スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

術士ナナ魔導杯&新スザクイベント



【術士ナナ魔導杯&新スザクイベント】



6月末のウィズ一大イベント、魔導杯が終わりましたね。

皆さん、思い思いの報酬結果となりましたでしょうか?


自分の場合は土日にがっつり風邪を引いてしまって、前回ほどのガチ周回はできなかったのですが、
とりあえず全日デイリー上位まで回収しつつ、総合ナナまでは辿り着きました。

最終日あたりから本気を出し始めたので、総合150位ぐらいまでは行けたのですが、
やはり睡眠をとりつつ、体を休めながらちょくちょくウィズをさわる程度では、さすがにプラチナまでは辿り着けませんでした。
内心ちょっぴり悔しいです(T . T)


しかも二日目のデイリーは本格的にしんどかったので、
デイリー上位の目玉商品であるフルエーテルまで取り逃してしまい、
さらに少し悔やまれる結果となりました。
まぁ体が資本、大事にしたんだと思っておきます。

20150630010039717.jpg




はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。

今日は、穴埋めトナメの試走と、
キワムイベの声優キャスティングについて書いていこうと思います。
前半ムダにトナメ話題が長いので、声優についてはささっと下にスクロールして、スザクキャラの画像を探して下さい。






もうね、、、溜息しか出ないですね。
穴埋めトーナメント実装。

なんかコロプラにしては珍しく、参式とか事前公開にこだわるなー
絶対まだ何か隠しとるやん…

と思ってはいました。

前回の記事の台詞を持ってくると、
『ただそれでも、コロプラの場合、
魔道杯の仕様変更の関係で参式に行くのが意味なかったり、
弐式との獲得ポイント差がほぼなく、効率が悪かったり、
まだまだ二転三転、参式情勢は目を離せませんね。』


うーん…
思った通りとゆーか、思わなかった通りとゆーか…

やはり期待の斜め下のねじれの位置を逆走していくキチプラでした。
参式がらみでてっきり隠し玉(新ガチャ精霊)を用意しているか、ポイント効率や段位選択で何か企んでいるとか、
まだまだ警戒を解いていませんでしたが、
さすがに新段がまだ他にあるとは思っていませんでした。
昔、弐式が長々と続き13段追加があまりに間延びしていた時期、
これ、インフレだけ進んで舞台の更新がないってことは、
新13段が来ても、すぐに14段が来るとか、下手したら13&・14段同時実装とか、
魔導杯自体の大幅テコ入れあるんじゃね?と思っていました。

しかし今回の参式実装の先行情報を見た時に、
そんな意識はすっかり飛んでしまいました。まんまとコロプラの術中にハマってしまったわけです。
ウィズ運営戦略への考察と謳いながら、お恥ずかしい話です。

まさか新段参式すらいきなり御役ゴメンで、
隠し玉の穴埋め形式トーナメントがメイン会場になるとは。

これを見た時、
違和感の正体は、これだったのかぁ
と、妙に納得したものです。


実は、昨今の新精霊追加で、
ウィズの勢力図は大幅に変更されてきました。
アリエッタや、ミコトなどの複属性です。

弐式は、
ステイシー4カーナ1などの安定6Tに始まり、
終焉やクリアルルなどを交えた混合6Tパなど、
徐々に高速周回の門戸が開かれてきましたが、

今回のアリエッタに関しては、インフレが頭1つ飛び越えています。
それまでの火単でのインフレが、
ステイシーの段階でもギア1個とばしてない?という思いを抱いた人は多いでしょうが、
アリエッタに関してはギアを2個3個ととばした性能となっており、
アリエッタ×3にあとは適当な見破りや変換で6Tが出せてしまうというのです。
(私の場合はアリエッタ3バレアーシア1ラギカ1)

参式は、前回までの日記から言わずもがな。
アリエッタがないとそもそもお話にならないのが現状です。
(あっ、アリエッタ課金煽りをしているわけでは決してありません!どうせ放っておいてもインフレに飲まれるので。それがアタッカーの宿命と考えてます。)


で、考えていたのは、
ここまであからさまなインフレを演じてきたからには、
何かそのまま参式で活用できなくなるカラクリがあるんだなと見ていました。



しかし、
コロプラの出した答えは参式をいじくるのではなく、
視点をすり替えて、
全く別の穴埋めトーナメントを旨い周回場にすることでした。

アリエッタさえ引けば良かった参式とは違って、
また新たな課金要素を控えたダメブロ解除を要する新段(穴埋めトナメ)を同時開放してきたのです。
実質上の14段解放なわけです。
あまりそういう見方をする人はいないようですが。

決して並列開催ではありません。
獲得ptから見ても、参式を越える段位として設計されていたことは疑いようがないのです。




まぁ、私自身バロンチームに配属された(怒)ことしかり、
チーム報酬がランダム配属にあるまじき格差であることしかり、
チーム選抜が闇過ぎることであったり、
チーム分割で水増しを誤魔化しているんじゃないかという疑念さえも感じていたり、
突然の穴埋めトナメ実装という舐め腐った態度であったり、
予想通り参式の旨味がなかったり、
毎度恒例の新要素デバッグ作業(byプレーヤー)であったり、
最初から分かってたはずのサーバートラブルに対する後手後手の補償であったり、

