇(敏腕音楽教師。「なんですか、これ?」
◎『乱歩奇譚 Game of Laplace』―――アケチ
◎『亜人』―――戸崎優(メガネ)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アルドベリク

まとめ:(関西弁オカンに始まり、英雄イケメンからおっさんイケメンや残念イケメンまで)幅広くあらゆるタイプのイケメン男子を演じ分ける声優さん。
ただテントモンの印象が強すぎて(笑)そういう意味で、イケメンアルドベリクのあだ名が「アルさん」で固定しちゃったのも、櫻井さんの声ならある意味頷けるかも(!?)
でも冗談抜きで本当に演じ分けが上手くて、ガチファンでもないとキャストロールで名前を見つけるまで櫻井さんだと気づけないレベル。

20160930231613c91.jpeg201609302316141ff.jpeg20160930231615c3d.jpeg






★流・死・穢・羅(ルシエラ)→実態は、天使の皮を被ったヤンキーデビル

≪喜多村英梨≫Kitamura Eri
通称、キタエリ

20160930231509504.png

◎『BLOOD+』―――音無小夜
◎『みなみけ』―――内田ユカ「カナちゃん!マコちゃんの顔色が信号機のように変色していくよ!」「違う出会い方をしていれば…と、悔やまれます…いい意味で…。違う出会い方をしていれば…と、悔やまれます…悪い意味で…。」)
◎『とらドラ!』―――川嶋亜美
◎『化物語』―――阿良々木火憐(“歯磨きプレイ”という伝説のエロシーンを生み出した張本人。男勝りで勝ち気な正義主義少女。「金が全てじゃない。ほとんどだ!」「試合に負けて、勝負にも負けて。それでも、自分に負けなきゃ、負けじゃねー。それがあたしの武道なんだよ。」「兄ちゃん、後は任せた」「顔見てコイツのガキを産みてーなーって思ったら、それが好きってことなんじゃねーの?」
◎『フレッシュプリキュア!』―――蒼乃美希 / キュアベリー
◎『Angel Beats!』―――ユイ(俺が結婚してやんよの告白相手。「神様ってヒドイよね。私の幸せ…全部奪っていったんだ」「アホですね」「ねえ、そんときはさ。私をいつも一人でさっ、頑張って介護してくれた、私のお母さん、楽にしてあげてね」)
◎『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』―――クレハ / 墨埜谷暮羽
◎『WORKING!!』―――轟八千代「きょーこさんが死んじゃう!」「佐藤君の、入れて(※メアドです)」「私…酔っちゃったみたい…」
◎『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』―――高梨奈緒
◎『そふてにっ』―――沢夏琴音
◎『魔法少女まどか☆マギカ』―――美樹さやか「私って、……ほんとバカ」「奇跡も、魔法も、あるんだよ」「あははは、ホントだ。その気になれば痛みなんて…あはは。完全に消しちゃえるんだ」
◎『まよチキ!』―――涼月奏
◎『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』―――二階堂嵐
◎『這いよれ! ニャル子さん』―――八坂真尋
◎『パパのいうことを聞きなさい!』―――小鳥遊美羽
◎『山田くんと7人の魔女』―――小田切寧々
◎『くまみこ』―――酒田響(よしおに恋するツンデレヤンキー)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ルシエラ

まとめ:前述の櫻井さんとは打って変わって、キタエリの声は誰がどう聞いてもキタエリなんですよね……。聞こえた瞬間に、あっまたキタエリか、みたいな。
演じ分けができてないとかって話じゃなくて、
平均してキーが高くて、周波数のレベルで他の人たちとは一線を画して聞こえる感じ。ただ、櫻井さんの出演作でテントモンが異質とするなら、キタエリ出演作ではワーキングの八千代さんがそれ。良い意味でキタエリらしくない。
多分、中の人ご本人が少しキンキン気味の声をお持ちだと思うのだけれど、演じたキャラはその鋭利さを削ぎ落とした愛らしい耳触りに仕上がっています。(完全にただの個人的趣味ですが、私たちゅまるは、みなみけ内田派かな?おうおう!ブラッド派・とらドラ派がいるって?よろしい、ならば戦争だ!あっ火憐派の方とは同盟関係だと思ってるんで(笑)まどマギ派は……ウン、イインジャナイカナシュミハヒトゾレゾレダネ(棒)ニャル…ホモはマジでお帰りください………

20160930231617576.jpeg20160930231618b87.jpeg20160930231659109.jpeg
20160930231700fbd.jpeg20160930231702f0e.png2016093023170316e.png






★クリオネ?クリアネ?クリニア?クリニック!さて正解はどれでしょう!?(※ありません)

≪小岩井ことり≫Koiwai Kotori

20160930231511286.png

◎『じょしらく』―――波浪浮亭木胡桃(イメージカラーは黄色のキグちゃん。「日本的なハロウィンというと……、はっ!お菓子をくれたら着いて行きます!だよね」)
◎『のんのんびより』―――宮内れんげ(紫髪ツインテの田舎小学生。あだ名は、れんちょん。「にゃんぱすー」「にゃん、ぱすー!」(←この2つのアクセントの差が分かる人は、のんのんマスター)「うち、ザリガニとか好きなん」「うち今カメラマンなの!もっと光を!ライチングを!」「なっつん……もしかしてウチ、田舎に住んでるのん?」「何ですと!?」「中当て、中当てが熱いと思いますが!」「ほんと、笑わせてくれる…」
◎『七つの大罪』―――エレイン
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――クリネア

まとめ:ソシャゲ界への進出具合がハンパない年齢不詳の若手声優。
時々見え隠れする独特の舌足らず(?)な感じの演技が妙な可愛さを醸し出している。はたして地で滑舌の問題なのか、あざと可愛い演技なのか……、実態は闇に包まれる。。。今後“のんのん”に続く代表作が、彼女のキグルミを引き剥がしその真価をつまびらかにしてくれるだろう!
キグルミだけに……。お後がよろしいようで。

20160930231705631.jpeg201609302318032de.jpeg






★ウィズ界きっての同人ヒロイン=ミカエラ

≪川澄綾子≫Kawasumi Ayako

20160930231535b9d.png

◎『To Heart』―――神岸あかり
◎『まほろまてぃっく』―――安藤まほろ「えっちなのはいけないと思います!」
◎『藍より青し』―――桜庭葵
◎『苺ましまろ』―――桜木茉莉
◎『おくさまは女子高生』―――小野原麻美
◎『灼眼のシャナ』―――吉田一美
◎『ゼロの使い魔』―――アンリエッタ・ド・トリステイン
◎『Fate/stay night』―――セイバー「―――問おう。貴方が、私のマスターか」
◎『のだめカンタービレ』―――野田恵(「なんでそこまでして勉強しなきゃいけないんですか?自由に楽しくピアノを弾いて、なにが悪いんですか?」「ぎゃぼん…」)
◎『To LOVEる -とらぶる-』―――天条院沙姫
◎『れでぃ×ばと!』―――彩京朋美
◎『バクマン。』―――蒼樹紅
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ミカエラ

まとめ:ヒロイン声なのにカメレオン声優。川澄さんが演じるということは、すなわちまた新たなヒロインが誕生するということ!(※ミカエラは18禁系ヒロインとなりました。)
201609302318046d5.jpeg20160930231805e0f.jpeg2016093023180764a.jpeg






★イザークあっ間違えたウザークだった(お父さんイアデルも兼役)

≪興津和幸≫Okitsu Kazuyuki

201609302315377c6.png

◎『屍鬼』―――室井静信
◎『れでぃ×ばと!』―――日野秋晴
◎『ジョジョの奇妙な冒険』―――ジョナサン・ジョースター
◎『監獄学園』―――アンドレ〈安堂麗治〉
◎『くまみこ』―――雨宿良夫
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――イザーク
20160930231855652.jpeg





★0Tステうぷヴェレフキナ・アマン

≪山本和臣≫Yamamoto Kazutomi

201609302315354e8.jpeg

◎『みつどもえ』―――千葉雄大
◎『機動戦士ガンダムAGE』―――キオ・アスノ(第3部・第4部の主人公)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アマン
20160930231856996.jpeg






★遂にコピーAS登場シミラル

≪木戸衣吹≫Kido Ibuki

20160930231533677.jpeg

◎『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』―――姫小路秋子(「ぐへへへ」「ちゃ、ちゃうねん」「はうっ」)
◎『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』―――真賀田四季(まがた博士。「7は特別な数ですものね。数字の中で、7だけが孤独なのよ」
◎『レーカン!』―――天海響
◎『ばくおん!!』―――中野千雨
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――シミラル

まとめ:“おにあい”収録当時、中3だったってマジか……。学生若手声優の中では飛び抜けた演技力。ハイテンションなブラコン妹、気だるげ美人博士、既にこれだけ幅のあるキャラ層を演じ分けるとは……末恐ろしい子……。
キャラに個性を出すのは既に熟練だけれど、そのキャラ内で感情の変化を演出するとかそこまでのベテラン域には達していないと思われる(?)
マイナー作品で飼い潰されてる感があるので、何か有名作1つでも抜擢されれば、きっと彼女の演技力が遺憾無く発揮されると期待している。現状まだ木戸さんの声を語るにはデータ不足と言えそう。

20160930231858ff0.png






以上!ロストエデンでした〜

ノシ〜



↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ ロストエデン

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

声優紹介inドルキ/クロマグ/八百万



【声優紹介inドルキ/クロマグ/八百万】



台風ねぇ……来るならちゃんと来て欲しい

来る来る詐欺からの、やっぱ来ねぇじゃんからの、結局だから降るって言ったじゃんww土砂降りwwwのパターン
これが、一番ムカつきます(。ŏ_ŏ。)





はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たたゅまるです。









ウィズもお抱えの声優さんが、かなり膨大になってきました。

ネット検索でも“黒ウィズ 声優 まとめ一覧”とか、けっこうヒットするようになりました。
とある声優が好きだから!ってだけでガチャぶひぶひいわす人も中にはいるそうです。
(※伝聞形です!伝聞形です!!大事なことなので…ry)




しかしそれでも、“声優”と聞いただけで、やはり拒否反応が出る方は一定数いらっしゃるようで、
『声優?きめぇんだよ!何がくぎゅううううううだバカやろー。声豚は死んで、どうぞ』

みたいな声もちらほら聞きます。
さすがにここまで極端な、(品性を疑うほどの)人を罵倒する台詞は出てこないでしょうが(笑)



少なからず、「声優」というだけで、
「オタク文化」の象徴のように感じて、煙たがる人はけっこう多そうな印象です。



で、その理由をよくよく聞いてみると、
本質は「だってそんな声優知らないもん。大山のぶ代ぐらいなら知ってるけどね」




つまりよく知らないままで、毛嫌いし、
にもかかわらず一方で、声豚と言われる声優オタクや、多少なりともアニメ文化に通じた人間だけが、なぜか熱狂している環境に疎外感をいだいている





では、なぜプレーヤーみんなで、新声優の抜擢を純粋に楽しめないのか?
と考えた時、

じゃあ、皆で声優に関する予備知識を一定レベルに足並みそろえればいいんじゃないか?と結論づけました。




たしかに、
ボイスなんて聞いてないし……。それも一面。(私も普段聞いてません)
声優さん興味ないし……。それも間違いなく一面。


ですが、その大元の根本理由は、
声優さんその人を知らない!
という圧倒的な情報不足
な部分が隠れています。


だから興味が出ない!
だから聞いてみようなんて思わない!
足がかりとなる基本知識がないから!




この両者間での、圧倒的な知識の差を、少しでもなんとかしたい!
(ついでに、声優は好きだけどそこまで詳しいわけでもない自分の知識も増やしたい!)

そーゆー魂胆でスタートしたのが、この声優出演作品の紹介日記です。





声優さん本人のことは知らなくても、
その人が過去出演していた“このキャラなら知ってる”
というのはよくあることです。




ということで、声優紹介記事は、
この声優さんたちが今までどんな役をこなしてきた人たちなのかまとめていきます。

よければご覧ください!

