スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

ハロウィン魔道杯



【ハロウィン魔道杯】

うー、季節外れの長期休暇(二週間)も、残り一週間を切ってしまった……

休みって、どうしてこんなに時が過ぎるの早いんだろ?

風邪さえひかなければ……
熱さえ出なければ……
魔道杯さえなければ……

あっ、魔道杯は遊びなんだから別にいいのか(笑)

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。



熱にうなされ、鼻水も垂れながら(汚いですね)
なんとか魔道杯乗り切りました。

結果、総合報酬は余裕で確保。
上位報酬のマセカは、初日の金曜日に疲れて倒れていたため、合計で7枚確保。1枚とり逃したのが地味に悔やまれます。
現在、マセカの運用については、フル覚1枚と無覚1枚を考えており、2覚A+を1枚と残り初期Aを4枚で放置中です。
12段の仕様次第で、マセカの必要枚数は変わって来ますからね。

というのも、今回11段に少しだけお邪魔して、トナメに対する認識が若干変わったからです。
つまり、最上位段というのは、駄目で元々なんだから、変換無しだろうがなんだろうが、勝てれば問題ないということです。

魔道杯を周回すると、最上位段以外の場合、降段作業が挟まる分、必然的にクリスタル効率は1/2以下になります。
10段1位で2000pt稼いでも、11段から10段に戻って来るために一回リタイアしなければならず、つまり一回あたりの獲得ポイントは1000pt以下にしかなりえません。

しかし最上位段(現在の11段)では降段作業が必要ないため、一回あたりの獲得ポイントが直接ポイント効率に反映され、少なくとも4位で1030pt貰えることから、
4位以上を取れば、他のどの段位で周回するより1クリスタルあたりの獲得ポイントが効率いいのです。

駄目で元々というのは、その点のことで、どうせリタイアして10段に戻るのなら、11段で博打してから落ちればいいというものです。
すなわち11段を変換無しで突入(火力アタッカーのみで突入)し、パネル運がなければ降段、ワンチャン入賞が狙えそうならそのままクリアみたいな。

それが12段の実装となれば、もしかしたらマセカ艦隊で似たようなこともできるかもしれないのです。

と、いうことで、現在マセカの育成は放置中です。

うーん、初日もマセカ2枚確保したかった………

20141028033039e20.jpg




今回、魔道杯はほぼ10段オンリーで、たまに11段変換無し最速11ターンで挑んでいました。
が、一回だけ9段に突き落とされてしまい、「やばっ!戦い方覚えてない!」というハプニングがあり焦りました。

そこで、これから11段を視野に入れていく上でさすがに9段に戻ることはもうないでしょうが、せめて10段での戦い方ぐらいはメモしておこうと思い立ちました。

以下、10段9ターンクリア手順と、11段苦戦日記です。


201410280330382bc.jpg

基本9ターンor10ターンクリアですが、天文学的な超低乱数を引き出せれば8ターンもでるようです。(今回の魔道杯中に2回成功しました。)

パーティは、
全員フルフル(最近は、フル覚フルマナのことをそう言うらしいですね。なんか可愛い)で、
アルル、アスモ、マサキ、イザヴェリ×2

パネブは5です。

※次回は、マセカを一枚噛ませることができれば試してみたいので、メモってもあまり意味がないかもしれませんが。


★道中4戦
チェイン次第でターン数が変わる組み合わせがあるので、パネル選択などのプレイングに注意です。
基本、5ターン抜けor6ターン抜けで、パネル運が悪いと7ターン抜け以上も多々あるなといった感じです。
一回だけ4ターン抜けからの8ターンクリアもありましたが、あれは奇跡です(笑)

早い段階での誤答は大丈夫ですが、遅い段階での誤答はマサキの都合上、クリア自体が不安定になるのでリタイア推奨です。

◯赤青ロボ
赤青は3チェイン以下では3ターン確定ですが、
3チェイン以下時に青タップタゲだった場合、3チェイン以下攻撃一回と3チェイン以上攻撃一回で、2ターン抜け可能です。
つまりイザヴェリの被弾を減らすため赤だけワンキルしておくか、必要赤パネルが2枚で済むよう青に集中攻撃するかの判断です。
基本的に青にタップタゲで、赤パネルがもう一枚来るのを祈るのがいいです。
ちなみに1チェイン目に赤パネルを踏んだ場合、2チェイン目に赤パネルを踏む意味はほぼ皆無です。おとなしく別単色を踏みましょう(3チェイン目の一回殴りで倒せることは確定しているので、どうせなら次に赤単色パネルが来るのを待つ方がいい)

◯黄青ロボ
チェインによらず2ターン抜け。
ただし無チェインからだと青タゲ(アルルだけ雷)は必要……だったかも。
特に2問目はAS外しでも良い可能性が出てくるので、意外とタゲ推奨。

◯黄黄
基本1ターン抜け。たまーに乱数でちょい残しの2ターン抜け(無チェイン時)

◯赤黄
3チェイン以下なら2ターン(超低乱数で1ターン抜けできることもあるが…)
3チェイン以上なら1ターン抜け確定



★ボス戦
道中6ターン抜けボス3ターン抜けが基本形です。ボスからの攻撃は初回の3連撃だけなので比較的イザヴェリの機能不全も見過ごせます。イザヴェリに2発あたり、なおかつSS発動で九死不発だった場合10ターンクリアとなります。
必要パネルは3枚。

道中5ターン抜けの場合、怒り禿げの攻撃で最後のSS持ちアスモがワンキルされると通常通りの9問解答=9ターンクリアとなりますが、
アスモを残してくれた場合、アスモのSSブッパで倒し切れるため、8問解答=9ターンクリアとなります。
必要パネルは3か4枚。

そのため道中、安全策で単色を踏み6ターン抜けを狙う(ボス戦も必要パネルが少なくて済むのが確定)か、8問解答=9ターンクリアを狙って道中5ターン抜けを貫くか微妙なところです。


↓うへー、3色祭りだー。とりま2色芸能
20141028033154cc7.jpg

↓っしゃー、後2問答えるだけや!アルルの変換も残ってるしな
20141028033155dde.jpg

↓とりまアルルの変換発動して一問解答。ラスト1枚はパネブに任せた!
20141028033156644.jpg

↓あっ(察し)ラスト1問、全ては3色に委ねられ……
20141028033157ce7.jpg

↓とりあえず全員のSSブッパ完了。ラスト3色、どーれーにーしーよーうーかーなって、全部生活3色やんけ!
201410280331598e1.jpg

↓おもちゃ「の」「野」坂「少女」キター!久し振りに見た問題やけどー!
2014102803324234c.jpg

↓やったー、9ターンクリアだー、禿げ乙!
20141028033241240.jpg



ちなみに8ターンクリア画像です。
2パターンあるみたいで、一つは奇跡の道中4ターン抜けした場合。
もう一つは、いつもの5ターン抜けだが、ボス戦での3回の攻撃がことごとく超低乱数を引き当てて最高火力を引き出し、締めのアスモSSが必要なくなった場合です。

まずあり得ません(笑)

201410280332408a0.jpg




続いて11段です。
オランダにまだ行っていない=オルネ未所持なので、どうしても変換無し最速11ターンが限界でした。
しかし、最高段位である性質上、リタイアゴーストが非常に多く、上位クリアが確定していることも多々あったので遅延バロンを搭載して時々チャレンジしていました。

20141028033242271.jpg


↓パーティはこんな感じです。

201410280332449f6.jpg

全員フルフルにしたばかりの出来立てホヤホヤです。
バロン、レナート、チェルシー、ヴィクトリア、エレクトロ

術士パにするにしてはオルネがいないし、
戦士パにするにしてもエレクトラ二枚目は贅沢とはいえ、かといってミカサ・アッカーマンを覚醒するのは勇気がいるし……ツバキはパネブないし、

中途半端を体現したパーティですね。
次回までに改善したいです。

パネブ8変換無しでも意外と何とかなります。
ただどうしてもボス戦で複色パネルを一度は踏まなければなりませんでしたが。(そこからのリタイアが辛い)