いつにもましてカスプラだなぁとは思いますが、
言い出すとキリがないのでやめます。


軽く新形式の穴埋めトナメを試走した感想を書きます。
現状では最速は6Tっぽいです。
一応5Tまでは出るそうですが、道中のエンカウントがランダムであるため、
運ゲーとなり、
正規クリアとしては最速6Tとみなせます。
一応私も6Tを出してきました。

ナゴミによる2戦目のチェイン解除対策、
カヲルによるボス戦でのダメブロ解除、
アリエッタによる3戦目(ランダム出現)での鉄壁対策。
2-1-1-1-1の6T構成です。

20150629232957927.jpg

一応ボス戦でアリエッタのSSを一つ残しておけば、
パネル選択後に解答時間を延ばすためにアリエッタSSを打つ方法で
「実質上の見破り」を1枚搭載していることになるので、そこそこ安定します。
またパネブが一見少なく見えますが、
初戦の2枚水踏みとボス戦以外は、赤でも踏めるため安定度は全く問題ありませんでした。

2015062923295268a.jpg

ただ問題はトナメでご一緒するいわゆるゴーストのタイム。
一問1秒解答ができないと太刀打ちできない状況になっています。

一見さんお断りになっているわけです。
つまり解答を暗記したもの勝ち。
答えを知っている前提で、問題が出た瞬間に、
あたかも名うてのガンマンがごとく早撃ち解答できるか否か。
イベントトーナメントで1位を取れるかどうかは、全てそこにかかっています。

クイズと言っても、どうしても暗記が入るのは当たり前なのですが、
魔道杯のためだけに問題を覚えるというのはインチキをしているようで、他のプレーヤーに失礼な気もして、
気にいらなかったため、私はあまり周回しないようにしていました。
(あっ、絶の早撃ち周回をしていた人を否定したいわけじゃないですよ!ただ私は純粋にクイズが好きなので、そういう作業化したくなかっただけの話です。なにせ、せっかくの新要素でしたからね。楽しまなきゃ損!)

それでもやはりあのコロプラが新クイズ形式に挑戦してくれたこと自体は嬉しかったので、
そこそこ楽しませてもらいましたが。

あくまで弐式ステイシーを主戦場にしていました。


20150630092917b1f.jpg






今回は、魔導杯の話題はそこそこに、
(というか、総合のナナちゃん可愛い!ぐらいしか話題がないです)

本題は明日6/30(火)開始の新スザクイベントに関してです。


そうです!
先日の通常クエストへのボイス実装に続き、
単独イベント初のボイス実装なのです!


先日まとめた声優レポート同様に、
今回抜擢された声優さんがどんな役を演じて来たのか見ていきたいと思います。


ただ今回のような各小イベント毎の声優さんに関しては、
ちょっと軽めにレポートしようと思います。
なので出演作もかなり絞り込んでいこうかなーと。

20150629232955828.jpg




★主人公なよなよキワム
20150630144329979.jpg
寺島拓篤≫Terashima Takuto
無難にしっとりボイスの主人公をこなす。
◎『創聖のアクエリオン』―――アポロ / アポロニアス
◎『ログ・ホライズン』―――シロエ
20150630142432f32.jpg




★雷7chainスミオ
20150630144330754.jpg
真堂圭≫Shindo Kei
女性声優!まさかのルシェ枠でした。
◎『メタルファイト ベイブレード』―――天野まどか
◎『はなまる幼稚園』―――杏(主人公)
◎『ガリレイドンナ』―――葉月・フェラーリ
201506301424346f0.jpg




胸ぺったんこ幼馴染ヤチヨ
20150630144331daf.jpg
沖佳苗≫Oki Kanae
スザクイベント注目のぺったんこ枠。声のイメージ無かったんだけど結構おばさ……あっ誰か来t…
◎『フレッシュプリキュア!』―――桃園ラブ / キュアピーチ
◎『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』―――天野ユウ
2015063014243587b.jpg




★お兄さんトキオ
20150630144333135.jpg
水島大宙≫Mizushima Takahiro
通称、だいちゅう
ハスキー?ボイス。意外と低い声してます。
◎『コードギアス 反逆のルルーシュR2』―――ロロ・ランペルージ
◎『ココロコネクト』―――八重樫太一
その他結構いろいろ。まとめるの面倒(笑)
20150630142437cb9.jpg




★ロリは大正義のアッカ
20150630144334b0d.jpg
後藤邑子≫Goto Yu-ko
通称、ゴトゥーザ様
どのキャラが重要か、運営さんよく分かってますねぇ!そうですロリ枠は絶対なのです!(イミフですみません)
◎『涼宮ハルヒの憂鬱』―――朝比奈みくる(「ここはどこですか、私なんで…なななななんで鍵かけるんですか!?一体何を…」「ミッミッミラクルミックルンルン」)
◎『さよなら絶望先生』―――小節あびる
◎『ひだまりスケッチ』―――ヒロ
◎『コードギアス 反逆のルルーシュR2』―――アーニャ・アールストレイム
20150630142438939.jpg