(※独断と偏見で選出しています。私が見たことのある作品中心にまとめます。なので主要出演作を飛ばすこと多々あり。寛大なご容赦を。)

ご存知の作品が一つでもあれば幸いです。





ちなみに、こーゆー声優紹介日記は、
都合4回書いてきました。

よければ、そちらもどーぞ(っ*´∀`*)っ

(※一部画像データが、データ破損かなんかでズレたりしてますが、面倒なので放置w)
(※出演作なんてドンドン増えてって当たり前ですが、キホン更新しません、放置wあくまで起用当時の経歴)





○第一弾→【声優キャスティングを見ていく】
ウィズ―田村ゆかり
オルネ―釘宮理恵
アナスタシア―茅原実里
ベルナデッタ―能登麻美子
ロレッタ―早見沙織
クォ―子安武人
ドゥーガ―藤原啓治
バロン―広田みのる
ルシェ―三瓶由布子

○第二段→【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】
キワム―寺島拓篤
スミオ―真堂圭
ヤチヨ―沖佳苗
トキオ―水島大宙
アッカ―後藤邑子

◯第三弾→【遂に声優コンテンツが動き出したウィズ】
《ギルマス追加》
ティア―村瀬歩
《スザクBOSS.etc》
タモン―真木駿一
トキモリ―高宮彩織
ヴィルゴ&タモン―弓原健史
サジェ&アサギ―七瀬彩夏
アトヤ―君嶋哲
ミュール―篠宮あすか
ヒミカ―織田亜希
コベニ―深川芹亜
《3500万DL》
リヴェータ―日笠陽子
ルドヴィカ―小林ゆう
アイ&アイ―伊藤かな恵
ソフィ―山崎はるか
リルム―大和田仁美
ソラナ―西明日香
ヒカリ―瀬戸麻沙美
イザヴェリ―森千晃
ヴィヴィ―吉村那奈美
《グリコ》
リコ―紗々
グリ―永塚拓馬
その―角元明日香

○第四段→【クロマグ声優紹介】
《メインキャラ》
イツキ―内山昂輝
リンカ―茅野愛衣
アーシア―M・A・O
ニコラ―金元寿子
ヴォルフ―前野智明
シャーリー―小倉唯
《サブキャラ》
アキラ―斉藤壮馬
エミリア―山岡ゆり
カエデ―降幡愛
ノア―小澤亜李
MIUMIU―長縄まりあ
ジョージ―間宮康弘
ユキヤ―白井悠介
エマ―北原知奈
ダンケル(老後)―乃村健次
アムベル(老後)―加藤美佐
サロメ―今瀬未知





よければ上の↑過去記事の方も、今日のと合わせてご覧になってみてください。

ご覧になられた方の、ウィズの声優ワールドが少しでも、豊かなものになれば幸いです。









まず、見方です。

★マークに続いて、ウィズ内でのキャラ名
≪≫の中に声優名
その後、通称(どこかしらでその名が出ても分かるように)
で、最後に『出演作品』―――役名です。()付けで書いたのはキャラ名聞いても覚えてねぇよって人用、思い出しやすいようにメモ書き、あくまでオマケ解説。
オレンジでマークしたのが鑑賞したことのある作品。黒字の作品は未鑑賞だけど聞いたことある作品。
基本的にWikiを見ながら古い順に並べました。
少しでも聞いたことのある作品があると嬉しいです!




是非是非、聞いたことのある作品の名前をたくさん見つけて楽しんでいって下さい!

一つでも、マジか…この声もこの人だったのか…って楽しんでもらえると幸いです。









はい、では。禊というか、いつもの前置きが済んだ所で。



今回は、ドルキマス・クロマグゼロ・八百万Zと、かなり大所帯です。
はしょるとこは、はしょって。飛ばしていきますんで。







では、まずドルキマス!

はあああ、やっと水瀬いのりたん書ける……はぁはぁ……うっ…………シャルルかぁーいーよー、うっ……レムりん…………うっ…ふぅ
※キモくて、さーせん(๑´ڡ`๑)てへぺろ





★手袋は不衛生なので噛まないで下さいディートリヒ元帥

≪森川智之≫Morikawa Toshiyuki
通称、モリモリ/BLの帝王

20160919190314b78.png

◎『金田一少年の事件簿』―――明智健悟
◎『遊☆戯☆王』―――城之内克也(凡骨デュエリスト。「ファラオだろうが、アテムだろうが、お前は遊戯だ。千年経とうが、俺たちはずっと仲間だ!」
◎『デジモンアドベンチャー02』―――マミーモン(「アルケニモンに投げられるたびに、痛みよりも喜びを感じてしまう俺って…」)
◎『ONE PIECE』―――はっちゃん「ごめんなー。こんなつもりじゃなかったのになぁ。ナミにちょっとでも償いをしたくて…」)、“ゴッド”エネル(「ヤハハ」「我は、神なり!」「“恐怖”こそが神なのだ」「俺は打算的な女が嫌いでね」)
◎『犬夜叉』―――奈落(「見せてやろう、これがわしの力だ。我が瘴気を受けてみよ」)
◎『ギャラリーフェイク』―――藤田玲司(主人公)
◎『NARUTO -ナルト-』―――君麻呂、四代目火影・波風ミナト「息子のためなら死んだっていい…それは父親でもできる役目だ」
◎『BRAVE10』―――真田幸村
◎『トリコ』―――次郎
◎『ワンパンマン』―――ボロス(「この男には俺の全力をぶつけたくなった」)
◎吹き替えでは、
ユアン・マクレガー(スターウォーズの若かりしオビ=ワン・ケノービ)
トム・クルーズ(ミッションインポッシブルのイーサン・ハント)
などを専属担当
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――元帥(ディートリヒ)

まとめ:イケメン悪役が多め、低い声も出せる。ただ地声は高めで、意外と若々しいキャラやテンション高めだったり、演技に幅のあり過ぎるベテラン声優。心の内に“正義心”を秘めたキャラに、深みを出すのがサイコーに上手い。
2016091922343658b.jpeg20160919223439b97.jpeg
201609192234375da.jpeg20160919223440b49.jpeg






★軍人だけどミニスカぱっつんぱっつんローヴィ

≪相坂優歌≫Aisaka Yu-ka
通称、相坂“くん”

2016091919031665e.png

◎『甘城ブリリアントパーク』―――ミュース(水の妖精)
◎『俺、ツインテールになります。』―――津辺愛香 / テイルブルー(ヒロイン)
◎『桜Trick』―――野田コトネ
◎『城下町のダンデライオン』―――佐藤花(王家の主人公一家が多すぎて、恋愛要素の少ない作品だが、その中でもヒロイン的なポジと言っても過言ではない。影の薄いことを気にする恋する少女。)
◎『迷家-マヨイガ-』―――真咲(ヒロイン)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ローヴィ

まとめ:人気出つつある新人(?)声優。個人的にはダンデライオンとマヨイガで演じたキャライメージのせいで、“素朴カワイイ”ボイスイメージが根付きつつある。ポイントは“素朴”、純朴なんだけど何故か愛らしい声。
20160919223458b2a.jpeg201609192235001cc.png20160919223501b54.jpeg






★シャルルルルルルルルルルルル…(以下略)

≪水瀬いのり≫Minase Inori
通称、いのすけ、いのりん

20160919190316d70.png

◎『ご注文はうさぎですか?』―――チノ「お姉ちゃんのねぼすけ」ぴゅぴゅーんって飛び出した〜♩)
◎『シュガー*ソルジャー』―――如月麻琴(主人公。妄想癖のあるネガティブ少女。)
◎『がっこうぐらし!』―――丈槍由紀(主人公、ムードメーカーでほんわかしてるが、その裏にはトラウマを克服できず創り出した虚構の精神が……。「ごみんごみん(笑)」「やるべき事より、やりたい事だよ」)
◎『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』―――ヘスティア(“紐”スタイルで局地的人気を博した神様ヒロイン)
◎アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』―――成瀬順(主人公。声を失った主人公「たまーごにー ささーげよー」)
◎『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』―――シュヴァイン / 瀬川茜(「死に覚えしなさい。ゾンビアタック上等よ」)
◎『Re:ゼロから始める異世界生活』―――レム「言質、とりましたっ」「スバルくんの匂いを嗅いでいいのはレムの特権です!」「ここから始めましょう、1から。いいえ、ゼロから!」ヘスティアしかり、成瀬しかり、極め付けはレムで、キープされる系女子の演技に定評が出てきた。)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――シャルルリエ中将

まとめ:現在、アニメ全般各方面で全力プッシュされまくってる声優。ただ、実力なくて売り出し中ならまだマシだけど、それが上手い、上手すぎるからタチが悪い。爆発的な人気がとどまる所を知らない。うん、ちと主観が入りすぎたか(笑)しかし、歌声がキーとなったアニメ映画ここさけでもヒロインを務めるなど、技術・表現力・声のタッチ、目をみはるものがある。
透き通ったクリアボイス。頭の中をすり抜けていくような普通のサラサラしたキレーな声じゃなく、内耳を越えて脳内に浸透していくようなどこか甘く爽やかな声。既に、七色の声色の片鱗を見せている彼女だが、今後も役の幅が広まっていくのが期待される。お姉さんジャンルにはまだ手を出してないし。ロリとか、可愛い少女ものを演じると既に一級品、キャラが神がかります。あっ間違えた、鬼がかります。
ダメだwww好きな声優さんだと主観入ってベタ誉め過ぎるねwwwでも好きなものはどーしよーもないのです。

20160919223520afa.jpeg20160919223522cd3.jpeg20160919223525b71.jpeg
20160919223523109.jpeg2016091922352632a.jpeg






★正直、シャル中将のおともって認識しかないですヴィラム

≪名村幸太朗≫Namura Yukitaro-

20160919190317536.png

ごめんなさい、略。
モブキャラならちらほら…。
これからの人。
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ヴィラム






★まさかここまでトナメでお世話になるとは思ってませんでした…毒連撃ライサ

≪柚木涼香≫Yuzuki Ryo-ka

20160919185241375.jpg

◎『星方天使エンジェルリンクス』―――李美鳳(主人公)
◎『NARUTO -ナルト-』―――山中いの
◎『舞-HiME』―――珠洲城遥
◎『うたわれるもの』―――エルルゥ(ヒロイン)
◎『キルラキル』―――鬼龍院皐月(太眉の生徒会長「それがこの世界の真実だ!服を着た豚共!」「仁義圧倒!神衣・純潔!」)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ライサ

まとめ:まっじっかっよっ……中の人は、元グラドルの人って…。ライサもグラマラスだと思ってたら、中の人まで……。演じるキャラはエロお姉さんポジが多め?滲み出る声のエロスは、中の人ご本人のモノだった!?
20160919223601169.png20160919223603d82.jpeg20160919223602aec.jpeg






★古いDL限から時を超えてのまさかの戦線復帰キャナル・エアガイツ

≪堀中優希≫Horinaka Yuki

20160919185242f9c.jpg

◎『生徒会の一存』―――椎名真冬(主人公)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――キャナル

まとめ:事務所うつったりされてた方なので……。生徒会での抜擢を一旦忘れて、今後どう人気を出していけるかなという段階。
201609192236055af.jpeg






誰おまえ……リュコスポジにはつけなかったね、リジェネ神族ルヴァル

≪鈴木達央≫Suzuki Tatsuhisa

20160919190319467.png

◎『図書館戦争』―――手塚光
◎『バカとテストと召喚獣』―――坂本雄二(準主人公)
◎『サーバント×サービス』―――長谷部豊
◎『Free!』―――橘真琴
◎『七つの大罪』―――バン(「団ちょ♩」)
◎『迷家-マヨイガ-』―――ヴァルカナ(情報流出の責任を負わされ解雇された。仕切り屋で、言葉も言動も乱暴なやつ。)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ルヴァル

2016091922360654f.jpeg20160919224848ccf.jpeg






★なにこの衣装…色々ポロリしそう…プルミエ

≪福原綾香≫Hukuhara Ayaka

20160919185244d5a.jpg

◎『アイドルマスター シンデレラガールズ』―――渋谷凛
◎『クオリディア・コード』―――凛堂ほたる
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――プルミエ

2016091922362403c.jpeg20160919223626b77.png






★ドルキマス2からの追加女子レベッカ・アーレント

≪内村史子≫Uchimura Fumiko

20160919190337bef.png

◎『悪魔のリドル』―――寒河江春紀
◎『銃皇無尽のファフニール』―――レン・ミヤザワ
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――レベッカ
ごめんなさい、略。
名前ついたキャラも演じつつあるようですが、正直まだ現在モブキャラで修行中といった印象。
これからの人。






★ドルキマス2からの追加男子フェリクス・シェーファー

≪木村昴≫Kimura Subaru

20160919190335b9c.png

◎『ドラえもん』―――剛田武〈ジャイアン〉(2005年から)
◎『輪るピングドラム』―――高倉冠葉(長男)
◎『CØDE:BREAKER』―――平家将臣
◎『暗殺教室』―――寺坂竜馬
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――シェーファー

まとめ:かんばお兄ちゃんってジャイアンだったのかよ…全く気付かんかった…でも言われてみれば確かに。っていう、今回調べた中で一番の個人的ショッキング事実。ドイツ人とのハーフだそうで、少し嗄れた感じの声がピンドラのかんばで良い味を出してたことに、今更になって妙に納得。どーりで何となく日本人離れしてたわけだ…とゆー。
20160919223627dbf.jpeg20160919223629dc7.jpeg








ドルキマス勢は以上!