道中7or8ターン抜けの11or12ターンクリア。
チェルシーのSSブッパを左雷に当てておくのがポイントです。
スポンサーサイト
関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

まーたカモフラージュアプデですか



【まーたカモフラージュアプデですか】

恒例の魔道杯直前アプデが実施されました。
お知らせに協力バトルが〜とか
助っ人選択が〜とか
わけのわからない注意書きがあったのもあり、てっきり魔道杯直前アプデにその助っ人システムの修正を加えてきたかと思ったら……

今回のアプデで隠したかった大ボスは全く別の所から出てきました。
コロプラお得意の「半端お知らせミスリード」が炸裂しています。二枚舌も絶好調!って感じですね。

本当にコソッと修正を加えたかったのは、並べ替えクイズと同系統の新クイズ「スライドクイズ」に関するものでした。

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。


コロプラの、このアンチユーザー的な体質、ホントどうにかして下さい。
今日は「第二回精霊グランプリ」の投票結果やらも交えて、そんなコロっちをディスっていこうと思います。

いい加減、イライラが腎臓からこしだされて腎不全なるんちゃうやろかと心配になってきました(笑)



まず、アプデの中身ですね。
協力バトルがどーの、助っ人がどーのというお知らせは完全なミスリードだと思います。
よくよく見ると必ずしもアプデの内容=お知らせの内容だなんて一言も明言していないからです。

ちなみにそのミスリードを促す告知内容というのは……

◯画面の表示不具合について
10月23日18:51〜10月23日19:21の期間、一部のお客様におかれまして、画面が黒くなる等の不具合を確認致しました。
ゲームをお楽しみのところ、ご迷惑・ご不便をおかけし申し訳ございません。
なお、10月23日19:21に修正対応を完了しております。
本件のお詫びと致しまして、全てのお客様へクリスタル1個をお送り致します。
クリスタルの配布は10月24日中を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。
引き続き「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」をよろしくお願い致します。


◯助っ人選択機能の不具合について
助っ人選択機能につきまして、一部条件下において助っ人の精霊の潜在能力が解放されず、かつマナプラス値が0の状態で助っ人リスト及びクエスト中に登場している不具合を確認致しました。
■条件
対象となる助っ人の精霊をお持ちのお客様が、「Gate Defenders 目醒めし魔竜と境界騎士団」のバトルに参加する際、デッキを切り替えてバトルに参加をする。
ゲームをお楽しみのところ、ご迷惑・ご不便をおかけし申し訳ございません。
本件のお詫びと致しまして、全てのお客様へクリスタル1個をお送り致します。
クリスタルの配布は10月23日中を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。
なお、10月23日16:00現在は修正対応を完了しております。


こんなタイミングで、こんなお知らせを貼られたら、今回のアプデはこのためだったのかーと思い込んでしまいます。
しかし落ち着いて考えてみると、コロプラが自分のミスをこんな堂々とお知らせのトップに載せることはあり得ません。不自然きわまりないのです。


一方でアプデ側の告知は、「不具合を修正しました」の一点張り。
そもそも、コロプラの言う「不具合」の修正がもし本当にアプデの中身だったなら、何故、上記不具合2種の対応完了時刻が異なっているのか?アプデは一回なんだから対応時刻も同じはずでは?

しかも、何その不具合?初耳な上にどうでもいいんですけど?
今することと絶対違うよね?と。



ではアプデの正体は何なのか?

★答えの一つは新クイズ形式「スライドクイズ」を改悪したという点です。

以前、スライドクイズでは攻略法があると書きました。
下の↓記事で一瞬出てきたものです。
【せっかくレイドイベも来てるので】

縦2候補の文字枠は、初期配置が正解になることがないため必然的に“真実はいつも一つ!”状態になるというものです。

ところがどっこい。
今回のアプデで初期配置のままでも正解となる文字枠が出てきたのです。
完全に改悪ですね。

これを黙ーってアプデするから反感を買うのです。
私だって、スライドクイズには改善が必要だし、クイズ好きとしてアプデも大歓迎だったのですが、
こんなセコいことをされると……
どうにも納得いきません!

やるならやるでハッキリせーや!みたいな。
なーにが「不具合の修正」だよ、バカちんがーみたいな。


★もう一つの狙いは、無課金勢へのクリスタル配布による魔道杯煽りかと推測できます。

いよいよ明日、っていうか15時間後に開幕ですね。前回のツクモに引き続き火7チェインとか出るのでしょうか!?結構、魔道杯自体は楽しみにしています。

何故そう言えるかというと、直近のサブクエスト実装によるクリスタルばら撒きと、それより以前にあったはずの魔道杯(ツクモの時)ボーダーの異常な上がり具合とに、妙な繋がりを感じるからです。

順番が逆なら理解できます。あっ、クリスタルばら撒いたから、下からの突き上げでボーダーが上がったんだなと。しかしそんな因果関係があったわけじゃないので説明がつかないのです。

これは、完全な推測に過ぎませんが、前回のボーダー急上昇には人為的カラクリがあって、その隠蔽のために次の魔道杯では実在のプレーヤーに突き上げ役をやらせたいんじゃないかと。
裏を返せば、前回のボーダー急上昇には、かつてのバイキルト魔道杯(詳細は「ウィズ」「バイキルト魔道杯」とかでググってちょ)に匹敵するドス黒い何かが眠っていることになります。
だからこそ前回の異様さを再び人的に生み出すと、またカラクリがバレやしないかと怯えクリスタルを直前に追加している可能性があるのです。
配布からあまり期間が空きすぎるとガチャられてなくなってしまいますからね。



ライトユーザーの方々は、何を邪推しとんじゃコイツは?嫌ならやめちまえと言うかもしれません。

ごもっともです。
しかし、コロプラのゲーム運営を舐めちゃいけません。想像も付きませんが、この運営は予想の遥か斜め下をよぎっていくのは常で、もっととんでもない悪事をしれっとこなしている可能性もあるのです。

アプデ内容を誤魔化そうとするぐらい、コロプラにしてみれば可愛いもんです。
その隠蔽体質には吐き気を覚えますが、千歩ゆずればギリギリ許せます。




次に話題にしたいのが、第二回「黒ウィズ精霊グランプリ」のランキング結果です。

ファム1位は分かります。前回のミネバ1位が異常過ぎたため素直には喜べませんが。

ただ2位のミカエラと3位のリヴェータって……
これユーザーが好きなキャラとちゃう!運営が自己満中二ストーリー作って勝手に気に入ってるだけのやつや!
そこはかとなく票数操作の匂いがプンプンします。

ちなみに私のお気に入りキャラは、
リティカ→48位
ルーシュ→81位
シトラ→100位
でした。
投票はルーシュです。
あのムチムチ感、たまりませんねあーいうトリッキーなスキル設定は大好きです。SS進化を遂げて水ウラガーンぐらいにはなってほしかったです。


実はこのランキング2位と3位を抜かしてみると、かなり妥当な結果に見えるんですよね。
1位 ファム
4位 ピノ
5位 リース
6位 フレイ
7位 フェルチ
8位 サーシャ
9位 アルティミシア
10位 テオドール

思うに9・10位ぐらいにランクインしたミカエラ・リヴェータに下駄を履かせて引っ張り上げてきたのかと。
得票数も分からないブラインド選挙には、何の価値もありません。後ろ暗い所がないなら票数開示してみなさいよと。

たちゅまるは非常に怒っております。主にお気に入り精霊が上位圏外であったことが根源にありますが(笑)
関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

ウラガーン、意外と行けるかも!



ウラガーン、意外と行けるかも!】




↑↑↑やたらナウいクイズ出してきましたね

コロプラ、政府に恨みでもあんのかな(笑)

答えは↓↓↓

201410221827296bd.jpg

↑↑↑消去法で「疑獄」選べましたが、
おいちゃんその言葉は初めて聞いたよ、テヘペロ




まっ、それは置いといて。

おいちゃん微熱があって鼻は出るわ喉は痛いわフラフラするわ
とてもゲームやれるコンディションじゃないの

でもツクモって新人さんも来てるし、ウラガーン狩り行かなくちゃね!