スポンサーサイト
関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 魔道杯 後藤邑子 沖佳苗 真堂圭 寺島拓篤 水島大宙

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

参式情勢の急変(@借りぐらしのアリエッタ)



参式情勢の急変(@借りぐらしのアリエッタ)】



最近、魔道杯の新段「参式」が解放されましたねー。
直前の日記2つを見返してもらえば分かりますが、
今週だけで目まぐるしい情勢変化がありました。


まぁ、参式解放→ガチャ追加&ギルフェス→魔道杯というスケジュールからして、
こうなることは確定していたので、
特に何とも思わないのですが。

あー。またいつものコロプラに戻ってきたなーって。


はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。





とりあえず、9T+SSぐらいならサクッと出してきました。

ルドヴィカもルーシュもアルハルも、
大抵揃っているので、
理論上8T+SSまでは出せるのですが、
アリエッタのパネブ的に、現在は安定周回の道を模索中です。

現状では10Tだせれば問題ないためパネブのないルーシュよりかは、
パネブ&見破りの方がいいかもしれないと思い、
次はアーシアで9T+SS出ないか試してみようかなとか、
色々と試行錯誤しています。

不安定要素のある9Tか、安定要素を一応搭載した10Tか。
もしくは安定要素をつぎ込んだ上での9Tか。

20150620104313a6c.jpg


今回は久々に奮発しちゃいましたが、
まぁ昨年度末から水ガチャを一切引いてこなかったので、
我慢してきた自分へのご褒美というか、思いっきり弾けてしまいました(笑)
ただそれでも、コロプラの場合、
魔道杯の仕様変更の関係で参式に行くのが意味なかったり、
弐式との獲得ポイント差がほぼなく、効率が悪かったり、

まだまだ二転三転、参式情勢は目を離せませんね。

どっちみち、
ステイシーズとアリエッティ一家を共に所持している私には他人事なのですが。






参式に関しては以上ですが、

アリエッタを使っていて嬉しいことが2つあります。

1つは、
カメオンの覇級が超楽になったこと(絶級以上に簡単になった)
バレアーシア&アルハルにアリエッタ×3で、
かなりの余裕をもって勝てます。戦後回復2というのが心強い。
道中で毒をくらおうが弱体化をくらおうが無視できるというのが異常な強さを誇っていました。

まぁ見破り1もあって安定するし、間違わなけりゃ2戦目で毒なんて食らわずに進めますけど。


2つ目は、
赤本狩りが超楽になったこと。しかもそれが覇級パーティと全く同じなため、デッキスロットが一枠節約できること。
前述の通り、私はここ数ヶ月一切の水精霊を引いていませんでした。
ベアトリーゼに始まり、クラヴィル・メルチカ・GWハクア・マトイ&セイ1つも持っていません。
なのでどうしても赤本狩りだけは時間がかかっていたのですが、
上記のパーティで安定高速周回が可能となり、その点で非常に満足しています。サクサクとマナを貯められるのがウリ。





近況報告というか、
参式リリース後の一週間はこんなところですかね。




関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ アリエッタ 参式

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

だから新段はキツくなるって言ったでしょ?参式レポート



【だから新段はキツくなるって言ったでしょ?参式レポート】


参式(通称13段)が遂に解放されました!
てっきり木曜だとか金曜の昼だとか、魔道杯の直前に来るかと思いきや、

コロプラにしては意外に手早い実装で、6/16(火)のいつもの時間には解放となりました。
まさに私が前回の記事で参式を予想して、何を育てるか考えていた直後のことです。

おそらくですが推測し得るのは、週末のガチャ煽りに備え参式を早めにお披露目しておこうという流れかと思われます。




まぁかつての6段、11段を知るプレーヤーの大半なら分かっていたことですが、
最近の12段のヌルゲー具合に慣れきっていた人は忘れていたでしょうね。
新段参式は、かつての歴代新段実装のごとく高速周回が不可能な形でリリースとなりました。

やれやれでごさいます。

だから言ったでしょ?アルハル引こうがGWハクア引こうが、その他クラヴィル、GWメルマナ&チカ、マトイもろもろ…
どんな強精霊であろうと新段はそれを越えてくると。それでこそ新段たり得るのだと。
単純に12段がウィズ史上唯一の例外だっただけで。



ドンマイ!
私はそれら1枚もガチャってないけどね!




嫌味ですみませんが、自業自得としか言えないです。

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。




どうやらメルマナ4のフリーレ1という構成が現状最速12ターンだそうですね。
それもメルマナが1人機能停止するだけで13Tが確定するという難度。

他のGWハクア勢と違って単色パであるため水パネルを踏み続けなければならず、
さすがに12問は安定しなさそうです。

さらに悲惨なのがこのパーティこれ以上伸び代がないということ。
よくて10Tぐらいまでなら出させてくれるパートナーがいずれ出るかもしれませんが。


今後未来があるとすればGWハクアを交えた福属性パーティ。
それにしても戦士推しがどこまで続くか分からないのでヒヤヒヤものです。



まぁ、結局、新段をサクサクプレーしたけりゃ、
これから出す水雷版の福属性ミコトをガチャってね!ってこと。

これぞコロプラクオリティ。



私はそもそも新段リリース前に水戦力を整えるのを諦めていて、
リュコス艦隊か、まあボス反射ぐらいは流れ的にあるだろうから、例えガチャで水新精霊を引かなくても、
ツクモを交えたツクモ1・リュコス3・に適当なナゴミetcで攻略できるだろう。
できなくても新ガチャ産艦隊パーティに一歩遅れるぐらいのターン数を出せるだろうと考えていました。
それで無理なら実装後の壊れキャラ引けばいいやと。