続いて、クロマグ勢。

前回、既存クロマグの紹介から放置してた
若かりしダンケル/アムベル ペアのご紹介。


20160919190952c8a.jpeg








★ダンケル…この時はまだイケメンなのに……なんであんな謎ハイテンションジジィになってまうんや……

≪小野大輔≫Ono Daisuke
通称、小野D(ディー)

20160919193512ec3.jpeg

◎『AIR』―――国崎往人(主人公)
◎『涼宮ハルヒの憂鬱』―――古泉一樹「さすがは涼宮さんですね」「アダムとイブですよ。産めや増やせばいいじゃないですか」)
◎『ひぐらしのなく頃に』―――赤坂衛(暇潰し編の主人公。公安部所属の刑事。ロリコン
◎『鋼鉄神ジーグ』―――草薙剣児(主人公)
◎『みなみけ』―――保坂(残念系ハンサム。脱ぎ魔。「甘い......甘すぎる......味付けも、俺自身も!」「PAPAと呼べ!」「もし彼女がカラスは白いと言ったなら、オレは世界中のカラスを白く染め上げてやろう」「3リットルはかたいな」)
◎『黒執事』―――セバスチャン・ミカエリス「あくまで執事ですから」「御意」
◎『デュラララ!!』―――平和島静雄
◎『WORKING!!』―――佐藤潤(「俺はお前のこと、嫌いになったりしない!」)
◎『進撃の巨人』―――エルヴィン・スミス
◎『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』―――空条承太郎
◎『おそ松さん』―――松野十四松
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ダンケル(若かりし頃)

まとめ:低い!渋い!でも濁ってなくて聴きやすいイケメンボイス。演じるキャラが変態なのか中の人ご本人が変態なのか、甘いロートーンのボイスも相まってその変態性が逆にカッコよく見えてくるとゆー不思議な声優。
20160919222434583.jpeg20160919222435c00.jpeg201609192224365f2.jpeg






★ちょっと…可愛くなりすぎてませんか…?記憶操作してね…?若かりし美人魔術研究者アムベル

≪赤崎千夏≫Akasaki Chinatsu

20160919193513429.jpeg

◎『キルミーベイベー』―――折部やすな(わさわさしてきた「ソーニャちゃんソーニャちゃん!」)
◎『中二病でも恋がしたい!』―――丹生谷森夏(「いい?誰かに喋ったら呪い殺すわよ!」「もりサマ言うなっ!」
◎『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』―――春咲千和
◎『恋愛ラボ』―――真木夏緒(もう1人の主人公)
◎『俺、ツインテールになります。』―――神堂慧理那/テイルイエロー
◎『冴えない彼女の育てかた』―――波島出海(乙女ゲーにどっぷりハマる後輩)
◎『僕だけがいない街』―――片桐愛梨(バイト先の後輩)
◎『Re:ゼロから始める異世界生活』―――フェルト(「わぁーったよ。やってやるよ王選。王様ってのを目指しゃぁいいんだろ」「ならいいや、こき使ってやるよ」「私が王様になったら、全部ぶっ壊してやる。おまえらまとめて叩き落として、この国の風通し、少しはよくしてやろうってんだ」
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アムベル(若かりし頃)

まとめ:にぶたに=フェルトって声優事情全く気付かんかった…マジか…。なんだろう……もうこの人の声が分かんなくなってきた…。特徴があまり飛び抜けてないとゆーか、ちょっと明るめのトーンってぐらいで、無難な声とゆーか…。一見するとただの悪口みたいかもだけど、声優さん的には褒めてるのか…?逆に言えばどんな役でも難なくこなせてしまうとゆー意味で。
演じたキャラに共通してると言えば、サバサバ系/元気ハツラツ/でも裏があって心の中には落ち着いたクールな一面も?あって優しさで満ちているみたいな、の3点ぐらい。一貫した大きな特徴のない声とは書いたけど、演じたキャラはそれぞれ特徴的な声に仕上がってるので、つまりそういうことだと思う。視聴者がまるで感じない程に、演じ分けが自然で巧すぎる!

2016091922245275b.jpeg20160919222454e26.jpeg201609300237005bc.jpeg








ヒビキ→イツキ(内山昂輝)
サユリ→リンカ(茅野愛衣)
エマ→エマ!?(北原知奈)
アメリー→アーシア(M・A・O)

については、前回↓↓↓ご紹介したので、今回は省略ということで。

前回の声優紹介日記はコチラ→【クロマグ声優紹介】











ラスト!もうイベントは終わっちゃいましたが、
八百万Zの声優さん紹介です!



20160919191023b2b.jpeg








★ミコト

≪大亀あすか≫O-game Asuka
通称、かめちゃん

20160919191017e8e.jpeg

◎『電波女と青春男』―――藤和エリオ(メインヒロイン)
◎『ビビッドレッド・オペレーション』―――一色もも(妹)
◎『フォトカノ』―――柚ノ木梨奈
◎『幸腹グラフィティ』―――森野きりん
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ミコト

まとめ:中の人は、現代を生きるリアルロリ巨乳。プロの雀士でもある。正直なところ声優業を上書きする形で、中の人本体が一人歩きしてファンから愛されてる気が……。あっ、貶してるわけじゃないですよ、もっとこのキャラの演技が良かったとかでファンが増えるといいなって、それだけ。雀士・容姿などで話題性を掴んでる今、声優ファンを引き込むチャンスに変えていけたらいいなと思います。
201609241812040b5.jpeg






★セイセイセイ(※ハードゲイではありません)

≪増田俊樹≫Masuda Toshiki

2016091919101832a.jpeg

◎『遊☆戯☆王ZEXAL』―――神代凌牙(ライバル筆頭)
◎『サムライフラメンコ』―――羽佐間正義
◎『山田くんと7人の魔女』―――宮村虎之助

2016092418120504f.jpeg






★スオウ

≪河西健吾≫Kawanishi Kengo

20160919191020ab3.jpeg

◎『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』―――三日月・オーガス
◎『3月のライオン』―――桐山零

20160924181207e4b.jpeg






★ツクヨ

≪花守ゆみり≫Hanamori Yumiri

2016091919102116b.jpeg

◎『あんハピ♪』―――花小泉杏
◎『灼熱の卓球娘』―――旋風こより






★トミ(ジョゼフィーヌ)

≪伊藤美来≫Ito- Miku

20160919191042655.jpeg

◎『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』―――宇佐美奈々子(主人公「宇佐美なにゃこです!」
◎『レーカン!』―――井上成美

20160924181208739.jpeg






★マトイ

≪山村響≫Yamamura Hibiku

20160919191043b28.jpeg

◎『アラタカンガタリ〜革神語〜』―――キクリ〈秘女王〉
◎『Go!プリンセスプリキュア』―――天ノ川きらら/キュアトゥインクル
◎『あんハピ♪』―――萩生響
◎『キズナイーバー』―――園崎法子

20160924181219e15.jpeg






★マリナ

≪大久保瑠美≫O-kubo Rumi

20160919191045941.jpeg

◎『スイートプリキュア♪』―――調辺アコ / キュアミューズ
◎『ゆるゆり』―――吉川ちなつ「ふえええ~ん 結衣先輩~~」
◎『あっちこっち』―――御庭つみき(ヒロインにして主人公)
◎『ガリレイドンナ』―――神月・フェラーリ
◎『ゆゆ式』―――野々原ゆずこ

20160924181220385.jpeg







★ジェスロ

≪高梨謙吾≫Takanashi Kenngo

201609191910461cf.jpeg

◎『ガンバレー部NEXT!』―――山内晶大





ふいいい〜

3イベントまとめて一気にいきました。

重かったと思いますが、お付き合いくださりありがとうございました。




以上で、
・ドルキマスII
・クロマグ ゼロ
・八百万Z
の声優さん過去出演作の紹介を終わります。

ノシ〜



↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 黒ウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

クロマグ声優まとめ



クロマグ声優まとめ】

クロマグ世界の過去ストーリー追加されましたね。
アムベルばぁさんも若返っちゃってたりして、
ロリババァの分野に新しい風が吹き込まれたようです。

最近流行りのリゼロのヒロイン、エミリアに通ずるものがありますね。
年メッチャいってる……けど可愛い……うーん、、、みたいなジレンマ。




今夏辺りまでは、せっかくリリースされた結晶化とかも、風化しきっていました。
有って無いようなもの。

リアルも忙しくてなかなかウィズできませんでしたが、

どうやら今回追加のクロマグに、ドロップ精霊にATK300結晶とかもあるらしく、
約半年ぶりにウィズ熱が再燃しつつあります。



はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。
(現在、すっかり無課金になってしまいましたが、もうこの掛け声は固定w)


あっ、ちなみにタイトル画像の並び替えは、声優繋がりの日記ってことで貼りました。
「ガキでも愛せるマツコ」で覚えてます。
語呂合わせ日記もいずれ更新したいな……






このブログの更新も久しぶり過ぎて、
htmlとか、写真の編集とか色々忘れちゃってます。


が、そんなこんなで離れてる間に、ウィズもお抱えの声優さんが、かなり膨大になってきました。

ネット検索でも“黒ウィズ声優まとめ一覧”とか、けっこうヒットするようになりました。

だが!しかし!

一覧表で名前見たって何も伝わらない!!!



ということで、ここは私が一肌脱がねば!ってことで、
1年ほど放置してた起用声優さんの紹介を再開したいと思います。

私見も交えながら(笑)




少しでも、声優に疎い人たちが、声優に馴染んでもらえたらなって思って。


せっかく大好きなウィズの話題でも、
声優なんて大して興味ないのに、一部が異常に盛り上がってたらつまらないですよね?
そんな人でも、声優さんは知らなくても、
過去出演作の、このキャラなら知ってる!
ってのはよくあります。

一つでも、マジか…この声もこの人だったのか…って楽しんでもらえると幸いです。







過去3回ほど声優出演作の紹介記事書いてるので、
よければそちらもどうぞ。

(※一部画像データが、データ破損かなんかでズレたりしてますが、面倒なので放置w)
(※出演作なんてドンドン増えてって当たり前ですが、キホン更新しません、放置wあくまで起用当時の経歴)


○第一弾→【声優キャスティングを見ていく】
ウィズ―田村ゆかり
オルネ―釘宮理恵
アナスタシア―茅原実里
ベルナデッタ―能登麻美子
ロレッタ―早見沙織
クォ―子安武人
ドゥーガ―藤原啓治
バロン―広田みのる
ルシェ―三瓶由布子

○第二段→【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】
キワム―寺島拓篤
スミオ―真堂圭
ヤチヨ―沖佳苗
トキオ―水島大宙
アッカ―後藤邑子

◯第三弾→【遂に声優コンテンツが動き出したウィズ】
《ギルマス追加》
ティア―村瀬歩
《スザクBOSS.etc》
タモン―真木駿一
トキモリ―高宮彩織
ヴィルゴ&タモン―弓原健史
サジェ&アサギ―七瀬彩夏
アトヤ―君嶋哲
ミュール―篠宮あすか
ヒミカ―織田亜希
コベニ―深川芹亜
《3500万DL》
リヴェータ―日笠陽子
ルドヴィカ―小林ゆう
アイ&アイ―伊藤かな恵
ソフィ―山崎はるか
リルム―大和田仁美
ソラナ―西明日香
ヒカリ―瀬戸麻沙美
イザヴェリ―森千晃
ヴィヴィ―吉村那奈美
《グリコ》
リコ―紗々
グリ―永塚拓馬
その―角元明日香




よければ上の↑過去記事の方も、今日のと合わせてご覧になってみてください。

ご覧になられた方の、ウィズの声優ワールドが少しでも、豊かなものになれば幸いです。






では、ようやく本題。

クロマグ起用声優さんたちの、過去出演作まとめ。

始めていきます。GO!