結果、ウラガーンドロップ→4/15……


………(´・ω・`)ウン・・・
寝とけばよかった…………OTZ
最初、5連続ノードロだった時はマジ泣きそうでした。

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。



前回までウラガーン戦に関しては、
ハイハイ、状態回復持ちのクリネア引いてない人は蚊帳の外なんでしょ

別にウラガーンとかいらんし。
クリスタル数個をハイエーテル×3に交換するだけのイベントやし。
魔力0レベリングならブレイダー3種で間に合ってるし。


と、正直なところ不貞腐れてました。


201410221915592a6.jpg


状態回復みたいな一見、新スキルを作ったように見せかけて、実は単なるイベント特攻じゃん?誰が単品狙いでガチャ回すかよ(怒)
みたいな。

課金勢バカにすんなし、みたいな。


ところがどっこい。前回の魔道杯の総合報酬「ツクモのおかげで、

ノイン無し!
アウラ無し!
クリネア無し!
ルドヴィカ無し!


という残念課金勢(私のことです)でも、ウラガーンノーコンが可能となりました。

今回は私なりのウラガーン攻略戦をメモがてら、書いておこうと思います。

無駄にスクショが約30枚もあって表示が遅いかもですが、なるたけ荒くしたのであしからず。




とりま初クリア画像を貼っときます↓

2014102218273165b.jpg

↑↑↑初ノーコン時はツクモはんの九死に一生を3回発動させてのチートクリアでした(笑)
道中2戦目で一回、ボス戦で2体同時に発動しての一回。スクショ見ても分かるように、まさに九死に一生でした。

しかし、何も運ゲーで勝てるようになったわけじゃありません。

ちゃんと九死に一生を使わず、ノーコンクリアできるようになりました。
※魔力0期間にのみチャレンジすること前提ですが。

ただ、魔道杯やチェルシー覚醒が控えていることから、
クリスタルは使わない縛りでプレーしているため、効率はあまり良くないです。
(ボス戦で7チェインが外れることも3、4回ありました)

それでも魔力0期間、計8時間で15回、約30分に1回ノーコンクリアできていることを考えると、
クリネアノイン組に比べ、ハイリスクである分、それを覆せるほどに火力は申し分なく、高速周回の意味ではどっこいどっこいなのかなと思います。敵のHPゲージがみるみる減っていって楽しいです。

ただやはり最初の2、3時間はタゲも定まらず、色々と試行錯誤していたので、
次回開催時は、20分以内に1回ノーコンクリアを目指して頑張ろうかなと。




では攻略メモです。

パーティは、
ツクモ(フル覚150マナ)
②黄色ペンギン(フル覚)→助っ人ツクモ固定(フォロワーの皆さん、フル覚フルマナありがとう!)
③セレサ(フル覚10マナ)
④ルリ(7覚40マナ)
⑤カナメ(2覚)


うーん、セレサを引いているのを除けば、いたって平凡ですね。クリネアもノインも、ルドヴィカもアウラもリュコスもいないし。(リュコス5覚SSは所持済みですが、入れるスペースがなかっただけ。)
ちなみに自分が周回した印象では、セレサがフレイでも全く支障ありません。HPが低いのとパネブ2がなくなるのとで、事故死率は多少上がるかもしれませんが。

覚醒&マナがかなり中途半端で、ルリも一番目玉のバトル後回復・術士HP200upを覚醒していないのは、ルリSS進化に期待していなかったため覚醒用ルリを残していなかっただとか、単純にカナメをあまり引いていなかっただとか、マナもプレボから引き出すのが面倒だったとか。
ただの横着、未完成パーティです。
ウラガーンは、12段次第ですが、そんなに急ぐものでもないと判断したため、
のんびりノーコンで集めればいいやと考え、そこにエーテルを割くのはもったいないなと思いました。
いずれルリは追加で2覚するかもしれませんが、
現在の所、ルリのバトル後回復への羨望と、カナメHP不足による不安定性ぐらいしか気になるところがないため、ウラガーン用にパーティをいじる予定はないです。

20141022182732a58.jpg

これから攻略手順を書くにあたって、あくまで魔力0中の周回を前提にしていますので先に断っておきます。




★1戦目↓
2014102218273448f.jpg

タゲは中→右→左です。
ポイントは助っ人ツクモを召喚した後の、
助っ人以外全滅による毒解除です。

クリネア持ちとの差は、この時の毒解除とボス戦での耐性低下解除にありますが、
1戦目の毒解除は、手間のかかるビハインドに見えますが相互蘇生の控えた安全な3色潰しタイムとも解釈できるため、あながちデメリットとも言えません。
またボス戦での耐性低下についても、現パーティが未熟なためセレサとカナメが落ちやすいですが、蘇生パーティであるため問題でないことと、ボスの攻撃は一回しか受けないのであまり関係ないです。


手順を図式化すると、
(真ん中タップタゲ)→(助っ人相互ツクモ召喚)→(助っ人も真ん中にタゲ)→(3色潰しもかねて青パネル踏み続けて真ん中倒す)→(両脇残しで、毒状態キャラの全滅)→(助っ人の蘇生SS発動、毒解除成功)→(7チェイン作成)→(右倒す)→(左倒す)


2戦目に備えて7チェインを作成するタイミングは、多少前後してもいいですが、真ん中が長期間残ってしまっていると、その分、毒を持っていない助っ人ツクモのHPが削れてしまうリスクが増え、安全な毒消しができない可能性があるため注意が必要です。
また、7チェインというか6チェイン作成は必須ですが、ツクモやセレサのスキル溜めをする必要はありません。2戦目は4ターンかかるのでその間に3戦目用のセレサ遅延は間に合うからです。

なので、まとめると使用上の注意点は主に2つ。
・とりあえず真ん中だけは倒してから考えよう。(真ん中は単体攻撃でしかも2ターン毎置きなので放置してもよさそうに見えますが、毒持ちの自前カードと毒を喰らっていない助っ人のHP差を広げるにあたって真ん中の750削りは不安定要素として優先的に排除したいわけです。もし運悪く助っ人が集中して被弾し、なおかつAS回復持ちのルリ・カナメが既に落とされていると、下手すれば助っ人が毒消し蘇生する前に毒持ちと一緒に死んでしまう可能性が出てくるからです。)
・左1匹残しになってから7チェインを作るのは難しい。少し早目の準備を!


20141022182812e29.jpg
↑助っ人ツクモ召喚

20141022182813d31.jpg
↑とりあえず、毒持ちのHPをAS外して削りつつ&スキルためつつ&3色潰しつつ、真ん中撃破!

20141022182815c6c.jpg
↑さて今から毒持ちには死んでもらいますか、というタイミング

↓そして、毒にやられパタリパタリと倒れていく図
20141022182816622.jpg
2014102218281996a.jpg
20141022182911b65.jpg
20141022182912832.jpg
↑蘇生!!!ツクモちゃんキャワワワ

20141022182915c06.jpg
↑毒も消した、スキルも貯めた、7チェインも作った、あとは2ターン抜けでいざ2戦目へ!というタイミング


ここまでの下地作りに約5~10分費やします。
ここでどれだけの3色に出会っておけるかが、ボス戦で3色まみれにならないかの瀬戸際になると思われます。

この後は、ほぼ誤答を許されない、懐かしのイライラ棒チックなダンジョンが待ち受けています。
が、ここでの約10チェインから20チェイン30チェインと積んで行ければ確実にノーコンクリアに繋がっているので、今からワクワクドキドキなわけです。

ノインクリネアルドヴィカ組に対しWツクモ組が遅れをとっているのは、まさにこの下地作りが毎回必須である点で、
前者が道中死んだーっつってリタイアしていく時、ショックは小さくて済みますが、
私のWツクモ組が、道中(2戦目、3戦目、ボス戦)死んだーっつっても、1戦目の下地作りに費やした時間を思うと、少し気持ちが落ち込みます。
チェインが外れた場合、ほぼ間違いなくツクモの九死に一生頼みになりますが、ASを逃す程度のミスなら何度か可能なタイミングがあるので、それを見極めることができるようになれば、意外とノンストレスで周回できます。