はい。少しだけ予想の上を行かれましたね。
先行動画ではボスティアのHPが半分切った状態で一発殴る猶予があるように見えたのですが、
実際には5割を切った瞬間に水へと切り替わるので、リュコスの51%削りが有効に使えない構成でした。

さらに予想通り反射があるため、
リュコス艦隊の場合、ツクモを外すわけにもいかず、
かといってナゴミetcのサポートを入れるほど道中も甘くありませんでした。

予想を上回ってきたのは、ボス戦の仕様というより道中3戦目の鉄壁の存在です。

2戦目のカウンターも合わせて、
2→3→4と、特殊スキルが盛り込まれていました。


すなわち一つに対処しようとすると他の特殊スキルに対応できずクリアできないという艦隊殺しの構成です。

この課題を乗り越えられるのが、福属性。
SSスキルで対処することなくASスキルで対応できてしまうため、理論上SSスキル分の余裕ができてしまうのです。


まぁ現状の参式に関する感想はこんなところ。





実際潜ってみました。

前回の記事で、
私は、術士・戦士・魔族・神族・雷と、
5種類の候補について予想してみました。



結論から言うと、良い線を行っていたのは3つ目の魔族とラストの大穴狙いの雷でした。

テスタ4のルーシュ1で理論上は12?ターンが出せるそうです。
ただそれも3色が都合よく踏めた場合の話。
サギリで安定周回した場合、何Tになるかはまだ試せてないので分かりません。

そして実際に試してみたのは、ラストの雷です。
ミコト5で13ターン出せるそうですが、
私は3枚しか持っていないため、相方2枚を探しに行く旅となりました。


セリーヌ2で17Tは出せたのですが、
アモン2、イザーク2、セリーヌ1カフク1など、
色々試した結果、

ミコト3では周回不可能ということが判明しました。

相方に雷水のアタッカーが来てくれれば、
初戦の赤々エンカウントや3戦目の物理カウンターにも対応できるのですが、
それが来ない限り一旦封印って感じです。


まあ、リリース前からステイシー弐式サクサク周回が有利というのは間違いなく確定していたので、
予定通りそちらで次回は回ることになりそうです。



関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 参式 13段

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

来たる参式を考えてみる



【来たる参式を考えてみる】


昨日6/15(月)の15:59まで、
ウィズ内では、期間限定(定期開催)のブレイダー零協力バトルが来ていました。

おそらく一ヶ月or二ヶ月ごとの定期開催になると思われますが、
今回はその2回目の開催ということで、
参加者も少なくなるかと思いきや、追加のミッションがあまりにも多過ぎて、

まったりした協力バトルイベントどころか、魔道杯なみに超忙しいイベント開催となりました。
やってない人には、どれだけ忙しい濃密なやり込み期間だったか分からないでしょうが、
丸一日ぶっ通しでやれば、ようやくミッション報酬をコンプできるかな?という要素てんこ盛りのイベントでした、実は。


目玉ボスとなる「終焉」というキャラがかなり有用な精霊で、
1回目の開催時はその認識があまり広まっていませんでしたが、
今回は噂を聞きつけた人達もこぞってドロップを狙っていたようです。

終焉のドロップも狙いたいし、通常レイドのミッション報酬もコンプしたいし……


萎え萎えになっていたプレイヤーの大半は、今回の協力イベントを触りもせず放置したでしょうが、
今回のようなイベントは、ミニ魔道杯と考えた方が良さそうです。
それぐらいの価値がありました。(主に現状最高レアのプレイヤー経験値アイテムを貯められるのが良かった)

ご存知の人もいるでしょうが、白猫の方でも完全に同時開催で協力イベントがぶち込まれていました。
2つのゲームを天秤にかけて白猫を取るプレイヤーが散見される中、
自分は白猫はデイリーミッションだけに留め、ほぼ24時間ずっとウィズを回し続けたので、
つくづくウィズラーなんだなって思いました。
だって“魔道杯をスルーして白猫”はあり得ないでしょ?今回の協力も似たようなもんです。




私のイベント参加結果は、
もちろんミッションはコンプした上で、
終焉の獲得枚数は79枚。

前回の47枚と合わせて、計126枚。
当時は参式でワンチャン火単も考えていたので、最終進化L3枚を確保しようと考え、
フル覚=58枚を×2と、0覚=16枚を×1の、
計132枚をストックしておこうと思っていたので結果的には6枚足りませんでした。

ただ、後で述べますが参式では火単ルートの線がほぼ消えてしまった可能性が高いので、
取り急ぎL終焉を3枚作る必要がなくなったため、結果には満足しています。
エーテル無しフル覚ウマウマ〜です。
せっかくミッションでエーテルを確保しても、
こんな終焉なんて竜野郎ごときにエーテルをブチ込んでいたら、他の可愛い精霊たちに示しがつきませんからね!