(ちなみにオレンジが、不肖たちゅまるが見たことある作品、黒字が見たことないけど有名作、代表作は大きめの字で書いてます。)










まずは、現代のクロマグシリーズから!


とりあえず、クロマグ主要初期メン6人!

イツキ/リンカ/アーシア/ニコラ
ヴォルフ/シャーリー










★優柔不断とはコイツのこと!クロマグきっての優男イツキ・マスグレイヴ

≪内山昂輝≫Uchiyama Ko-ki
通称、ウッチー

201609032152115e6.jpg

◎『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』―――織斑一夏(いちか。ただのハーレム主人公。まんまイツキ、そういえば名前も似てる…)
◎『遊☆戯☆王ZEXAL』―――天城カイト(弟想いのライバルデュエリスト。「狩らせてもらおう!貴様のナンバーズ!」
◎『絶園のテンペスト』―――滝川吉野(主人公)
◎『甘城ブリリアントパーク』―――可児江西也(ナルシスト主人公)
◎『ニセコイ』―――一条楽(ヤクザの一人息子という、恋愛ものにしては奇抜な肩書きの主人公。先日ジャンプ紙面で連載が終了しましたね、この作品。NARUTOしかりBLEACHしかり、時代の入れ替わりを感じます。)
◎『ハイキュー!!』―――月島蛍
◎『ばらかもん』―――木戸浩志(ヒロ、ヒロ兄)
◎『Charlotte』―――乙坂有宇(この作品大好きなんだけどなぁ……前評判で期待がデカ過ぎて、イマイチ人気爆発できなかったんだよねぇ……。自慢のユゥお兄ちゃんなのですぅ!「不完全な能力だ」「もうシスコンと呼ばれようがなんでもいい。歩未を二度と失いたくない」
◎『六花の勇者』―――ゴルドフ(精神的な噛ませ犬ポジ。だけど最強騎士。「アドレットは姫の何なのですか!?」つまりゴルドフ=兄イツキが、アドレット=弟アキラと、ナッシェタニア=リヴェータを取り合う構図ですね。)
◎『ワンパンマン』―――メルザルガルド(ネタバレになったらゴメン。“玉”握りつぶされたりブった切られて死ぬ怪人)
◎アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』―――坂上拓実、玉子
◎『機動戦士ガンダムUC RE:0096』―――バナージ・リンクス(主人公)
◎『虹色デイズ』―――直江剛
◎『バッテリー』―――原田巧(ピッチャー、主人公)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――イツキ

まとめ:編集しながら気づいたけど、なんだこの異様な主人公数……アイドル売りして波に乗ってる女性声優でもこんなに行かないよ……。中の人が自分とスゴく歳近くて勝手に親近感、でも3歳から働いてるらしくて激しく疎遠感。
ここ数年でバカ売れして人気も出つつ、ワンパンマンに代表されるような悪役演技にも磨きがかかってきた売れっ子声優。ISやシャーロットのイメージが強くて、脱力系の演技をやらせたらピカイチ。ダウナー系ヒーローとは彼の演じるキャラでもあり、中の人本人でもある。

20160904202955282.jpeg2016090420295785f.png20160904202958059.jpeg









★少しは副会長イツキのことも見てあげて欲しかった…リンカ・ワイアット

≪茅野愛衣≫Kayano Ai
通称、かやのん

20160903215213e6d.jpg

◎『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』―――本間芽衣子〈めんま〉(「カッケーんすよ、ピカピカ光るじんたん……カッケーんすよ」君と夏の終わり♪将来の夢、将来の希望…忘れない……あっやべっ目頭熱くなってきた)
◎『神様ドォルズ』―――史場日々乃
◎『神様のメモ帳』―――篠崎彩夏
◎『ギルティクラウン』―――楪いのり、桜満真名(「やればできるかもしれない。でもやらないと絶対にできない」)
◎『ちはやふる』―――大江奏(かなちゃん。呉服屋の“ボインちゃん”)
◎『好きっていいなよ。』―――橘めい
◎『氷菓』―――伊原摩耶花
◎『輪廻のラグランジェ』―――ムギナミ(「かしこまり〜」)
◎『サーバント×サービス』―――山神ルーシー〈略〉(主人公。現代版じゅげむというべき長すぎる名前を受理した役所の人物を探し出すため、公務員となる。)
◎『ご注文はうさぎですか?』―――保登モカ(ココアの姉「お姉さんに任せなさーい!」心愛さんとは、同じ台詞なのにこの違い……)
◎『SHIROBAKO』―――小笠原綸子、茅菜夢衣〈あるぴん役〉
◎『ノーゲーム・ノーライフ』―――白(「にぃ、願望入った」「チェスなんて、ただの〇✕ゲーム」「空白に敗北の)
◎『がっこうぐらし!』―――佐倉慈「佐倉先生と呼びなさい!」まさか呼ばせてもくれないなんて……めぐねぇ……ぶわっっっ「生きている限りみんなを守りたい。私は教師なのだから」生き…て…限r……)
◎『冴えない彼女の育てかた』―――霞ヶ丘詩羽うたは先輩のストッキングすぅはぁしたい……
◎『四月は君の嘘』―――相座凪
◎『城下町のダンデライオン』―――櫻田葵(櫻田王家3男6女の第一子)
◎『この素晴らしい世界に祝福を!』―――ダクネス「行ってくりゅ!」
◎『斉木楠雄のΨ難』―――照橋心美
◎『3月のライオン』―――川本あかり
◎『NEW GAME!』―――遠山りん(コウちゃんの“彼女”)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――リンカ

まとめ:一言で表すと“まろやか”な声質。あんまりリンカっぽさは、ないかな。まろやかなイメージが買われてか巨乳キャラの配役が意外とある(?)
ただよくよく見るとメンマや君嘘みたいにロリhighテンションもソツなくこなす。
オールマイティというよりは、“おっとりエロお姉さん”と“ガチロリ”に二極化した声優さんと言うべきか。その点リンカは新しい挑戦と言えそう。過去出演作からもヒロイン押しではなく、おっとりポワポワ系キャラに重点的に充てられてきたイメージなので、ヒロインとしてのリンカの演技に注目したい。

201609042029597c3.jpeg20160904203001a78.jpeg20160904203019638.jpeg









★「わたしミスクロマグになっちゃった♡」とか言いながら内心は真っ黒なんでしょ?アーシア・ベネット

≪M・A・O≫Mao
(市道真央さん。声優名義は、まお)

20160903215230e7e.jpg

◎『サムライフラメンコ』―――三澤瑞希(アイドルグループのリーダー)
◎『DD北斗の拳』―――リン
◎『がっこうぐらし!』―――若狭悠里(ほんわかオッパイ部長。“りーさん”)
◎『緋弾のアリアAA』―――火野ライカ
◎『デジモンアドベンチャー.tri』シリーズ―――八神ヒカリ「タケルくんには気をつけてくださいね」
◎『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』―――御聖院杏〈アプリコット〉(生徒会長。あだ名は“マスター”「分かるぞ、シュヴァイン。その名を人前で名乗るのは恥ずかしいだろうな」「訪ねるのが恐ろしくてな…。いいか。深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだぞ」)
◎『わかば*ガール』―――黒川真魚
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アーシア

まとめ:wiki見たら、なんか銀魂の誕生日祝ってたりする人らしくて…中の人…あっそういう…。綺麗な人なんだけどなぁ…腐じょ……なんでもないです。
それは置いといて、ロートーンの声も出せて、ほんわかした雰囲気のお姉さんポジが多いかも?現在、各所で引っ張りだこの声優さんです。

201609042030210b3.jpeg201609042030222b3.jpeg2016090420302379d.jpeg









★イツキの片思いは「は?」って感じだけど、この娘の片思いは心がキュンキュンしますニコラ・モーガン

≪金元寿子≫Kanemoto Hisako
通称、ひーちゃん

20160903215214cf3.jpg

◎『侵略!イカ娘』―――イカ娘(侵略でゲソ〜の語尾で一世を風靡。「あたしは海からの使者、イカ娘でゲソ!」
◎『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』―――カナタ〈空深彼方〉
◎『ココロコネクト』―――桐山唯(「それより、さっきのあれなんなのよ。なんで女の子の私が、あんな男の痛みを」)
◎『スマイルプリキュア!』―――黄瀬やよい/キュアピース/ ミラクルピース/バッドエンドピース
◎『ぎんぎつね』―――冴木まこと
◎『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』―――テュカ・ルナ・マルソー(エルフの金髪巨乳娘。「お父さん聞いてよ!アイツったら、アイツったらお父さんが死んだって言うの。お父さんが炎龍に殺されたって……」
◎『純潔のマリア』―――マリア(イマイチ知名度ない作品かもだけど、ヒロイン級の配役復帰への皮切りかなと思います「どこにでもいるくせに言葉しかくれない神なんて、いないのと同じだわ!」
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ニコラ

まとめ:デビュー当時しばらく、イカ娘で大ヒットを飛ばしてから、あまりパッとしないという中堅あるあるパターンかと思いきや、最近また活躍が目立ってきたなという印象。
声のキャライメージはまだ定着していないかも?これからどう人気が出ていくのか期待してる段階。金元さんの明るい元気ボイスは、聴き心地がちょうどいい!変に耳にキンキン来ないのがまた不思議な耳触り(良い意味で)

201609042030259ec.jpeg20160904203052a19.jpeg2016090420305460d.jpeg









★こいつがリンカに想われてんのイラつくんですけど?まじヴォルフ

≪前野智明≫Maeno Tomoaki

20160903215216af5.jpg


◎『図書館戦争』―――堂上篤「アホか貴様!」“怒れるチビ”こと、堂上教官。「あいつが無茶をするたびたまらなくなる」“たまらなくなる”の読み上げにたまらなくなる女性も多そう。)
◎『宙のまにまに』―――大八木朔
◎『ログ・ホライズン』―――直継(ガーディアン)
◎『青春×機関銃』―――松岡正宗(ヒロインをサバゲーに引き込んだ張本人。ホストクラブ勤め)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ヴォルフ

まとめ:活動初期の図書館戦争以来、主人公級の抜擢こそ意外に少ないが、コツコツとその演技力の幅を見せつけてきた声優さん。どこか渋みのある漢の声。
20160904203055ac2.jpeg2016090420305703b.jpeg









★可愛い×後輩×飛び級×天才、属性の宝庫だけどカードは単属性シャーリー

≪小倉唯≫Ogura Yui
(ゆいかおりというユニットを組んでアイドル活動中)

20160903215217723.jpg

◎『神様のメモ帳』―――アリス(主人公ーヒロイン)
◎『ロウきゅーぶ!』―――袴田ひなた(一人称ひな「いっしょが、いいから。おー。ひなだけへたくそだと、みんないっしょに楽しくなれない。だから、頑張らないと」
◎『変態王子と笑わない猫。』―――筒隠月子(ヒロイン)
◎『城下町のダンデライオン』―――櫻田光(第七子10歳、生命操作=ゴッドハンド持ち。中の人と同じく、学生のうちにアイドル活動start)
◎『聖剣使いの禁呪詠唱』―――四門摩耶
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――シャーリー

まとめ:中堅〜ベテラン声優さんの間で、「萌え〜」の対象として祀られているロリっ娘若手声優。ロリきゅーぶ間違えた、ロウきゅーぶでのベテラン声優さんたちとの共演が、彼女が声優界で異彩を放つきっかけとなったのではなかろうか。声もロリロリしてます。うん、なんだろう、ロリロリしてるとしか表現できない。自分の耳でご賞味あれ。
20160904203058422.jpeg2016090420310808c.jpeg20160904203110c0d.jpeg













ひとまず初期メンの主要キャラ6名は以上です。

長くなってきたので、
今回の新イベント追加枠や、アキラ等サブ枠は
引き続き下の、
more…タブで書いていきます。



クリックで下にページが広がるので、よければそちらでダンケル等も見ていって下さい。

(※今日の、このクロマグページだけを開いて来てくれてる人は、勝手に追記記事が開き済みなようです。moreタブは写ってません。多分)

more...


↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 黒ウィズ クロマグ 声優 クロム・マグナ魔道学園 魔法使いと黒猫のウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

遂に声優コンテンツが動き出したウィズ

ボイス化始動2

【遂に声優コンテンツが動き出したウィズ】

今日はスザク(脇役)・3500万DL記念精霊・グリココラボの声優陣を紹介するつもりです。



お久しぶりです。
最近またウィズがイベント三昧になりつつありますね、、、
もう…「イベント減らす」とか…口だけかよ浅○…知ってたけど…
「SSSの実装は考えていません」とかもね…いい加減、日本語覚えてこいよ……

まぁ、がっつりウィズ三昧なんですけどね!
(白猫でもCCサクラ出なかったしね!マジ糞、何千ジュエル消えたか分かんねぇわ)


1ヶ月ぶりの更新。

実は、このプレー日記をつけ始めてから、
今日でちょうど1年なんですよね。
まさに最初の日記を付けたのが、去年の8月2日でした。

ウィズの方もリリースから約2年半となり、声優コンテンツを迎えて新たな一歩を踏み出しています。
ウィズから離れていくプレーヤーも多い現状ですが、
新たに始めるプレーヤーも多くいます。

気持ちを新たにこの日記も含めて、がっつりプレー継続していきたいと思います。





はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。





リアルが特に忙しかったというわけでもなく、
かと言って、ウィズばかりというわけでもなく、

ただなんとなく日記更新が面倒だっただけですが(笑)
1ヶ月放置ペナルティのブログ広告なんて初めて見ました!


もちろんその間も、ウィズはずっとプレーしていましたが、
ただただイベントに追われ、協力に追われ、魔導杯に追われ、

ここのところ特に語ることもないなーって思っていた今日この頃。


遂に、夏休みに合わせて来たのか。
ウィズのボイス要素が加速してきましたね。
(と、同時に、運営の小口課金誘導から、遂に大口課金へ方針が転換されてきたなと実感していますが、その話はまた別の機会にでも。)

3500万DL限定スザク精霊などの、カードボイスです!


いやはや、また引退勢の方々が浦島太郎気分を味わうことになる新要素が追加されましたね。

リーダー時にカードが喋る、スキル使用時に喋る、被弾時に喋る。



喋る喋る喋る

うおおおお萌え死にするんじゃあああああああああ



はい、死にませんが(笑)

自分はそこまで声優さんにぶひぶひ言ってお金をつぎこむタイプではありませんが、
ほんと声豚の人は、どうするんでしょうね?
破産しちゃうんじゃないでしょうか…ちょっと本気で皆さんの正気が心配になってきます。




まぁ色々とこの1ヶ月で、新要素が追加され近況なども書きたいのですが、
そういうプレー周りは今日の最後にサラッとまとめるとして、

今回は、新たに続々と抜擢された声優陣をご紹介させていただこうと思います!


声優がらみの日記は、
過去に2回書きました。

1回はギルマス(ティア以外)と、2回目はスザク精霊のメインキャラでした。

○第一弾→【声優キャスティングを見ていく】
ウィズ―田村ゆかり
オルネ―釘宮理恵
アナスタシア―茅原実里
ベルナデッタ―能登麻美子
ロレッタ―早見沙織
クォ―子安武人
ドゥーガ―藤原啓治
バロン―広田みのる
ルシェ―三瓶由布子

○第二段→【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】
キワム―寺島拓篤
スミオ―真堂圭
ヤチヨ―沖佳苗
トキオ―水島大宙
アッカ―後藤邑子


よければ上の↑過去記事の方も、今日のと合わせてご覧になってみてください。

ご覧になられた方の、ウィズの声優ワールドが少しでも、豊かなものになれば幸いです。



ちなみに、ちょこっと豆知識を追加しておくと、
来たる8月7日(金)にNARUTOの最新映画が一般公開されますが、
実は、上記のウィズファミリアの中からも2人が声優、しかもメインキャラとして出演されています!
さんぺーちゃんと、はやみんのお二方です。
三瓶由布子(ルシェ役)→主人公の“うずまきボルト
早見沙織(ロレッタ役)→妹の“うずまきヒマワリ


うずまきボルト・ヒマワリ2


※集英社の回し者ではありません。あくまで過去記事の補足として出演作に加筆したかっただけです(笑)






で、本題。

今日、ご紹介するのは要するに上の2つの記事で紹介できていない新たな追加分ですね。


新ダンジョンアユタラのギルドマスター・ティアに始まり、
スザクの脇役たちや、グリコ精霊たち、そして3500万DL記念キャラ。


ちょっと量がハンパなくて、
やる前から及び腰になってますが、
ぱぱっと出演歴、まとめていきます!

以前も書きましたが、オレンジ色にチェックを入れたのが、
私たちゅまるが視聴した作品、黒字のままのが視聴はあまりしないが有名所と思われる作品です。





まずは、最後の追加ギルマス!


★新手の年齢詐欺ティアおじいちゃん

≪村瀬歩≫Murase Ayumu

アユタラギルマスーティア2

◎『新世界より』―――青沼瞬〈14歳〉
◎『ソードアート・オンライン』―――長田伸一 / レコン「この剣はリーファちゃんだけに捧げてるんだから」意味深ですか?
◎『ハイキュー!!』―――日向翔陽
◎『城下町のダンデライオン』―――櫻田遥(確率予知という華のない特殊能力もちの双子の弟)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ティア

まとめ:正直なところ他のギルマス声優陣と比べてしまうと、キャリアというか、どう贔屓目に見ても超若手をあててきたなという印象。声の高い男性声優でふるいにかけると村瀬さんが残ったのか、それともギルマスの追加分として適当な人選になったのか…?人選や個人に特に不満もないので、今後の活躍に期待しています!
ハイキューの日向2SAOのレコン2







では、続いてスザクの脇役キャラ!前回紹介できなかった方々を網羅していきます!
ただ、スザクの脇役は若手声優が主体なので、あまり見て面白い内容はないので読み飛ばして下さっても結構です。



★ねちっこい悪者タモン・シャズ
20150802064506fa5.jpg
≪真木駿一≫Maki Shunichi
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。


★スザクⅠ唯一の眼鏡むっちり女史トキモリ・ウガイヤ
2015080206443507e.jpg
≪高宮彩織≫Takamiya Saori
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。
(最初、間違えて「高宮沙織」で検索してしまった時はびびりました。良い子はマネしないでね。)


★これぞ名脇役!一瞬でダークサイドに落ちていったヴィルゴさん
20150802064508529.jpg
≪弓原健史≫Yumihara Takefumi
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。
いくつかのエキストラ経験は踏みつつあるみたいな。


★ライトユーザーにコイン50枚は遠い道のりサジェ・カムラナ
20150802064433cce.jpg
≪七瀬彩夏≫Nanase Ayaka
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。
最近だと『俺物語!!』で小学生エキストラやっていただとか。


★当てたからね!がんがん贔屓しちゃうよwアサギ・カムラナ
20150802064509a77.jpg
≪七瀬彩夏≫Nanase Ayaka
上のサジェと、同一人物。
あれれ?同事務所の他の新人さんに比べて、1人2役って単純にずるくない?(笑)
しかも貴重なガチロリ枠を1人で占拠してしまうとは…末恐ろしや…。


★このモテ男感よ…拒絶反応が出るぜ!アトヤ・ハクザン
アトヤ・ハクザン2
≪君嶋哲≫Kimishima Tetsu
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。
ヴィルゴ役の弓原君と共に、PS Vita用ゲーム「SA7-SILENTABILITYSEVEN- 」というのに声優出演してたりする…ぐらい?


★真性かたこと幼女ミュール・リベラ
ミュール
≪篠宮あすか≫Shinomiya Asuka
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。
女生徒エキストラとかが多め?


★タモンのマジキチLOVERウシュガ・ハイガド
20150802064432a87.jpg
≪弓原健史≫
上のヴィルゴと、同一人物。
さすがに一瞬で消えていくヴィルゴさんだけだと弓原君が可哀想か…こいつも一瞬で倒されるけどね……。


★気が付いたらフル覚5体できてましたヒミカ・ミナミデ
2015080206442970b.jpg
≪織田亜希≫Orita Aki
…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。
ぶっちゃけ小清水亜美・後藤邑子・福山潤などの声優陣と同じ事務所つながりで起用か(?)。
ウィズ以外のソシャゲでも声優をやっているみたいで、千メモで「破邪の星球闘士メイリス」という役もやっているそうです。
どことなくキャライメージ似通ってますねw見た目だけは。
千メモのメイリス2



★あああ意外に可愛ええんじゃああコベニ・ロウヤマ
201508020644303ae.jpg
≪深川芹亜≫Fukagawa Seria

◎『グラスリップ』―――深水透子(主人公)
脇役の中では、この人だけキャリアがあるみたいです。
7月の公式ニコ生に沖佳苗さんと一緒に出演してくれた人。ちょっと、というか、かなり中の人は天然が入っているようです。
グラスリップのヒロイン深水透子2



はい、以上がスザク精霊の補足でした。







続いて今日の日記のメイン!3500万ダウンロード記念精霊たちです!
ひよっこの若手声優から一転、豪華声優陣の目白押しとなっています。





★どうか貴女のヒールで踏んで下さい(笑)リヴェータ&ルドヴィカ

日笠陽子:リヴェータ(左)≫
小林ゆう:ルドヴィカ(右上)≫

20150802064534309.jpg


日笠陽子≫Hikasa Yo-ko

リヴェータ2

◎『けいおん!』―――秋山澪(萌え萌えキュン♡な女子高生ベース兼ときどきボーカル。デキる系しっかりお姉さんかと思いきや、真性の不思議ちゃん。「あなたのためにカラメルソース。あたしのハートもカラメルソース。ちょっぴり焦げついちゃっても、あなたの火加減でおいしくなるの!」「梓…聞いて欲しい曲があるんだ!」「ごめんなぁ、あの先生ちょっと変なの」「もう…お嫁にいけない」「見えない聞こえない見えない聞こえない」)
◎『聖痕のクェイサー』―――桂木華
◎『生徒会役員共』―――天草シノ(ヒロイン)
◎『WORKING!!』―――小鳥遊泉(ひきこもり小説家の次女お姉さん)
◎『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』―――篠ノ之箒(ファースト幼馴染)
◎『これはゾンビですか?』―――セラ〈セラフィム〉
◎『もしドラ』―――川島みなみ(主人公)
◎『ロウきゅーぶ!』―――永塚紗季
◎『妖狐×僕SS』―――雪小路野ばら
◎『ハイスクールD×D』―――リアス・グレモリー
◎『惡の華』―――佐伯奈々子(男子に人気のある方のヒロイン)
◎『ノーゲーム・ノーライフ』―――ステファニー・ドーラ(人類種の姫、ステフ、あほ)
◎『純潔のマリア』―――アルテミス(ボンキュッボンなサキュバス、包帯着衣がエロ過ぎる使い魔)
◎『六花の勇者』―――ナッシェタニア
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――リヴェータ
まとめ:ツンツンした女王キャラが板についてます。長髪キャラ多め。(ちなみに、てへぺろ(・ω<)発祥の人。最近は、進撃の巨人のEDテーマ「美しき残酷な世界」も歌っていて歌手業界にも手を出しているそうな。やっぱり代表作の『けいおん!』の影響でしょうかねぇ)
秋山澪篠ノ之箒ステファニー・ドーラ