ちなみに、1戦目を終えてその後は連続正解でさらに10チェイン20チェイン積むわけですが、火力馬鹿のおかげであまり時間がかかりません。なので周回に必要な時間は一回10分前後というふうに、下地作りの所要時間に近似して換算できます。
また下地作りを終えてからのノーミス率が1/3ぐらいなので、およそ30分に1回ノーコンできたという結果と一致します。
まあ、効率計算の参考までに。



★2戦目↓
201410221829168bb.jpg

タゲは右→左です。
ポイントは特にないです。
あえて言うなら、火力馬鹿で押し切るだけなので遅延などのスキルは一切使わないということです。

手順を図式化すると、
(右タップタゲ)→(2問解答で右倒す)→(1回ASありで左殴る)→(ラスト1回はAS発動不必要、2色パネルなどを潰しておく)



殴る順番は実はどちらでも問題なく、左→右でもクリア可能です。
左雷がHP15000弱、右炎がHP60000。
どちらも2パンで沈む(7チェイン前提)ので、合計4回殴りに行くわけです。すなわち敵からの攻撃は3回あることになります。
ここで左からの攻撃は毎ターン3体に1200前後のダメージ。右からの攻撃は全体に1000前後のダメージ。
右→左のタゲ順だと、敵の攻撃は左1回→左1回→左1回となり、一方で左→右のタゲ順だと左1回→右1回→右1回となります。
たったそれだけの差ですが、右→左タゲの場合、最後の被弾が左1回なので3問目にAS回復を外してもワンチャン生き残るチャンスが生まれるので私はそちらを好みます。

使用上の注意点としては、
・遅延スキルは絶対温存!
・4問解答するにあたって2問目以外ならどれか1問だけAS発動がなくてもいい(多分。検証していないので不確かですが。)ので、正解はできるけど即答の難しいパネルを1回踏んでおきたい。
・2戦目終了時の味方HPは気にしなくていい。(3戦目は開幕遅延で、わりと余裕があるため。)


↓左→右のタゲ順も一応クリア可能だよの図
20141022182918f0e.jpg




★3戦目↓
2014102218301794a.jpg

タゲは左→中→右です。
ポイントは開幕遅延と、最悪の場合の右残しスキル溜めです。

手順を図式化すると、
(開幕遅延)→(左ワンパン、タゲも不要)→(真ん中、3回殴りで倒す、タゲも不要)→(ラスト3問で右倒す。あえて被弾しつつスキル溜めするも良し、AS発動困難なパネルを潰すも良し。)


理想は、最初4問をAS発動ありで真ん中からの被弾を回避することですが、真ん中の攻撃から右水の攻撃まで余裕があるので、一回ぐらいASを逃していても特に問題がありません。

また右水は2000ダメ前後の2連撃ですが、攻撃のばらけ方とツクモの九死一生次第でスキル溜めor7チェイン溜めタイミングとしても活用できます。
しかしちょうどボス戦に行くのが19~22問目あたりなので、このタイミングで無駄に単色パネルを踏み潰してしまうのはもったいないかなーと。7チェインはともかくスキル溜めごときに時間を割くのは避けたいところです。


↓セレサSS遅延発動!刻よ、我が凍てつく冷気にひれ伏すがよい!
2014102218301769a.jpg
20141022183018151.jpg
↑セレサ姉さん、まじパネェっす。

20141022183020c0b.jpg
↑さてとりあえずワンパンすっかー、というタイミング

201410221830227a6.jpg
↑とりあえず3問で真ん中倒してから考えるか……のタイミング





★ボス戦↓
2014102218310563d.jpg

タゲは右→中→左です。
ポイントは蘇生タイミングの吟味と、7チェインを必死で維持することです。

手順を図式化すると、
(右ワンパン、タゲも不要)→(真ん中タップタゲ)→(蘇生やら遅延やら蘇生やらを交えつつ、真ん中撃破)→(左をテキトーに捻りつぶす)


蘇生タイミング注意というのは、真ん中ボスの火力が高いため、パーティの育成度次第でカナメとセレサが一発で消されてしまうからです。
蘇生という切り札は2枚切れます。セレサの遅延SS発動後、左の反射攻撃でセレサが死んでしまうので蘇生2枚のうち1枚は温存しておかなければならないですが、あまりの1枚は2問目解答後の真ん中ボス攻撃で死んだキャラに使ってあげることができるのです。
このタイミングでセレサが死んだ場合、蘇生カード1枚を切ってしまうのは強制ですが、カナメなどのどうでもいいカードの場合は必ずしも蘇生カードを切る必要はなく蘇生2枚とも温存できる可能性があるわけです。(ただしAS回復が1枚になったことで、セレサが回復しきれず左からのノーマル攻撃で死んでしまい、結局遅延を打つ前に予備の蘇生を使わざるを得ないことは多々あります。)

なので行動パターンを形式化すると、
・3色パネルが多い→カナメのSSが少しでも早く溜まって欲しい→迷わず予備蘇生を発動
・単色しかない→カナメは後回し→予備の蘇生も温存しておく
こんな感じになるのかなと。

より詳しく書くと、
(右ワンパンKO)→(真ん中タップタゲ)→(真ん中1回殴り)→(真ん中ボスの攻撃被弾)→
「ここで分岐3種」
→「①誰も死ななかった」→(もう一回殴るとセレサSS点燈)→(遅延発動)→(蘇生発動)→(真ん中4回ほど殴って撃破)
→「②カナメのみ死んだがパネル配置イージー」→(①と同様だが、回復量が少ないのでセレサも落とされないか注意。落とされそうなら③分岐にシフトする見極めが必要)
→「③カナメのみ死んだが3色パネル多いorセレサも死んでる」→(蘇生発動)→(以降①と同様)


ちなみに右をワンパンする際19チェインだと乱数で敵HPちょい残しになります。全くゲームの進行に影響しませんが、参考までに。


↓うーん、パネル配置渋いですねー……カナメっち早く~の図
2014102218310720d.jpg

↓ぷぎゃー、やっぱりカナメっち、乱数で死んだーの図
201410221831090fa.jpg

↓カナメ生きてる&ツクモSS減ってる…あっ察しの図。行けーセレサ遅延発動!反射なんて怖くないんや―!
20141022183111e8d.jpg

↓※左馬の絵の上に被っている四角い枠には、こう書かれています「スキル反射」
2014102218311239d.jpg

↓ぷぎゃー、反射攻撃にセレサたんが打ち抜かれていく図
20141022183139793.jpg

↓ツクモはん、セレサを癒しに行くの図「セレサちゃんに纏わりつく穢れよ!うちの手毬に移って、お願い!」
20141022183140dd2.jpg

↓さて皆で反撃だーッ!
20141022183140363.jpg

以上で、ウラガーン狩り攻略メモを終わります。

※ごめんなさいボス戦でのスクショ画像、どこかのタイミングで別クリア時の画像とごちゃ混ぜになっちゃいましたが、24チェイン時にセレサSS発動ではなく25チェイン時に発動となっていること以外は全く支障がなかったのでそのままにしておきます。データ消しちゃったのよーゴメンちゃい。




最終的に15回ノーコンクリアしました。ドロップ4枚、今までの回収分も合わせて現在7枚所持となりました。
さて、どうするべ……2覚Sがちょうど1枚作れちゃうじゃん…覚醒するつもりなんて毛頭なかったのに。
覚醒なしでいっても結局S止まりだし、うーん……。


20141022183141a38.jpg


関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ ウラガーン ツクモ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

ギルフェス@残り0.5日







【ギルフェス@残り0.5日】

たしかあれは、夏休みにクロマグが復刻した時のこと。
ノーマル番長やノーマルアキラもついでに復刻した際、SS進化に淡い期待を寄せ、
番長もアキラも無駄にフル覚させてしまった……

廃課金廃プレーヤーあるある!


はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。



結果的にSS進化されなかったノーマル番長・アキラですが、
今回のハロウィンイベントは、以前のバレンタインイベント同様にボス精霊のSS進化が実装されました。

番長・アキラの無駄フル覚の一件は、自業自得としか言いようがないので一旦忘れて(笑)
最近コロプラさんが可愛い精霊のSS進化を連発していて、ちょっぴり末恐ろしい私です。
分かってきたじゃないかーと称賛するか、いやいや、これからヘイトを溜める作業に移る前の下準備なんだと深読みするか。
微妙な所です。
とゆーか、こうやってイズロム詐欺etcを忘れつつある時点で、完全にコロプラの策略に嵌っているのは間違いありません。


ただイベントの乱立具合は相変わらずのコロプラさんで、
ギルドフェスタも明日まで!
そっからウラガーン再来、
息継ぎする間もなく、次はインフレ魔導杯。


やばいー、タイトル画像に貼った通りハロウィン完全放置なのはもちろんのこと、
チェルシー回収も全く手つかず!こっちは本気でヤバい、間に合わない!
って、かなり焦っています(笑)

四神書・ジェニファー・協力バトル・ブレイダー三種・チェルシー用通常クエサブアカ……
と、加えて激絞りガチャ大会にと……

あまりに大忙しだったせいで手持ちがゴチャゴチャな上、育成やイベント進行を途中放棄してきたため、
このギルフェス最後のすかしっぺを利用して、色々なことに整理というかケリをつけよう!と思い立ちました。


手持ち育成や、イベント処理にあたって、
では一体どこから手を付けようか?
やりたいこと、やったほうがいいこと、やらなくちゃなこと

少し自分用にメモしていこうと思います。

他人が見ても今回は特に、全く面白くも何ともない記事です。廃課金プレーヤーがどれだけ過酷なプレー環境にいるか片鱗でも味わっていただけるといいかなと思います。



○育成、特に魔導書が絡んで急務
・パトラ(黄本S@14)
その前に、
・素材ファサール(黄本@約4)

・雷戦士エレクトールの育成(黄本@11)
・雷術士メーベル、レナートの育成(黄本@22)
・雷その他チカゲ、ガイエン、セティエ、ラエド、ザラジュ、ミカヅチ、フェルチ、ヴァレンティナ、セドリック(黄本とりま@約27)
・ツクモのフル覚醒&フルマナ
・青サリエルの最終進化(青本@4、S樹×2と狸A×1不足)→魔導書邪魔なのでサブクエで素材回収
・赤ハンニバルの最終進化(赤本@11、S+樹×2とA+樹×1不足)→魔導書邪魔なのでサブクエで素材回収

○育成、特に急いでいない、というか進化素材不足で進められない
・二枚目のレナート
・雷雑多(大量の進化素材確保www)

○手付かずのイベント・サブクエ処理
・チェルシー(最優先事項)
・ハロウィン初回魔力0処理=ドロップリタマラ
・ドゥーガSS進化用にサイオーンサブクエコンプ
・オゥランディ突入
・懐かしのペンギンパーティで、新生ハロウィン行けるかチャレンジ



やりたいことはこんな感じです。
大量ですね。

とりあえず合成経験値1.5倍の今の間にこなしたいのは、魔導書の確保と使用です。
合計で、黄本64、赤本11、青本4
一部精霊は進化素材が微妙に足りないので、そこだけ通常クエのサブクエを大急ぎでこなすことになります。
不足中の特定素材を得られるサブクエが存在しないようなら、諦めます。

次に、ウラガーン・魔導杯が控えていることを考えると、時間のないチェルシーを全力で優先します。
チェルシーのフル覚を目指すのはもちろんのこと、万が一のために赤→黄を何度も交代できるように進化素材を各種3セットずつぐらい確保しておきたいと思います。

最後に新生ハロウィンの初回厳選となります。
関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ ギルドフェスタ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

初サブクエの感想もろもろ



【初サブクエの感想もろもろ】

台風が過ぎ去って、急激に寒くなりましたね。

季節の変わり目。
どうやら風邪をひいてしまったようです。喉がイガイガするよー、誰か助けちくりー

お腹も痛いー……、あっ、それはいつもか。


はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。

皆さん、風邪ひかないようあったかくしましょう!
って、そんなことが言いたいんじゃなくて、今回言いたい主なことは、
某・柴○さんブログ等、攻略ブログを参考にするのも結構ですが、過信とゆーか思考停止するのはよくないですよーという注意喚起です。

決して、見るな!とか意味ない!とかってディスってるわけじゃなく、むしろいつもお世話になっているので、そのブログ利用について、自分の反省点を他プレーヤーにも還元できたらなーという記事です。



ジェニファーイベントを契機に、サブクエストの要素が追加されました。
通常通りのイベントクエストはそのままに、サブクエを放置してクリアすることも可能ですが、
そのプレー過程で、特有のクリア条件縛りを満たした上でクリアすると、「サブクエスト達成」となり各種サブクエ報酬を獲得できるというオマケ要素です。

サブクエストは達成しなくても、プレー進行には全く関係ないわけで、言わばヘビーユーザーのやり込み要素が追加されただけということです。

で、問題はこのサブクエスト達成において、イベント初回魔力0が大いに活躍する点です。
非常にありがたいことですが(まぁ、サブクエ実装するなら白猫みたく常時魔力0にしろよボケというのはまた別の話。)、逆に言うとサブクエを達成するまでリタイアマラソンを半強制され気軽にイベントを進行することができなくなってしまったということです。

サブクエストには各種クリア条件が設定されていますが、ものによっては3つ同時達成が困難(とゆーか無理)なことも多く、
つまり3つの条件のうち最も達成困難なものを充分に吟味した上で初回クリアしなければならなくなった訳です。


そこで活躍するのが、かの有名な柴○ブログ!
(※信者ではありません)
彼はありがたいことに、初回クリア時にどれを達成しておくと言いのか、各クエストでアドバイスしてくれているのです。

ただ、ここで注意喚起したいのが、この達成項目アドバイスも完全ではないということです。

痛い目を見ました。

ジェニファーイベントの最上級パトラ狩りでの話です。
サブクエスト達成項目は
①全問正解
②誰も倒されずにクリア
③複色パでクリア
です。

柴○さんはここで、①&③の初回達成リタイアマラソンを推奨されています。

確かに①は分かります。①達成狙いは手持ちに見破り0の場合、アリだと思います。
しかし、③推奨はあり得ないでしょ。
③は最悪クリジャブクリアでどうとでもなるからです。

実は1番実現困難なのは②だと思います。
完全に各プレーヤーの駒揃いに委ねられていて、クリスタルによるパワープレーではどうにもならないからです。
○崎さんのように廃課金で手持ち精霊が充実していて自力クリアが容易であれば、確かに①&③推奨なのでしょうが、自力クリアが非常に困難なプレーヤーも数多くいるのです。
柴○さんは記事数も多く、一つ一つに注力しきれないのも痛いほど気持ちが分かるので、このぐらいの些細な誤差はどーでもいいかもしれませんが、今まで柴○さん頼りだった私にとって、この記事は少し柴○さんブログとの距離感を考え直す良い機会になりました。


ジェニファーイベントの最上級=至宝級における初回サブクエ達成リタマラの推奨項目は、
②>(②&①→非常に困難なので非推奨)> ①&③ > ①
だと個人的には思います。


手駒に左右されクリジャブ達成が不可能な②が、他を置いての圧倒的優先事項。
続いて、プレーヤースキル次第だが場合によっては特定スキルの見破りが複数枚必要となる①が次点での優先事項。
最後に、どうしてもコンプ報酬のハイエーテルが欲しければクリジャブでどうとでもなり、極端に言えば特定スキルを必要としない③は後回しとなります。



何が言いたいかというと、
柴○さんブログ等で初回リタマラに掲げられる達成推奨項目は大いに参考になりますが、
あくまで初回魔力0を使ってしまう責任は自分にあるので、自分の手持ちを加味してどの項目に初回魔力0を使うかは、充分に吟味しましょうということです。

ジェニファー至宝級のサブクエ「誰も倒れずクリア」がなかなか達成できず泣きそうだったため、大いに反省しました。





続いてイベント周回レポートです。

本当は5覚パトラ→フル覚インゴルト→フル覚パトラまで行きたかったのですが、
実はタイトル画像が最終的な周回数で、すなわち5覚パトラのみの作成となりました。

インゴルトが0/15だったため、「あっ、これわざと絞ってるやつや、間に合わんわ」と見切りました。
赤蘇生は、回復イーシェンと特攻クルス共に所持しているためです。75%回復についてもフル覚ナユタが既にいるので別にいーかなーと。
パネブだけが心残りですが、クルスのパネブも既に開けてしまっているのでまぁいーかなーと。

各級クリア方法として特記すべきは財宝級と至宝級ぐらいでしょうね。
ブロガー勢がじっくりかいてくださっている通り。

個人的メモとして書いておくと、

★財宝級
ツクモ、ラギカ、ムエナ、ルリ、チヒロ

初戦亀を1/3匹にしてからスキル貯めすると余裕だが、基本必要ない。
ただ2ターン抜けすると次の骸骨(赤&青)戦でルリの変換がないため、パネブ次第で赤骸骨を倒しきれず死ぬ率が高くなり得るので注意。水助っ人を選ばなかった場合だけ初戦スキル貯め推奨?