まぁこれだけの枚数をドロップさせるには、それなりの作戦が必要なわけで、
次回の開催に向けて、近いうちに高速周回について別記事でまとめたいと思います。

(今回フォロワーさんから高速周回についてメッセージを貰って、やっぱりそういうのって需要あるんだなって思いました。とりあえずリュコスさえいれば誰でも気軽にできるので、次回ブレイダー協力までにリュコス狩りがあれば皆さん狩りまくっておいて下さい。)

どこぞのまとめサイトで零級8Tクリア!なんて記事がありましたが、あれは単なる思考実験です。
確かに凄いことは凄いですが、サブクエの誰も死なないでを確定で捨てに行っている上に、見破り・変換・回復の遊びがないためボスドロ時間効率はまず間違いなく落ちます。
安全に9〜11、12Tクリアする方が確実だと考えています。




はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレイヤー・たちゅまるです。




で、ブレイダー高速?周回の話は、次回に回すとして、

今回は、来たる参式について考えてみたいと思います。

というか、どのキャラから急いで育成するか自分の中でまとまらないので、
必要性を考えて、育成順を一旦整理しようと思った次第です。


では早速、参式について。
まずボスには新ダンジョンのギルマス「ティア」お供の雑魚×1がいます。
敵は火なので、今までは推奨色は水か火になるだろうと言われていました。

ところが最近公開された先行情報によると、
ボスの火ティアが、怒り(?)後に通常攻撃を挟んでから火→水に属性変化するそうです。



つまりこちらの推奨色は、まず水が優勢で、
時点で雷(道中とボス戦のスキル仕様次第)。


火単が通用する可能性は大幅に減りました。
(とは言えボス戦の属性変化の仕様が詳細不明なため、火単もまだワンチャンありますが。)
これがさきほど言っていた終焉の3枚目を急ぐ必要がなくなった理由です。




なので参式の準備としては、
水→雷→火となります。

自分は、ボスと相性のいいGWハクアをガチャっていないので、
(というか参式用と言われた水キャラは一切引きに行っていません。メルマナしかりクラヴィルしかり。だって結局ステイシー弐式を回し続けるのが勝ち筋というのは、火を見るより明らかなんだもの。そして参式の最適解キャラが出てくるのはまだ先というのも確実なんだもの。とは言え次回から魔導杯自体に大幅な仕様変更があるそうなので、内心びくびくしてますがw)

少し参式攻略については敏感になっています。
安定パと考えられる戦士パの主要パーツを一つも持っていないからです。


なので、似たような、
「水戦士なんて作ってねぇよー、でも参式もちょっと覗いてみたいんだああ」
って人は、是非ご一緒にパーティ考察しておきましょう!

ギルフェス育成期間に備えて、ね!






まず画像etcの表記法ですが、
現在、私が想定しているパーティ画像と、そこに次点で候補となる精霊の画像を置いていきます。
画像の後に続く①~②~……は画像内のパーティ欄の精霊名を左から順番に紹介しています。




ではまず、術士パーティ!
私の大大大大だーい好きなルーシュちゃん率いる術士です。

201506160454312b6.jpg
①ルーシュ
②ルーシュ
③エリカ
④チュレ
⑤アルハル

術士は一般に、飛び抜けた超火力もちが少ないと言われているため、
最近になって超進化を遂げたばかりのルーシュをいかにして活用するかが課題となってきます。

ルーシュは2枚。覚醒に味方upがないのとSSがダメージ系ではないため、そもそも3枚以上積むのは難しいですが、
私の場合、持っていたルーシュは全部覚醒に使ってしまっていたので、この2体しか残っておらず悩むこともなくてちょうど良かったです。

術士はエンハンスが豊富ですが、本来、低ステータスのルーシュとは相性がよくないので、
無難な選択のチュレを2積みにするよりかは、エンハンスとは違うエリカを優先雇用してみました。
ただパネブの都合とアルハルのSSとの兼ね合い上、チュレチュレアルハルの方が良いかもしれません。

もしくは、L化の来るメリエルが3色変換なのでそれに期待するか……色々迷い中です。



そして、次点で候補になる精霊です↓↓↓

20150616045433212.jpg
②カマラ
③礼服ベルナデッタ
④(2枚目の)チュレ
⑤ダリオ
≪+α≫イズロム

カマラは、ルーシュの低ステに足を引っ張られないから。ただしコイツがルーシュの足を引っ張るので次点候補。変換も被るしね。
ベルナデッタは種族特攻なので本当に道中の仕様次第としか言えません。
ダリオは無難なSS短縮。
イズロムはネタ枠というよりSSの有用性を真剣に考慮した結果。ボスの構成が2体と判明したため、一応考慮してみた。





次に戦士パーティ。
正直言って、私の今の手持ちでは勝ち目は薄いと考えています。
GWガチャを一切引いていないのが、ちょっぴり悔やまれます。
(でもまぁ別にいっかー。どうせ最適解キャラは今後出るだろうし。という、のんびりした自分がいるのも事実。)