小林ゆう≫Kobayashi Yuu
通称、画伯

ルドヴィカ2

◎『魔法先生ネギま!』―――桜咲刹那
◎『銀魂』―――猿飛あやめ
◎『さよなら絶望先生』―――木村カエレ
◎『まりあ†ほりっく』―――衹堂鞠也
◎『生徒会役員共』―――横島ナルコ
◎『STEINS;GATE』―――漆原るかだが、男だ。※性転換可)
◎『進撃の巨人』―――サシャ・ブラウス(「蒸かし芋です」)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ルドヴィカ
まとめ:独特のハスキーボイスで男女両キャラをこなせる。その典型がシュタゲの“るか子”と言えそう。
木村カエレ『まりあ†ほりっく』衹堂鞠也シュタゲ漆原るか





★黒アイ込みで「アイ艦隊」とか言う人はにわかだと思いますアイ&アイ

伊藤かな恵:1人2役≫Ito- Kanae
声が高い方が元祖アイ(白い方。バレンタインなどに出張した精霊)、声の低い方が新アイ(黒い方。白アイから「アイ」という名を授かった名もなき機械人形)

20150802064532e75.jpg

◎『しゅごキャラ!』―――日奈森あむ〈亜夢〉
◎『とある科学の超電磁砲』―――佐天涙子
◎『神のみぞ知るセカイ』―――エルシィ〈エリュシア・デ・ルート・イーマ〉
◎『侵略!イカ娘』―――長月早苗
◎『迷い猫オーバーラン!』―――芹沢文乃 / さやか
◎『もっとTo LOVEる -とらぶる-』―――ナナ・アスタ・デビルーク
◎『そふてにっ』―――春風明日菜(「わたしの取り柄といえば…溢れ出る色気だよね」)
◎『花咲くいろは』―――松前緒花「私、輝きたいんです」「ぼんぼる!」)
◎『僕は友達が少ない』―――柏崎星奈(「誰よ!せもぽぬめって!」「うう…ル、ルーカスの…お、お、お……お……おち、おちん…………を。わ、私のいやらしい……お……お、お…………おま………。言えるかバカあああああああああっ――――っ!!」
◎『織田信奈の野望』―――織田信奈
◎『ソードアート・オンライン』―――ユイ「私は……私は!…ずっと、一緒にいたいです。パパ!ママ!」「浮気しちゃダメですよ、パパ」」「このプレイヤーIDは間違いなくママのものです!」
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アイ&アイ
まとめ:うーん、出演キャラにあまり傾向がないというか、つかみどころがないというか…。元気系キャラが多いのかな?けれど落ち着いたテンションの時もあるみたいなキャラが特徴と言えそうか。その点、最初からローテンションを貫くアイは、伊藤さんにとっては珍しいお仕事かも!?
佐天涙子とらぶるーナナ柏崎星奈





★グレートザッパーが超萌えソフィ&リルム

≪山崎はるか:ソフィ(左)≫
≪大和田仁美:リルム(右)≫

201508020645356d0.jpg


≪山崎はるか≫Yamazaki Haruka

ハロウィンソフィ

◎『異能バトルは日常系のなかで』―――神崎灯代(テレビアニメ版)
◎『アブソリュート・デュオ』―――リーリス・ブリストル
◎『モンスター娘のいる日常』―――メロ
まとめ:今後の活躍に期待大の若手声優。徐々に有名出演作が増えつつある。
異能バトルー神崎灯代


≪大和田仁美≫O-wada Hitomi

ハロウィンリルム

◎『SHIROBAKO』―――今井みどり
まとめ:はたして白箱での抜擢から今後どうなっていくのでしょう?これから、の声優。
SHIROBAKO今井みどり





★ヒカリは元絵のむっちり感がすきなのに……ソラナ&ヒカリ

≪西明日香:ソラナ(左)≫
≪瀬戸麻沙美:ヒカリ(右)≫

20150802064536193.jpg


≪西明日香≫Nishi Asuka

ソラナ

◎『きんいろモザイク』―――大宮忍(あだ名は“しの”。鬼畜こけし(こけしに似ているおかっぱ主人公。「ゴミですか?」「欲望には忠実に!私このお茶会に人生賭けてるんです!」「イギリスで拾った石です!私の一番の宝物です!」)
まとめ:きんモザで大当たりを引き当てたなーという印象。これに続く代表作を積んでいけるか期待の膨らむ声優。
きんモザ大宮忍


≪瀬戸麻沙美≫Seto Asami

ヒカリ2

◎『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』―――ゆきあつ〈幼少期〉
◎『ちはやふる』―――綾瀬千早
◎『放浪息子』―――高槻よしの
◎『TARI TARI』―――宮本来夏
◎『輪廻のラグランジェ』―――ラン(「今の私には彼と戦う充分な理由がある。……ぶっ倒そう!」)
まとめ:年齢のわりにもう有名作ちはやで主演の座をかっさらっている点、大物への道を匂わせる声優。
ちはや





★おいいい!火に火を合わせても旧世代の単色カードじゃねぇか!イザヴェリ&ヴィヴィ

≪森千晃:イザヴェリ(左上)≫
≪吉村那奈美:ヴィヴィ(右)≫

20150802064531d55.jpg


≪森千晃≫Mori Chiaki

…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。洋画の吹き替えやエキストラ声優などには多数出演されています。


≪吉村那奈美≫Yoshimura Nanami

…ごめんなさい、過去出演作は特になし、これからの人。





はい、3500万DL限定で抜擢された声優陣は以上です。





では、最後に、グリココラボの声優陣を見ていきたいと思います。



……と、思っていたのですが、
スザクの脇役をまとめている時に、
ふと気付いちゃったんですよね……

あっ、無名の声優さんって…何もまとめることねぇな…って。

なので、グリコは、がっつり手抜きで名前だけの紹介と行きたいと思います(笑)


リコ:紗々(モデル。リコの公式コスプレイヤー。声優ですらないとか……)
グリ:永塚拓馬
その:角元明日香(アイマスのゲームとか出てるから、気になるなら調べてみて。ただ本当にそれぐらいしか…)








声優関連はこれぐらいにして、
今度こそ本当に最後にちょこっと近況報告を。

今めちゃくちゃ焦ってます(笑)
このあとすぐ合宿が始まるのですが、
グリコイベントが全然終わらないのです!
(ガチャり過ぎた模様……反省)
しかも3500万DL限定専用エーテルなどの回収もまだだし、アユタラもつい最近始めたばかりだし……

さらにはリアルの方でも合宿のあと公式戦を挟んで、就職試験のようなものもあるし…勉強しなくちゃだし……


予定キツすぎませんかね…?


プレー状況としては、
高橋留美子コラボで、絶のお父さん艦隊を作ったり、
スザクⅡで、絶のヒミカ艦隊を作ったり。

さすがにやり込み過ぎたなって反省しています(笑)だから予定が押し気味なんだよと。

だってその間にアユタラを終わらせることだってできたのにね。


前回の魔導杯は3日目の日曜日だけガチ走りしました。
おかげでなんとかプラチナ圏内に入れて、
最終的には総合62位で落ち着きました。

20150803150937295.jpg


8月中はリアルのイベント目白押しで、あまりウィズにかまけていられませんが、
(というか8月以降は試験&試験でそのまた試験があって中々できそうにない……)
時間は作るもの!ちょっとずつでもプレー継続できたらいいなって考えてます。
(せめてログインだけでも……)
↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 日笠陽子 うずまきボルト うずまきヒマワリ 伊藤かな恵 小林ゆう

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

術士ナナ魔導杯&新スザクイベント



【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】



6月末のウィズ一大イベント、魔導杯が終わりましたね。

皆さん、思い思いの報酬結果となりましたでしょうか?


自分の場合は土日にがっつり風邪を引いてしまって、前回ほどのガチ周回はできなかったのですが、
とりあえず全日デイリー上位まで回収しつつ、総合ナナまでは辿り着きました。

最終日あたりから本気を出し始めたので、総合150位ぐらいまでは行けたのですが、
やはり睡眠をとりつつ、体を休めながらちょくちょくウィズをさわる程度では、さすがにプラチナまでは辿り着けませんでした。
内心ちょっぴり悔しいです(T . T)


しかも二日目のデイリーは本格的にしんどかったので、
デイリー上位の目玉商品であるフルエーテルまで取り逃してしまい、
さらに少し悔やまれる結果となりました。
まぁ体が資本、大事にしたんだと思っておきます。

20150630010039717.jpg




はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。

今日は、穴埋めトナメの試走と、
キワムイベの声優キャスティングについて書いていこうと思います。
前半ムダにトナメ話題が長いので、声優についてはささっと下にスクロールして、スザクキャラの画像を探して下さい。






もうね、、、溜息しか出ないですね。
穴埋めトーナメント実装。

なんかコロプラにしては珍しく、参式とか事前公開にこだわるなー
絶対まだ何か隠しとるやん…

と思ってはいました。

前回の記事の台詞を持ってくると、
『ただそれでも、コロプラの場合、
魔道杯の仕様変更の関係で参式に行くのが意味なかったり、
弐式との獲得ポイント差がほぼなく、効率が悪かったり、
まだまだ二転三転、参式情勢は目を離せませんね。』


うーん…
思った通りとゆーか、思わなかった通りとゆーか…

やはり期待の斜め下のねじれの位置を逆走していくキチプラでした。
参式がらみでてっきり隠し玉(新ガチャ精霊)を用意しているか、ポイント効率や段位選択で何か企んでいるとか、
まだまだ警戒を解いていませんでしたが、
さすがに新段がまだ他にあるとは思っていませんでした。
昔、弐式が長々と続き13段追加があまりに間延びしていた時期、
これ、インフレだけ進んで舞台の更新がないってことは、
新13段が来ても、すぐに14段が来るとか、下手したら13&・14段同時実装とか、
魔導杯自体の大幅テコ入れあるんじゃね?と思っていました。

しかし今回の参式実装の先行情報を見た時に、
そんな意識はすっかり飛んでしまいました。まんまとコロプラの術中にハマってしまったわけです。
ウィズ運営戦略への考察と謳いながら、お恥ずかしい話です。

まさか新段参式すらいきなり御役ゴメンで、
隠し玉の穴埋め形式トーナメントがメイン会場になるとは。

これを見た時、
違和感の正体は、これだったのかぁ
と、妙に納得したものです。


実は、昨今の新精霊追加で、
ウィズの勢力図は大幅に変更されてきました。
アリエッタや、ミコトなどの複属性です。

弐式は、
ステイシー4カーナ1などの安定6Tに始まり、
終焉やクリアルルなどを交えた混合6Tパなど、
徐々に高速周回の門戸が開かれてきましたが、

今回のアリエッタに関しては、インフレが頭1つ飛び越えています。
それまでの火単でのインフレが、
ステイシーの段階でもギア1個とばしてない?という思いを抱いた人は多いでしょうが、
アリエッタに関してはギアを2個3個ととばした性能となっており、
アリエッタ×3にあとは適当な見破りや変換で6Tが出せてしまうというのです。
(私の場合はアリエッタ3バレアーシア1ラギカ1)

参式は、前回までの日記から言わずもがな。
アリエッタがないとそもそもお話にならないのが現状です。
(あっ、アリエッタ課金煽りをしているわけでは決してありません!どうせ放っておいてもインフレに飲まれるので。それがアタッカーの宿命と考えてます。)


で、考えていたのは、
ここまであからさまなインフレを演じてきたからには、
何かそのまま参式で活用できなくなるカラクリがあるんだなと見ていました。



しかし、
コロプラの出した答えは参式をいじくるのではなく、
視点をすり替えて、
全く別の穴埋めトーナメントを旨い周回場にすることでした。

アリエッタさえ引けば良かった参式とは違って、
また新たな課金要素を控えたダメブロ解除を要する新段(穴埋めトナメ)を同時開放してきたのです。
実質上の14段解放なわけです。
あまりそういう見方をする人はいないようですが。

決して並列開催ではありません。
獲得ptから見ても、参式を越える段位として設計されていたことは疑いようがないのです。




まぁ、私自身バロンチームに配属された(怒)ことしかり、
チーム報酬がランダム配属にあるまじき格差であることしかり、
チーム選抜が闇過ぎることであったり、
チーム分割で水増しを誤魔化しているんじゃないかという疑念さえも感じていたり、
突然の穴埋めトナメ実装という舐め腐った態度であったり、
予想通り参式の旨味がなかったり、
毎度恒例の新要素デバッグ作業(byプレーヤー)であったり、
最初から分かってたはずのサーバートラブルに対する後手後手の補償であったり、