三戦目?の赤タコはツクモの7チェイン&ムエナASでワンパン可能。(ムエナSS不必要)
ただし7チェインない場合、ムエナSSを打ってもワンパンできないのでチヒロSSか、ツクモワンチャン頼み

ボス戦は開幕遅延で右赤骸骨(→ムエナ以外タゲ)と左青亀(→ムエナのみタゲ)を先に落とすと安定。
全員ボスタゲでも行けるが、その場合、ボスは早く倒せてもクリアまでに青亀の水耐性upを打たれてしまうので意外と非効率。



★至宝級
・自力クリア→ルルベル、軽減ムウマ、アルル、リヴェータ×2
・安定周回パ(助っ人頼り)→ルルベル、タマギク、アルル、リヴェータ×2
・3色パ→アメリア、複色用ミュウ、マサキ、カナメ(青)、見破りパッツァ(雷)

初回クリア時は、サブクエスト「全問正解&複色パ」達成を目指していたので、3つ目の3色見破りパでクリコンテしましたが、意外と2コンで収まりました。
(しかし、コンテしてもクリア直前でミスということが2回あって、全問正解優先だっためリタイアした苦い経験があり、その時浪費したクリスタルが1&2だっため、使用全クリスタルは5個です。)

ですが、正直なところ最後に残した「誰も倒れずクリア」が1番の鬼門で、
ボス戦全問正解しないと誰かが運ゲーで死ぬのに、見破りをいれてしまうと軽減ムウマが弾き出されて結局誰か1人が運ゲーで死ぬという……
アチラを立てればコチラが立たないとゆージレンマに陥り、
最終的に軽減ムウマは搭載するけど、自力で全問正解しなくちゃ!という結論に至りました。

しかも最初、ボス戦で真ん中のパトラタゲでクリアしていたのですが、周回途中で、ボス戦右の赤ミイラをタゲれば、安定するしワンチャン誰も倒れずクリアも狙えるぞ!と気づきましたが、
あまりに気づくのが遅かったため、最終的にパトライベを終えてみると失ったクリスタルは計30個となりました(白目)
さらにインゴルトも確保したかったのに、0/15ドロップで諦めるとゆー。
そりゃ泥率0にいくら1.5倍しても泥率は0のままだよねーってゆー。

不完全燃焼のイベントです。クリスタル30でハイエーテル2、3個確保して5覚パトラを作成(すなわち合わせてフル覚パトラを作成)したと思えば、まずまずの収穫とも言えますが



20141020160347021.jpg

↑至宝級初戦です。
ここで初っ端から2回連続で殴れないと(ASの有無は不問)、右赤ミイラの毒を喰らってしまい非常に面倒です。
本来2戦目の開幕2ターンで両脇の骸骨を屠れれば、真ん中黄亀にAS外しでスキル貯めできるのですが、
初戦で毒を喰らっていると、2戦目のスキル貯めチャンスを素通りしたまま3戦目のキツイ赤&青骸骨に挑まなくてはならず、結果その途中で貯まるリヴェータSSを打たざるをえなくなり、ボス戦で2枚目のリヴェータSSが間に合わなくなります。



20141020160348332.jpg

↑ボス戦でのタゲ画像です。誰も倒れずクリアが行けそうでドキドキしている最中です。

至宝級はタゲが非常に重要で、
・初戦 : 右(2ターンキル推奨)→左(AS外しでスキル貯め推奨)→真ん中(スキル貯め)
・2戦目 : 両脇→真ん中(AS外しでスキル貯め推奨)
・3戦目 : (余裕があれば開幕遅延)→左(特攻×6+その他×1で、2ターンキル)→右
・ボス戦 : 開幕遅延→右(パトラ待機1ターンでルルベルSS)→真ん中→左



201410201603506e3.jpg

↑誰も倒れずクリア達成時のスクショです。
ボスのパトラが写らないため、何とも達成感のない画像になっていますが、この後の3色潰しは思い出すだけで脳汁がガンガン溢れてきます(笑)
関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ ジェニファー パトラ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

せっかくレイドイベも来てるので、ウィズ用語講座






【せっかくレイドイベも来てるので、ウィズ用語講座】

せっかくの協力バトルなのに……
せっかくのDB系魔力0なのに……
大学の実習と部活の大会のせいで……

ほとんど参加できない!!!

この怨み、晴らさでおくべきか!
はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たたゅまるです。



ウィズは無駄に多いマイナー更新や、告知の雑すぎる運営方法のせいで、初心者がゲームの実体を捉えづらい「一見さんお断り」になっている!
なのにその初心者が、いざゲームに精通しようと思っても、そうそう都合のいいツールに出会えずライトユーザーのまま楽しみきれず引退者が続出するのは悲しい!

そんな思いを込めて、初心者が陥りやすい罠や、玄人でも久々にウィズに復帰しようとしている人向けに、
軽〜く、ウィズの更新項目etcやよくある勘違いポイントなどをまとめてみたいと思います。
はい、まぁここは一つ“今さら聞けないウィズ講座”ということで。