2015061604543451b.jpg
①オジル
②ハクア
③ハクア
④ミナカ
⑤ミナカ

とりあえず火力の出て覚醒も優れ、ボスが属性変化してもSSで押し切れそうなアタッカーを並べてみました。
ハクアとミナカがそれです。するとあら不思議、スタートダッシュの遅すぎるパーティとなりました。
よって初速がある程度稼げるオジルを入れてみたよ!というなんちゃって構成。
本当に戦士で行く場合、複属性のGWハクアと似たような役割を果たせる通常ハヅキを③or⑤に当てはめるパーティが無難かもしれません。


そして、次点で候補になる精霊です↓↓↓

20150616045436f88.jpg
①正月ハヅキ
②通常ハヅキ
③配布アンナ
④(ガチャ産)綾波レイ
⑤ビルフォード
≪+α≫サクラ(ヱヴァ産)

戦士の手持ちは色々いるのですが、イマイチどれもパッとしない感じ。
①・⑤はオジルとの兼ね合いで候補には挙がるかなと。
やはり②の通常ハヅキを採用する可能性が濃厚です。SS1のエンハが溜まるのが早いため、意外と前半戦の火力維持にも貢献できますし。

+αのサクラは水への属性変化ということで、今急激に注目度の高まっている同属特攻のサクラです。
SSで属性変化まで持って行ったあとサクラに殴ってもらうというルートが想定されます。






次に魔族パーティ。
ゴリラという愛称をウィズ史上最初期に勝ち得たテスタメントを軸に考えます。

20150616045455224.jpg
①テスタメント
②テスタメン…
③テスタメ……
④ゴリラ
⑤サギリ(orルーシュ)

まさに美女と野獣。

とりあえずテスタメントを並べるだけ。
覚醒の恩恵を被るにはある程度テスタメントを並べるしかありません。
しかしテスタメント×5の艦隊では、実用性があまりにも乏しいため、
⑤の枠に苦渋の決断で、3色変換を投入しています。
またルーシュよりもサギリを優先したのは、ボス戦で3色変換を打つのが確定しているので、
SSを打った後に高火力を出せるサギリを評価したという結果です。ちなみにパネブ的にもサギリが最適解です。
(もしかしたら現状では、来たるL化でメリエルがワンチャンあるかもですが。)


そして、次点で候補になる精霊です↓↓↓

2015061604545537c.jpg
②エンラ
③クイン・ベリル
≪+α≫ニル・メルフェゴール

②のエンラは初回4T発動のSS短縮なので、軸となるテスタ(初回L入り8T)を少しでも早く強化できるので充分候補に上がります。
③の可能性は、意外と低いと考えます。それよりかは3色変換でテスタのASを介護する方が有用かなと。ボス戦の構成が3体だったなら十分候補に上がったのですが…。
+αのニルは現段階では、未来の候補生といった所です。






次に神族パーティ。
リュコスを軸に考えます。

20150616045456ec5.jpg
①ナゴミ
②リュコス
③リュコス
④リュコス
⑤ヒルデ

チェイン付加変換のマトイをやはりガチャっていないため、配布のナゴミを起用しています。
ただナゴミも捨てたものではなく、道中の構成次第ではマトイよりも最適解になる可能性を秘めた精霊と考えます。
初回2T発動のチェイン2付与のため3問目(トナメ想定2戦目)からリュコスASを発動できるのはもちろん、
リュコスの撃ち漏らした雑魚敵を、連撃で蹴散らせる可能性があるからです。
④のヒルデは、リュコスでは削れない最後の方のHPをもうひと押しするための起用です。

あるいは道中が意外にも早く切り抜けられるなら、リュコスを活かすためにSS短縮を入れてみるのもアリかもしれません。






そして最後に期待の大穴狙い雷パーティ。
ボスが水に属性変化をするなら、道中の構成次第ではワンチャンあるかもと思っているイザークを軸にします。

20150616045458142.jpg
①イザーク
②イザーク
③イザーク
④ザラジュラム
⑤ザラジュラム

単純にSS2が初回9T発動のため2TのSS短縮がない限り中々撃てません。
なのでSS1の全体20%削り(初回6T発動)を軸に考えます。

参式の先行公開動画ではボスのティアがHP50%を切った状態から後、攻撃を挟んでから水に属性変化を遂げます。
ということは、現段階ではあくまで可能性としてですが、
敵のHPを50%減らす→お供の雑魚を殴り倒す→ティアに殴られる→ティアが水になる→あとは雷でタコ殴りEND
という勝ち筋が想定されます。(本当に道中次第で簡単に不可能となりうるので、まだ何とも言えませんが。)
で、敵のHPを50%にするには、どうすればいいか?
つまり20%削りを3発撃てばいいのです。
0.8×0.8×0.8=0.512
あとは適当なダメージSSか一回問題に答えて殴ればいいだけです。

④・⑤のザラジュラムは水に変化後(敵HPが削れていて追加イザークでは火力が出ない状態)に効率良く打点を出せるため。
また、この作戦ではお供の火雑魚が落としきれないのでそこに打点を追加できるのも評価します。