いつにもましてカスプラだなぁとは思いますが、
言い出すとキリがないのでやめます。


軽く新形式の穴埋めトナメを試走した感想を書きます。
現状では最速は6Tっぽいです。
一応5Tまでは出るそうですが、道中のエンカウントがランダムであるため、
運ゲーとなり、
正規クリアとしては最速6Tとみなせます。
一応私も6Tを出してきました。

ナゴミによる2戦目のチェイン解除対策、
カヲルによるボス戦でのダメブロ解除、
アリエッタによる3戦目(ランダム出現)での鉄壁対策。
2-1-1-1-1の6T構成です。

20150629232957927.jpg

一応ボス戦でアリエッタのSSを一つ残しておけば、
パネル選択後に解答時間を延ばすためにアリエッタSSを打つ方法で
「実質上の見破り」を1枚搭載していることになるので、そこそこ安定します。
またパネブが一見少なく見えますが、
初戦の2枚水踏みとボス戦以外は、赤でも踏めるため安定度は全く問題ありませんでした。

2015062923295268a.jpg

ただ問題はトナメでご一緒するいわゆるゴーストのタイム。
一問1秒解答ができないと太刀打ちできない状況になっています。

一見さんお断りになっているわけです。
つまり解答を暗記したもの勝ち。
答えを知っている前提で、問題が出た瞬間に、
あたかも名うてのガンマンがごとく早撃ち解答できるか否か。
イベントトーナメントで1位を取れるかどうかは、全てそこにかかっています。

クイズと言っても、どうしても暗記が入るのは当たり前なのですが、
魔道杯のためだけに問題を覚えるというのはインチキをしているようで、他のプレーヤーに失礼な気もして、
気にいらなかったため、私はあまり周回しないようにしていました。
(あっ、絶の早撃ち周回をしていた人を否定したいわけじゃないですよ!ただ私は純粋にクイズが好きなので、そういう作業化したくなかっただけの話です。なにせ、せっかくの新要素でしたからね。楽しまなきゃ損!)

それでもやはりあのコロプラが新クイズ形式に挑戦してくれたこと自体は嬉しかったので、
そこそこ楽しませてもらいましたが。

あくまで弐式ステイシーを主戦場にしていました。


20150630092917b1f.jpg






今回は、魔導杯の話題はそこそこに、
(というか、総合のナナちゃん可愛い!ぐらいしか話題がないです)

本題は明日6/30(火)開始の新スザクイベントに関してです。


そうです!
先日の通常クエストへのボイス実装に続き、
単独イベント初のボイス実装なのです!


先日まとめた声優レポート同様に、
今回抜擢された声優さんがどんな役を演じて来たのか見ていきたいと思います。


ただ今回のような各小イベント毎の声優さんに関しては、
ちょっと軽めにレポートしようと思います。
なので出演作もかなり絞り込んでいこうかなーと。

20150629232955828.jpg




★主人公なよなよキワム
20150630144329979.jpg
寺島拓篤≫Terashima Takuto
無難にしっとりボイスの主人公をこなす。
◎『創聖のアクエリオン』―――アポロ / アポロニアス
◎『ログ・ホライズン』―――シロエ
20150630142432f32.jpg




★雷7chainスミオ
20150630144330754.jpg
真堂圭≫Shindo Kei
女性声優!まさかのルシェ枠でした。
◎『メタルファイト ベイブレード』―――天野まどか
◎『はなまる幼稚園』―――杏(主人公)
◎『ガリレイドンナ』―――葉月・フェラーリ
201506301424346f0.jpg




胸ぺったんこ幼馴染ヤチヨ
20150630144331daf.jpg
沖佳苗≫Oki Kanae
スザクイベント注目のぺったんこ枠。声のイメージ無かったんだけど結構おばさ……あっ誰か来t…
◎『フレッシュプリキュア!』―――桃園ラブ / キュアピーチ
◎『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』―――天野ユウ
2015063014243587b.jpg




★お兄さんトキオ
20150630144333135.jpg
水島大宙≫Mizushima Takahiro
通称、だいちゅう
ハスキー?ボイス。意外と低い声してます。
◎『コードギアス 反逆のルルーシュR2』―――ロロ・ランペルージ
◎『ココロコネクト』―――八重樫太一
その他結構いろいろ。まとめるの面倒(笑)
20150630142437cb9.jpg




★ロリは大正義のアッカ
20150630144334b0d.jpg
後藤邑子≫Goto Yu-ko
通称、ゴトゥーザ様
どのキャラが重要か、運営さんよく分かってますねぇ!そうですロリ枠は絶対なのです!(イミフですみません)
◎『涼宮ハルヒの憂鬱』―――朝比奈みくる(「ここはどこですか、私なんで…なななななんで鍵かけるんですか!?一体何を…」「ミッミッミラクルミックルンルン」)
◎『さよなら絶望先生』―――小節あびる
◎『ひだまりスケッチ』―――ヒロ
◎『コードギアス 反逆のルルーシュR2』―――アーニャ・アールストレイム
20150630142438939.jpg







↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 魔道杯 後藤邑子 沖佳苗 真堂圭 寺島拓篤 水島大宙

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

声優キャスティングを見ていく

ウィズ 声優2

【声優キャスティングを見ていく】


黒猫のウィズにも声優キャスティング来ましたねー。
白猫から久々に良い還元がなされていて、イイ感じです。


ただ、釘宮さん級の第一線で活躍する声優を雇った業績は、
黒猫にあるはずなのに、
あたかも白猫からの声優逆輸入であるかのようなイメージ演出は若干気に食わないですね。

どーでもいいっちゃー、どうでもいいんですが(笑)
黒猫民の、白猫に対する僻みとゆーかコンプレックスの一種だと思って軽く聞き流して下さい。




はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。




ウィズのゲーム内アプリにも一応、声優つけましたよーアピールはありました。
タイトル画像に持って来たのがそれです。

しかしそれでも、やはり拒否反応が出る人は一定数いらっしゃるようで、
『声優?きめぇんだよ!何がくぎゅううううううだバカやろー。声豚は死んで、どうぞ』

みたいな声をちらほら聞きます。
さすがにここまで極端な、人を罵倒する台詞は出てこないですが(笑)

少なからず、「声優」というだけで、
「オタク文化」の象徴のように感じて、煙たがる人はけっこう多そうな印象です。




で、その理由をよくよく聞いてみると、
本質は「だってそんな声優知らないもん。大山のぶ代ぐらいなら知ってるけどね」

つまりよく知らないままで、毛嫌いし、
にもかかわらず一方で、声豚と言われる声優オタクや、多少なりともアニメ文化に通じた人間だけが、なぜか熱狂している環境に疎外感をいだいている

と、いうのが、せっかくのボイス実装なのにイマイチ盛り上がりに欠ける原因だと思われます。


では、なぜプレーヤーみんなで、今回のボイス実装を純粋に楽しめないのか?
と考えた時、

じゃあ、皆で声優に関する予備知識を一定レベルに足並みそろえればいいんじゃないか?と結論づけました。

(ボイスの無い環境でクエストをクリア済みなせいで、今さら感があって興味ないという意見もあるでしょうが、それは来たる『ニューゲーム』や『新ダンジョン・アユタヤ』に期待するしかなさそうですね。)



ゲーム内の告知にあるように一応、声優が誰になったのかは全プレーヤー共通に分かるはずなのです。
でも大半の人が、そいつ誰だよ状態。
プレーヤー間で、予備知識に致命的な格差があるのです。



ということで、今回は、
この声優さんたちが今までどんな役をこなしてきた人たちなのかまとめてみました。

よければご覧ください!

(※独断と偏見で選出しています。私が見たことのある作品中心にまとめました。なので主要出演作を飛ばすこと多々あり。)

ご存知の作品が一つでもあれば幸いです。





まず、見方です。
★マークの後に、ウィズ内でのキャラ名
≪≫の中に声優名
その後、通称(どこかしらでその名が出ても分かるように)
で、最後に『出演作品』―――役名です。()付けで書いたのはキャラ名聞いても覚えてねぇよって人用、思い出しやすいようにメモ書き、あくまで上級者用。
オレンジでマークしたのが鑑賞したことのある作品。黒字の作品は未鑑賞だけど聞いたことある作品。
基本的にWikiを見ながら古い順に並べました。
少しでも聞いたことのある作品があると嬉しいです!


是非是非、聞いたことのある作品の名前をたくさん見つけて楽しんでいって下さい!




★僕らのウィズ師匠

田村ゆかり≫Tamura Yukari
通称、ゆかりんor永遠の17歳

20150527005738125.jpg

◎『ひぐらしのなく頃に』―――古手梨花(二面性のあるキャラ。にぱぁの笑顔で癒してくれる青髪の少女、いわゆる見た目は子供!頭脳は大人!「かわいそかわいそなのです」
◎『ギャラクシーエンジェル』―――蘭花・フランボワーズ
◎『Kanon』―――川澄舞
◎『NARUTO -ナルト-』―――テンテン(ガイ班紅一点の中華娘)←コレゆかりんだったんだ!知らんかった!そうなんだ!へぇー
◎『D.C. 〜ダ・カーポ〜』―――芳乃さくら
◎『舞-HiME』―――杉浦碧(長髪ポニテ教師)
◎『魔法少女リリカルなのは』―――高町なのは
◎『アイドルマスター XENOGLOSSIA』―――水瀬伊織
◎『灼眼のシャナII(Second)』―――“愛染他”ティリエル(一瞬でキャラがやられて出番なくなるけど)
◎『ムシウタ』―――堀崎梓 / みんみん
◎『刀語』―――とがめ
◎『探偵オペラ ミルキィホームズ』―――遠山咲
◎『STEINS;GATE』―――阿万音鈴羽(失敗した失敗した失敗したの人)
◎『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』―――夏川真涼
◎『変態王子と笑わない猫。』―――鋼鉄の王 / 筒隠つくし
◎『旦那が何を言っているかわからない件』―――カオル(おっぱい嫁ヒロイン、この後めちゃくちゃセックスしたの元ネタ)
◎『ノーゲーム・ノーライフ』―――ジブリール
◎『のうりん』―――木下林檎
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ウィズ

まとめ:意外とヒロイン級の作品は少ない印象、脇役の存在感を極限にまで高める達人か?
古手梨花にぱぁ2NARUTO テンテン2高町なのは2






★おてんば娘オルネ・タンペート

釘宮理恵≫Kugimiya Rie
通称、くぎゅorくぎゅうorくぎゅううううう…(以下略)

オルネ2

◎『鋼の錬金術師』―――アルフォンス・エルリック(とりあえず「兄さん…」って言ってそう。全身鎧の出で立ちもあって、昔は幼心に恐かったキャラ)
◎『学園アリス』―――今井蛍(NHKアニメ、黒髪ショートで、ヒロイン蜜柑の親友)
◎『MAJOR 1st season』―――小森大介(おいおい…男キャラかよ…全く気付かなかった…凄い)
◎『焼きたて!!ジャぱん』―――モニカ・アデナウアー
◎『灼眼のシャナ』―――シャナ(メロンパンだいしゅきヒロイン。戦闘時だけ黒から赤髪に変わる)
◎『銀魂』―――神楽(チャイナ娘、手に持つ傘は致命傷となる雨を避けるため兼武器、可愛いだけじゃない!)
◎『ゼロの使い魔』―――ルイズ(典型的な元祖?ツンデレキャラ)「このバカ犬ぅぅぅーッ!!」
◎『FAIRY TAIL』―――ハッピー
◎『ハヤテのごとく!』―――三千院ナギ
◎『レンタルマギカ』―――葛城みかん
◎『ケメコデラックス!』―――早川美咲
◎『とらドラ!』―――逢坂大河
◎『ロザリオとバンパイア』―――白雪みぞれ
◎『咲-Saki-』―――片岡優希
◎『イナズマイレブン』―――宇都宮虎丸
◎『れでぃ×ばと!』―――大地薫
◎『THE IDOLM@STER』―――水瀬伊織
◎『緋弾のアリア』―――神崎・H・アリア
◎『ドキドキ!プリキュア』―――円亜久里 / キュアエース
そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――オルネ