多分、一度に全部は書ききれない(とゆーか思い出しきれない)ので、その都度、このページに随時追加していくかもしれません。

♡更新履歴♡
・2014.10.12
・2014.10.20
・2015.12.09





↓★☆☆↓ Level. シンシア

・よくある略称。
レイド : 協力バトルのこと。(他ゲームからの引用、正確にはウィズの場合レイドの通称は本来は不適切だが、そんな細かいことにこだわらず「レイド」と言ってしまうのが通例。)
野良 : レイドにおいて魔力を消費してクエストをすること。「ちょっと野良ってくるわ」などの使い方。番号入力して魔力消費を0にした状態との比較で使う用語。野良レイドは不特定多数のプレーヤーと、デッキ構成など意思疎通できないまま協力バトルを行うので、なかなかクリアが厳しいこともある。また知り合い同士ではなく、掲示板などで番号だけを貼って募ったレイド参加も厳密には意思疎通を図れていないが、それは一般的には野良ではなく、掲示板レイドと表現すべきである。
ノマダン : ノーマルダンジョンの略。トルリッカ・ウィリトナ・ラリドンなどの、特定イベントクエスト以外の常設ストーリークエストのこと。
種々の精霊名→ウィズはキャラ名が長いのもあってか知らない人が疎外感を覚えやすい意味不明な愛称が多い。新規プレーヤーが2chなどから生の情報を拾おうとした時ここがまず関門になると思うがググれば簡単にわかる。(例。パイドラ、πドラ : おっぱいドラゴンで=ホーリードラゴン。痴女袴 : ルリ。なんや帰りとぉないわぁ : サーヤ。ハゲ : ドゥーガ。誓ったッ! : リティカ。独りで系 : 魔道杯報酬の黒歴史約2名。)
AS / SS : アンサースキル / スペシャルスキル(cf. 精霊のレアリティにもSSが実装されたため、そこは文脈で判別するしかない。)
変換、パネチェン : パネル変換スキルのこと。パネルチェンジの略。
生け贄 : クエスト中の助っ人召喚システムを利用して、死にやすい生け贄キャラをあえてデッキに入れることでフォロー仲間の精霊を使用する。そのための低HPキャラのこと。
泥率 : ドロップ率。
サブクエ : サブクエストの略。クエストのクリアだけでなく、条件を満たしつつクリアすることで初回サブクエ報酬を受け取ることができる。
ミッション : ミッションタブでチェックできる。自動で全プレーヤーに課せられる任務。果たすと各ミッション報酬を受け取ることができる。期間限定のものと固定のものがある。。
運営 : 単にゲーム運営会社のコロプラを言うこともあるが、ガチャの話の時は、運営が当たり操作をして自演しているかのような凄まじく良い引きをした人のこと。運営引きとも。
フォロバ : フォローバックの略で一般用語だが、ウィズではフォローしてくれたプレーヤーにフォローを返し相互フォローの関係になること。
○○プラ : ウィズの開発会社コロプラの蔑称。糞プラ、詐欺プラ、鼻プラなどの2ch用語。鼻プラは、韓国版の告知を翻訳サイトで翻訳した際に「鼻プラ」と翻訳されたことに端を発する。
タゲ : ターゲティング(味方精霊のドラッグでターゲティングできるのは割と初期のアプデだったため知っている人も多い。敵キャラをワンタップで種族表示できるが、ダブルタップで実はパーティ全員の一斉ターゲティングできるようにアプデされたというのは知っておきたい。)
空踏み : パネル選択時に、自分のパーティにいない色を選んだり3色パネルなど間違えやすいパネルを選んだりすること。後者はより正確には「3色を潰しておく」とも。AS回復を必要になるまで温存するのが主目的。
スキル溜め : ウィズという“ゲーム”をプレーする上で基本となる(とゆーかほぼ全ての)いわゆるプレーヤースキル。SSを発動するためには必要正解数が設定されているが、それを満たせるように弱い敵を相手に空踏みしたり、AS不発で攻撃したりする。
単色パ : 単色パーティの略で、パーティを組む際に色を統一すること。精霊陣のスキルが豊富になってきたので現在の主流となっている。応用編として、例えば「黄単推奨」とか「実は2色パで7ターン可能」とか言うことがある。
パネブ : パネルブースト(覚醒名の一つ)
フルフル : 覚醒スロットを全て開け、なおかつマナを上限の200まで足すこと。一時期ツイッター民の間で「カデシュ化」という造語も流行ったが、私は嫌い、気持ち悪いとさえ感じる。カデシュというステータスだけが無駄に高い使いにくいボス精霊が昔いたのだが、マナでステータスを底上げするというスタイルとの類似性を揶揄した表現。現状、フルフルという用語で通用するのだからわざわざマイナー精霊の名を出す必要はないので、覚えなくていい。「カデシュ化」という造語には“私たちはカデシュぐらいの強精霊も狩るのは楽でしたよ?”みたいなツイカス特有の驕りを感じる。
スキル反射≠物理反射 : 敵が使うスキルの中に反射があるが、スキル反射はイメージ的に捉えやすいが、物理反射というのはSSダメージ系を含まない純粋なクイズ正解時の攻撃のことのみを差す。物理反射の強化版として多段(物理)反射というものも出てきた、複属性や連撃に対して殴られた数だけ殴り返すというものである。
チェイン : 基本的には連続正解数のこと。チェインが1増える度に、味方の与えることのできるダメージ量が1%ずつ上昇する。ただし正解数を上げることなくチェインを追加する特定スキルが存在するので、正確には連続正解数≠チェイン数となる。
クリジャブ、栗ジャブ : クリスタルジャブジャブの略で、ボス泥などを狙ってイベントの周回のため魔力回復にクリスタルを大量使用すること。
プレボ : プレゼントボックス(課金者がマナの保管に使う場所)
本アカ、サブアカ : 本アカ=本命アカウント、サブアカ=サブアカウント(擬似アドレスとパスワードの組み合わせで無限にアカウントを作れてしまう。※決して推奨はしていません!)
自演≠リセマラ : 自演=自演招待と言って自分の本アカの招待コードを使って新規チュートリアルをクリア(擬似「友達」を招待)することで、本アカにクリスタルを贈ることができる。一方リセマラ=リセットマラソンの略で、チュートリアル中のガチャ精霊を繰り返し厳選することを本懐とする。自演とリセマラを同時にこなすのが、廃人的に最も高効率だが、その価値があるかは……?※自演システム&友人招待システムは全面廃止されました。リセマラは可能ですが効率は昔より落ちます。25クリ10連ガチャなどがある時がやりやすいかも。
%削り : 敵HPに割合いダメージを与えるスキル名。単に削りとも。
: 敵に数値固定ダメージを毎ターン与える。敵が使ってくることも。ダメージがあることと、「状態異常にかかってしまった」という事実があるだけで、それ以外のバフ(≒特殊効果)はウィズでは特にない。
リジェネ : 毎ターン徐々に回復するスキル名。
ダメブロ : ダメージブロックの略。一定数値以下のダメージを受けなくするバリアを張るスキル名。
状態ガード : 敵の状態異常攻撃をガードするバリアを張るスキル名。
チェイン保護 : 敵のチェイン解除スキルなどから自分のチェインを守るスキル名。自分の誤答からも守ることができる。つまり、やはり最大の敵は自分のクイズ力!?(笑)
スキルカウンター : その名の通り敵のスキル(状態異常や削り)が飛んできた時にカウンターで殴りダメージを入れるというバリアを張るスキル名。スキル反射というと敵が使う反射を言うが、スキルカウンターというと味方が使うものを指す。ちなみに状態ガードは敵の状態異常スキルからの被害をシャットアウトするが、スキルカウンターだけだと敵のスキルは受けてしまうことに注意。
キャップ : プレーヤーレベル上限に到達すること。レベルキャップとも。
被ダメ : 受けるダメージのこと。一般ゲーム用語。
ノーデス : 誰もパーティ精霊が死なずにクエストとクリアすること。ノーデスサブクエが存在するため生まれた用語。
複属性≠副属性 : 複属性とは、従来の色属性が一つしかないカードと違って、2色の色属性を持ったカードのこと。一方、副属性とは複属性カードの持つ2色のうち被ダメとは関係ない色のこと。ちなみに逆に被ダメを決定するのは「主属性」であり、「副属性」と対になる用語。赤青の複属性と言うと一般的には主属性が赤で、副属性が青。多くの場合、主属性パネブは持つが副属性パネブは持たない。
スキチャ : スキルチャージの略。スキル発動までのターンを短縮するスキル。
自傷エンハ : 自傷エンハンスの略。自分のパーティのHPを削ることで火力を上げるバフ(≒特殊効果)。通常のエンハンスより効果が高いのが特徴。精霊によって高まる効果幅に差があり、またエンハンスは上書きされてしまうシステムなので、レイドでは、より弱いエンハンスで上書きしてしまわないように注意が必要。
長押しリセット≠リタイア : 長押しリセットは画面長押しでフリーズを解除できるシステムを悪用?有効活用?した疑似リタイアプレイング。これをすればトーナメントで段位を下げることなく失敗したクエストから抜け出すことができる。普段はリセットと略す。一方リタイアというとゲーム内に備わった正式なクエストリタイアシステム。左下方にいつもあるやつ。
頭ユッカちゃん : ユッカが天然を通り越してドアホキャラなのに例えて人をバカにする蔑称。初期はここまでアホキャラ設定じゃなかったのに…。ちょっとネジ締め忘れる軽~い天然キャラだったはずなのに…。どうしてこうなった…。