ただザラジュラムは天使染めするほどには覚醒が優れておらず、
正直に言って時代に取り残された感もある上に、SS発動が遅いので、代替の精霊を何にするかが大事になってきます。
また作戦の根幹がイザークによる削りにあるので、種族染めする恩恵も低くなり、
もしかすると種族混成が最適解になる可能性は十分にあるので、最後にそこは検討します。


そして、次点で候補になる精霊(天使)です↓↓↓

20150616045458b1a.jpg>
②イザーク
③プリュム
④レメモ

はい、適当に雷天使を並べてみただけです。
上のイザーク&ザラで無理ならコイツらを投入してもおそらく無理でしょう。
ただザラに比べてプリュム(3チェインでの複色パネル打点up)は初回SSが5Tと早く、レメモとも相性が良く、
あるいは例えば初速を補いつつボスで火力を出せるエトワールとも相性が良いため、候補には十分挙がってくると考えられます。



ちなみに天使以外で、次点で候補になる精霊がこちらです↓↓↓

20150616143132105.jpg
①ミコト
②ミコト
③配布ミカン
④ディートリヒ(元帥)
⑤通常エトワール

②のミコトは適当に打点の出せる雷のうち持っているものを挙げてみただけ、根拠はありません。ただ道中でもトリッキーに動ける可能性があるので、雷単で参式に挑むというなら、ワンチャン活躍が望めそうという期待があります。

③のミカンは単純にザラの初回9T発動というネックを払拭するために、せめて1Tだけでも縮めたいという気持ちの表れ。
④の元帥は単純に道中サポートしやすいから。
⑤のエトワールは先ほども述べた通り、プリュムを採用する場合のサポート


イザーク&ザラで参式攻略が無理なら、
次点でイザーク&ミコトor元帥
さらに次点でイザーク&(プリュム+エトワールorレメモ)
こんな所かなーと。









以上が、まだ見ぬ参式に関する妄想あれこれでした。

あー。どんな構成なんだろう?
早く見たいような、一生来なくていいような…





関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 終焉 参式 協力バトル レイド

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

八百万祭りイベントとルーシュ祭り



【八百万祭りイベントとルーシュ祭り】


うちの両親は、懸賞とかポイントで必ず貰えるとか、
だ~~~い好きな人です。



はたして遺伝なのか、自分も懸賞雑誌を解きまくるのとかは大好きです。
ただ両親と違って、特に応募欲はありません。ただ解く、解く、解く。
懸賞雑誌のクロスワードから漢字熟語、ナンクロ、数字パズル、なんでも解く。
それでも、実際に応募することはほとんどありません。

最近は自分から買ってまで解くことなんてありませんが、
中高生の頃は祖母が隠していたナンクロを引っ張り出して、次々に解き散らかしたものです。


それから例えばパンの応募シールだとかを集めるのも好きです。
たまーにですが、ちまちまと財布の中の適当なカードに応募シールを貼りつけたりします。
けれども、やっぱり応募欲が決定的に欠如していて、
どうにも応募〆切りに間に合わせようという思考が全くないらしく、
期限前にポイントが溜まりきることはほぼありません。

いやはや。なんのためにパンの応募シール集めてんだよってゆーね。
なんのために懸賞雑誌を解くんだよってゆーね。
応募する気がこれっぽっちもないくせに。


いきなり何の話かとゆーと。
私の懸賞雑誌好きとか応募シール蒐集癖とか、そんなのはどーでもよくて。

話は最初に戻って、
両親がまた何か当ててきたという話です。


今回は、未発売の新ペプシコーラのお試しを当ててきたそうです。

それがこの新商品↓↓↓

20150608071904528.jpg

その名もpepsi STRONG ZERO<ペプシストロングゼロ>

来週の6/16(火)から発売となるそうです。

※サントリー社の回し者ではありません。

飲んでみたところ……

うーん?あれ?ストロングっていうか、ペプシって元からこんな感じの炭酸じゃね?
「ストロング」が付こうが付くまいが、炭酸度合、変わらなくね?変わったとして、味ならともかく炭酸の微妙な差なんて分かんないんだけど……。

ごめんなさい、ペプシに関わる方々…ごめんなさい…ごめんなさい………
貧弱な私の喉と舌では、繊細な炭酸具合は分からなかったです、……
頑張って開発してくださったのに…本当にごめんなさい…

Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ


はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。




懸賞にしろなんにしろ、世の中旨いこと消費者の欲望を突いてきますよね。

ウィズだってそうです。
私たちプレーヤー=消費者のあらゆる欲望をつつき回してきます。

新キャラでインフレ→過去キャラの救済→新キャラで…以下ループ
クソでしかないこの輪廻の中にも、
私たちは、例えば過去キャラの一瞬の輝きの中に一抹の希望を見出すのです。