まとめ:ヒロインを演じる作品のこの異常な多さよ…さすがです、くぎゅうさん。ツンデレの代名詞と言ってよい
アルフォンス・エルリック2灼眼のシャナ2ルイズ(ゼロの使い魔)2






★キャラ薄いかもだけどプレーすりゃ分かる敵?黒幕キャラお姉さんアナスタシア

茅原実里≫Chihara Minori
通称、みのりん

アナスタシア2

◎『涼宮ハルヒの憂鬱』―――長門有希(“何故か”ヒロインのハルヒ並みかそれ以上に人気のある寡黙キャラ。「この銀河を統括する情報統合思念体によって造られた対有機生命 体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース、それがわたし」「それが、わたしがここにいる理由。あなたがここにいる理由」)
◎『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』―――白河ななか
◎『みなみけ』―――南千秋「上等だ、バカ野郎!」「さすが中学生…高校生に最も近い存在」「お前がどれほどのバカか千の言葉を用いて罵ってやりたいところだよ。でもいかんせん、私の舌はそんなに早く回らないんだ」
◎『喰霊 ―零―』―――土宮神楽
◎『らき☆すた』―――岩崎みなみ
◎『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』―――クーパ(「このクーパめにお任せ下さいませ」っていうだけの台詞だけ妙に覚えてる。召使いロリっ娘キャラ&ゴスロリ)
◎『咲-Saki-』―――龍門渕透華
◎『みつどもえ』―――緒方愛梨
◎『境界線上のホライゾン』―――ホライゾン・アリアダスト / P-01s
◎『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』―――那須原アナスタシア←えっ、嘘…もしかしてこういう繋がり?www
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アナスタシア

まとめ:寡黙キャラが鉄板てか、長門のイメージが強すぎる
長門有希2白河ななか(ダカーポ)2南千秋2






★熱血育児シスターのまったりお姉さんベルナデッタ

能登麻美子≫Noto Mamiko
通称、特になし…のとさん?のとちゃん?

ベルナデッタ2

◎『犬夜叉』―――りん(殺生丸のロリ嫁)
◎『舞-HiME』―――菊川雪之(珠洲城遥キチのメガネっ娘)
◎『スクールランブル』―――塚本八雲
◎『マリア様がみてる』―――藤堂志摩子
◎『いちご100%』―――東城綾
◎『苺ましまろ』―――アナ・コッポラ
◎『うえきの法則』―――鈴子・ジェラード
◎『地獄少女』―――閻魔あい
◎『魔法先生ネギま!』―――宮崎のどか
◎『CLANNAD -クラナド-』――― 一ノ瀬ことみ
◎『ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜』―――ティファニア・ウエストウッド(爆乳エルフ)
◎『To LOVEる -とらぶる-』―――お静
◎『乃木坂春香の秘密』―――乃木坂春香
◎『君に届け』―――黒沼爽子(清純ヒロイン、一見暗すぎてあだ名が貞子)
◎『灼眼のシャナIII-FINAL-』―――近衛史菜 / “頂の座”ヘカテー
◎『花咲くいろは』―――輪島巴(ともえおば……おっ、お姉さん)
◎『ノーゲーム・ノーライフ』―――フィール・ニルヴァレン(まったり巨乳エルフ。とりあえず「クラミーは○○なのですよぉ」って言ってるイメージ)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ベルナデッタ

まとめ:まったりゆったりお姉さんのイメージが強い?必然的に巨乳キャラにならざるを得ないのか…
東城綾(いちご100%)2ティファ(ゼロの使い魔)2黒沼爽子(君に届け)2






★森のロリータ妖精ロレッタ

早見沙織≫Hayami Saori
通称、はやみん

ロレッタ2

◎『セキレイ』―――結
◎『我が家のお稲荷さま。』―――コウ
◎『そらのおとしもの』―――イカロス
◎『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』―――新垣あやせ(凄い!こんなキャラも演じられるんだ…幅広すぎ。ヤンデレ恐妻キャラ。ナイスバディなJK。「お兄さんはとんでもない大嘘つきです。」「死にたいんでしょ?」
◎『バクマン。』―――亜豆美保(清純嫁キャラ。これまたナイスバティなJK)
◎『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』―――鶴見知利子〈つるこ〉(「ゆきあつが壊れた」「わたしたち6人で超平和バスターズなんだものね」)
◎『ソードアート・オンライン』―――サチ(“薄幸”の美少女=サチうす。「ねえ、キリト。一緒にどっか逃げよ?」「そして、君と私が出会った意味を見つけてください。それが私の願いです。じゃあね、キリト。 君と逢えて、一緒にいられて本当によかった。 ありがとう、さようなら」
◎『偽物語』―――斧乃木余接「鬼のお兄ぃちゃん」「僕は決め顔でそう言った」「アンリミテッド・ルールブック」などの台詞で有名な無機質フェイスな死体少女)
◎『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』―――雪ノ下雪乃
◎『異能バトルは日常系のなかで』―――櫛川鳩子
◎『四月は君の嘘』―――井川絵見(公正大好きっこの女の方。男の方の相坐武士と合わせてピアノコンクールの常連トリオだった)
◎『魔法科高校の劣等生』―――司波深雪
◎『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』―――リュー・リオン(エルフで元冒険者の酒場ウェイトレス)
◎『山田くんと7人の魔女』―――白石うらら
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ロレッタ

まとめ:神秘系キャラを演じることが多い(ただ個人的に俺妹のあやせを演じていたのは衝撃的でした。やっぱり声優って凄い!七色の声!)
イカロス(そらのおとしもの)2新垣あやせ(俺妹)2斧乃木余弦(偽物語)2












続いて男キャラです!
人気があるのかないのか知りませんが、個人的に興味がないので女性キャラよりさらっと流すつもりで(笑)






★こっ、こいつ重要キャラだったの!?名前も知らないクォさん(声優さんで犯人がバレる的ないつものやつwww)

子安武人≫Koyasu Takehito
通称、子安

クォ2

◎『楽しいムーミン一家』―――スナフキン
◎『マクロス7』―――ガムリン木崎
◎『新世紀エヴァンゲリオン』―――青葉シゲル(ロン毛のネルフ職員、脇役中の脇役)
◎『勇者指令ダグオン』―――広瀬海
◎『頭文字D』―――高橋涼介
◎『シャーマンキング』―――ファウスト8世
◎『機動戦士ガンダムSEED』―――ムウ・ラ・フラガ
◎『PAPUWA』―――ハーレム、コモロくん
◎『ふたつのスピカ』―――ライオンさん
◎『プラネテス』―――ユーリ・ミハイロコフ
◎『ボボボーボ・ボーボボ』―――ボボボーボ・ボーボボ
◎『魔探偵ロキRAGNAROK』―――フレイ
◎『ケロロ軍曹』―――クルル曹長
◎『焼きたて!!ジャぱん』―――黒柳亮
◎『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』―――斎王琢磨(アルカナフォース!)
◎『ONE PIECE』―――青雉/クザン
◎『魔人探偵脳噛ネウロ』―――脳噛ネウロ
◎『荒川アンダー ザ ブリッジ』―――シスター
◎『境界線上のホライゾン』―――シロジロ・ベルトーニ
◎『ソードアート・オンライン』―――須郷伸之 / オベイロン(でたよ……まじカス&ゲスNTR妖精王=おべいろん。「(すぅ…はぁ)……いい香りだ」))
◎『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』―――DIO
◎『憑物語』―――手折正弦(わりと中ボスだったはずなのに…一瞬で……)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――クォ

まとめ:深い声のトーンがクール。正直いろいろ出演しすぎてて、良い意味でどれをピックアップしていいか分からない声優。
クルル曹長2脳噛ネウロ2シスター(荒川UB)2






★もうウィズで「ハゲ」って言えばこいつのこと→ドゥーガ

藤原啓治≫Fuziwara Keizi
通称、特になし…あえて言うなら「ひろし」?(クレヨンしんちゃんのイメージが強すぎて)

ドゥーガ2

◎『クレヨンしんちゃん』―――野原ひろし
◎『ヒカルの碁』―――緒方精次
◎『鋼の錬金術師』―――マース・ヒューズ
◎『交響詩篇エウレカセブン』―――ホランド・ノヴァク
◎『ハチミツとクローバー』―――花本修司 / リーダー
◎『荒川アンダー ザ ブリッジ』―――村長
◎『四畳半神話大系』―――樋口師匠
◎『HUNTER×HUNTER(第2作)』―――レオリオ
◎その他大量の海外もの吹き替え
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ドゥーガ

まとめ:渋カッコいいダンディボイス。吹き替えのイメージと、ひろしのイメージが織りなす声優ファンタジー
野原ひろし2ヒューズ(ハガレン)2村長(荒川UB)2






★ライオンの威厳はどこ行った?みんな大好きバロンさん

≪広田みのる≫Hirota Minoru
通称、特になし

20150601224941ac5.jpg


◎『シュガー・ラッシュ』―――ザンギエフ
◎その他大量の海外もの吹き替え(主に海外ドラマ)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――バロン

まとめ:えっ……少なっ…。海外ものの吹き替えが中心の声優なので、あまり親しみがなかった…。女キャラより適当に済ませるとは言ったけど……男だからってだけじゃ、さすがにここまで適当な仕事はしませんよ!
ザンギエフ(映画シュガーラッシュ)2






★ルシェなのか?ロシェなのか?ルシェでした

三瓶由布子≫Sanpei Yu-ko
通称、ゆうゆう?らしいけど……知らん

20150601224941c21.jpg

◎『だぁ!だぁ!だぁ!』―――西遠寺彷徨
◎『交響詩篇エウレカセブン』―――レントン・サーストン(レントンってなんか聞いたことあるなーって調べたら、ふっつーに主人公だったw)
◎『Yes!プリキュア5』―――夢原のぞみ / キュアドリーム
◎『君に届け』―――吉田千鶴(喧嘩っ早い熱い系女子)
◎『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』―――セリム・ブラッドレイ / プライド
◎『荒川アンダー ザ ブリッジ』―――鉄人兄弟 鉄雄
◎『聖痕のクェイサー』―――サーシャ / アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル
◎『みつどもえ』―――佐藤信也
◎『遊☆戯☆王ZEXAL』―――天城ハルト
◎『エリアの騎士』―――逢沢駆
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――ルシェ

まとめ:ちょいショタ男子からボーイッシュ女子まで。元気キャラが多いかも。えっ、ルシェって……んん!?どうなの?
レントン(エウレカセブン)2夢原のぞみ(プリキュア)2逢沢駆(エリアの騎士)2






★イケメン設定クソ男アレク

≪柿原徹也≫Kakihara Tetsuya
通称、カッキー?or変態王子?orとまちょふ?…知らんけど。どーでもいいわ(暴言

2015060122494371d.jpg

◎『魔法少女リリカルなのはA's』―――レヴァンティン、グラーフアイゼン
◎『天元突破グレンラガン』―――シモン
◎『みなみけ』―――藤岡
◎『かんなぎ』―――秋葉巡
◎『FAIRY TAIL』―――ナツ・ドラグニル(少年誌マンガの主人公にしては珍しく男性声優!)
◎『ログ・ホライズン』―――ルンデルハウス(脳内ガキでキザなイケメン)
◎そして我らが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』―――アレク

まとめ:キザガキが多い印象。なんか、やってるキャラからして、いけ好かんわぁ。アレクも消えてどうぞ。あっ、藤岡だけは別枠ね。
グレンラガンのシモン2藤岡(みなみけ)2ナツ・ドラグニル2







以上!ウィズのボイス実装化まとめでしたー
↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 田村ゆかり 釘宮理恵 能登麻美子 茅原実里 早見沙織 子安武人 藤原啓治 三瓶由布子

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

FC2Ad

line
プロフィール

たちゅまる

Author:たちゅまる
サービス終了まで楽しみ尽くしてやるって誓ったッ!

京都で大学生ナウ

☆好きなもの↓
映画とSCANDALと、大きく差をつけられてウィズ
最近ウィズ内でSCANDALのクイズ見かけるとテンション↑↑

★嫌いなもの↓
リティカスと呼ぶ人

ゲーム内プレーヤー名も同じくたちゅまる
多分コロプラディスリがちょくちょく入ります(笑)
ちな、黒ウィズ廃課金勢です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。