・マイナー更新の数々。
応援時のメイトが増えた?
チェインシステムの追加
初期手持ち枠が15→30に変更。
各種ソート機能の充実(プレボだけ放置)
助っ人選択が可能に。
パーティ保存が可能に。
1日1回の黒ウィズクイズ
新規追加要素→図鑑、覚醒、SSランク、マナ、種族、Lモード、複属性、光・闇、最終進化後も進化可能キャラ
サブクエスト要素の追加
色んな場所で、精霊タッチで詳細表示
保管庫がレベル100で解放
隠しクエスト
ボイス実装
ミッション制度追加、期間制限が随時設けられる
パーティ編成画面にて、覚醒要素を含めたステータス表示が適用
クエスト選択画面上部に「詳しく▷」タブ追加、ボス報酬の性能や報酬アイテムを調べられる
クエスト突入前にデッキ選択可能に。またデッキ名をタップすると離れた位置のデッキに飛んだり(決定)パーティ編成画面に飛んだり(ジャンプ)できる。
クエスト時の左下方にリタイアタブがあるが、そこをひらけばクエスト進行中の現段階での正解数などのデータを調べられる
クエスト中右上にスキップタブ追加
オプションからクエストの進行速度を速めることができるように
クエスト選択画面の左下方に「ハードモード」と「ノーマルモード」の選択タブ追加



・戦闘における関与ステータスは、HP&ATK&属性相性がほぼ全て。他にスキル倍率と覚醒とマナと敵耐性upがあるが、計算式などに興味があればwikiに載っている。が、面倒なので初期の特攻倍率2.5倍を基準にダメージ実数値を比較して考えるといいかも。
ただし、複属性が追加されたので、複属性の場合、主属性と副属性の両方を含んだパネルを踏むと最高火力が出ることは知っておいた方がいい。これがレイドで単色変換が嫌われる一番の根拠。(ヘルミーナなどの複色正解時ATKupも存在するが、現在は複属性の方がメジャー化しつつあるため。どちらにせよ単色で火力が上がる精霊が現段階では存在しないので、嫌われるのは当然。)
・パネル変換スキル(シャッフルを含む)は、使用しても問題の難易度を変えることができない。(クエスト突入時に問題データは30問まとめてロードされているため、3色問題だった難しいパネルを単色に変換しても簡単なクイズにはならない)
・精霊のレベルを上げる際に、各レアリティでの必要expを暗記しておくと便利。



↓★★☆↓ Level. トモエ

・よくある略称
バイキルト魔道杯、水増し乾杯 : かつての魔道杯黒歴史。ウィズも悲しい歴史を淡々と歩んできたのです。

・20%を切った3色問題正解方法→あり得なさそうな選択肢を選ぶ。ただし昨年度末あたりからこのタイプのクイズは激減した。
・シャッフルにはパネブ効果が適応されない。
・助っ人の覚醒状態はかなり重要。助っ人を召喚していなくても「味方○○up」系やパネブ類は効果が適応されている。
・ボス泥はクエスト突入時に決定しているはず。ただし26チェイン目のクイズリロードで変わるかどうかは不明。
・パネブの効果は5、6個を越えると、徐々に発動率の上がり幅は減っていく。らしい。
・3、4ヶ月以上ガチャらず久々にガチャると期間限定キャラがあたりやすい傾向がある。
・自分のステータス表示画面での正解率グラフは、並び替えクイズでの正答率も含まれる。
・並び替え問題は、iPad系なら操作画面を切り替えることで、残りタイムを保持できる。(※たまに並び替え問題自体が強制終了してしまい、答えを調べてウィズに戻っても意味がないことがあるが、発動条件は不明。情報求ム!)
・複属性の攻撃は、パネルの色によって火力が変わる
・新クイズ形式スライド問題は、スライド可能な枠はスライドが必須。よって縦2候補の枠は、必然的に初期配置でない方の文字が答えになるし、縦3候補の枠も初期配置以外の2文字が答えに絞れるため、想像以上にユルゲー。今後変更の可能性はあるかも。)
※既に改悪?改善?されました。動かさなくていい欄も出現するようになったので正解パターンへの道が増えたということ。
・レイドにて、プレーヤー全体に及ぼすSSと、自分のパーティだけに及ぼすSSとがあることに注意。例えば各種軽減SSは基本的に全プレーヤーが恩恵を被るし他にも一般的なリジェネは全体が回復するが、ミクコラボ産のウェディングミクのリジェネ&チェイン付与SSは、リジェネ部分は全体にかかるがチェイン付与されているのは自分だけ。
・レイドで全体にバフ(軽減しかりダメブロしかりエンハンスしかり)をかけるときは、蘇生のタイミングに注意。当たり前だが蘇生してからバフが基本。バフを先に使ったら、あとから蘇生したキャラにバフがついていない。



↓★★★↓ Level. セニア

・★1コーナーにも書いたがクイズはクエスト突入時に30問まとめてロードされているので、高難易度イベントなどで長期戦になる場合、できるだけ3色パネルは早く潰しておいた方がいい。じゃないとボス戦付近で3色パネルが溢れ返ることになる。
・解答中に発動可能なSSと発動不可能なSSはしっかり把握しておく。疑似見破りとして活用するため。特に複属性の連撃は時間がかかるので活かしやすい。ただしSSダメージ系はスキル発動中には問題が見えなくなるので、問題が見えたままのSSと問題が見えなくなるSSとの違いも実験しておくと便利。


関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 協力バトルイベント 2ch

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

メイト検証してみた



【メイト検証してみた】

泌尿器科に美人女医さんがいたとして、その先生が導尿するとなった時……
あっ、無理、絶対……
ボク、もうお嫁に行けない///

考えることは皆同じようで、ググってみたところそんなイカガワシイDVDは既存でした。
(※私はそんなこと思いつきもしなかったですよ!と一言。ウチの実習メンバーが下衆いだけで私は悪くないんだと。)

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。



ウィズも映画も全く関係のない、下世話な日常一コマからスタートしてごめんなさい。

今回のテーマは、(女医も尿道も関係ないですが)
昨日、友人の協力も得てメイトガチャを1000回ぐらい回してみたので、結果を集計したいと思います。



正確には、1250回のメイトガチャを回してきました。
一回につき200メイト使われるので、25万メイトすなわちフルストック2.5周分のメイトを消費した計算になります。

2014100714301282c.jpg

ちなみに客観的に見て、この引きが今回一番の高レアリティでした。高レアリティのわりにしょっぱいですね。



では早速、データの集計結果を載せたいと思います。1250回中、出た回数と確率です。

★魔道書
・B : 80(6.4%)
・A : 51(4.08%)
・S : 18(1.44%)

★進化素材(樹含まず。ロシェB+はA系に含めた。)
・C系 : 242(19.36%)
・B系 : 163(13.04%)
・A系 : 75(6%)

★樹
・A : 6(0.48%)
・A+ : 24(1.92%)
・S : 8(0.64%)
・S+ : 25(2%)

★御三家 : 15(1.2%)

★マナ : 23(1.84%)

★ミニエ : 2(0.16%)

★新キャラ
・ププー : 2(0.16%)
・スクーレ : 5(0.4%)
・メデューズ : 1(0.08%)
・プリンジ : 1(0.08%)
・ポルコ : 1(0.08%)
・アズラク : 4(0.32%)

★その他(ポットもここ。) : 504(40.32%)



軽く考察をば。
まず目玉のミニエーテル&新キャラは絞られていると見て間違いありません。またその中でも偏りはあり、凡庸な大ダメ持ち(スクーレ&アズラク)はばら撒きで、特殊スキル持ちは排出率0.1%の激絞りなのも確かでしょう。
コロプラに関しては、体感確率は概ね正しいと5000連ガチャで充分思い知りましたからね。

雑魚(その他)が40%、樹以外の進化素材が40%、魔道書が10%で、
10連20連ぐらいではまともに新キャラを狙えないことが分かります。

さらに残りの10%の枠も御三家・樹・マナという準当たりにジャマされ、ミニエーテル・新キャラを狙えるのはほんの1〜2%だということも見てとれます。
関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ メイトガチャ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

FC2Ad

line
プロフィール

たちゅまる

Author:たちゅまる
サービス終了まで楽しみ尽くしてやるって誓ったッ!

京都で大学生ナウ

☆好きなもの↓
映画とSCANDALと、大きく差をつけられてウィズ
最近ウィズ内でSCANDALのクイズ見かけるとテンション↑↑

★嫌いなもの↓
リティカスと呼ぶ人

ゲーム内プレーヤー名も同じくたちゅまる
多分コロプラディスリがちょくちょく入ります(笑)
ちな、黒ウィズ廃課金勢です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。