その一時の救済期間の本質には、夢も希望もないと知りながら……

それでも消費し続けるのです……。



5月・6月と立て続けにL進化が実装されてきましたね。

初っ端から思いっきり関係ない話をしましたが、今日のテーマはルーシュのL進化から読めるウィズの運営状況です。

ルーシュへの熱い思いは、以前の日記で語っているので、
よければそちらもどうぞ。
【ルーシュ!悲願の進化実装】


いやぁ。ルーシュ可愛くなりましたねー。
もちろんSのキャラ絵でも十分可愛いんですが。
L進化でブラッシュアップされた気がします。



↓↓↓≪BEFORE=通常モード時≫↓↓↓

20150608071844c47.jpg

20150608071845c5f.jpg


↓↓↓≪AFTER=Lモード時≫↓↓↓

20150608071846b80.jpg

2015060807184808a.jpg

2015060807190389b.jpg



先日の6/7(日)にミニ育成期間が終わっちゃいましたね。
春先から既存L進化が重なって、
エトワールにハクアにテスタに、
サギリにビルフォードにシャロンに、
ヴィヴィにルーシュに……。

考えてみれば、意外と大量にL精霊って出てるんですよね。
軽く既存Lをまとめてみました。

①既存精霊レジェンド化第1弾
2015年3月31日
カトレア・ツバキ・ハクア・レナ・ユニコ・キリエ・アルティミシア・テスタメント・エトワールの9体。
限定精霊でレジェンド化したのが、ミューズとバレンタインフェルチの2体。

②既存精霊レジェンド化第2弾
2015年4月30日
ミカエラ、イザーク、イザヴェリ、ハヅキ、シャロン、ルミィ、セニア、フーシャオ、ビルフォード、サギリの10体。
(他に別タイミングで限定精霊セレニティの1体。)

③既存精霊レジェンド化第3弾
2015年5月31日
ピノ、テオドール、カスミ、ヴィヴィ、シャミア、キャンディー、ペガサス、ティファ、ルーシュ、シンシア、ニアの11体。
(他にラムダ、ユズリハの2体もLではないが最終進化追加。)


どうやら一月あたり11体の更新で決まりのようですね。基準は。


しかもそのうち複数体育てたほうがいいっていうキャラがいくつも……
とてもじゃないが全キャラは育てきれません。


私が現在のところL進化させた既存精霊は、
エトワール×2
ハクア
テスタ
ハヅキ
イザーク
イザヴェリ×2
サギリ
ビルフォード
セレニティ
キャンディ
ルーシュ×2
ヴィヴィ
シャミア
ピノ



イベントも全力周回しながらの育成なので、
正直かなり消耗しています。
本当は他にもシャロンだとか、2枚目以降のハクア・テスタ・ビルニキ・セレニティ・ヴィヴィだとか
育てたいのはまだまだいるのですが、さすがに追いつかない感じです。



イベントはたしかに、あまり被せてこなくなりましたが、
実質ギルフェスという育成期間がひとつのイベントであり、
しかも新ダンジョン=アユタラまで解放されて、
(一見するとウィズというコンテンツ自体、凪と取られがちですが、)
実はじっくり見ていくと、やることは大量にあります。

レベルキャップも更新されたことですし。
極論ですがレベル400未満のプレーヤーでやることないっていうのは甘えだとも言えるかも(?)



皆さん、頑張りましょう?育成つらたんですね…私も頑張ります!





で、いよいよ本題。

なぜ今回のルーシュL進化がひっかかるのか。
あれだけ楽しみにしていたルーシュの爆誕なのに、
素直に大はしゃぎせず、どうしてそんなしんみり運営事情なんかを語ろうとしているのか。

ポイントは新要素Lの実装手順にあります。
新要素というのは、どうしても反発が出るものです。
いきなり超インフレさせても誰も着いてこれないし、かといって何も変化なければ空気が淀む一方だし。
新要素は概ね様子見からなされるのが、どんなゲームにおいても鉄板です。

実際、既存L進化は最初から強かったわけではありません。エトワールなどは死産L進化でした。
それはガチャ精霊との比較において絶対的に性能不足で、
運営はその性能差からガチャ課金へ導こうとしていたと考えられます。
分かりやすい卑怯さですよね。明らかにガチャ課金による大量出費を画策していました。
(ただ限定キャラの排出率が昔に比べると格段に良くなっているので、いわゆる大口課金を目指していたかは定かではありません。おそらく今回の祭りイベントから大口課金に移行する算段だったのでしょう。課金兵における排出率が昨今のばら撒き状態から一転して再び絞られていましたし。)

覚醒アイテムの実装によるイベント周回にしても、
スザク・エタクロ・しょこたんまでのガチャ煽りへの方針移行(大口課金への移行)は感じていましたが、
どうやら失敗したようですね。


だって、5月以降、既存L進化に方針転換が来ましたからね。
既出のL進化に対する異例の上方修正です。


後にテスタ等も含めて上方修正されましたが、
今から思えば、その修正ルートは最初から準備されていたと思われます。
N理論の最下点を意味するL進化&複属性ですが、
それによる人離れが想像以上に酷過ぎて、やむなく上方修正ルートを解禁することになったのではないか?
私はそう見ています。

で、その究極の方針転換の象徴が、
今回のルーシュ爆誕だと考えています。






さんざん今までこの日記で語ってきたことですが、
ウィズ運営は、2月・3月まではずっとN理論の下降線の最後の一押しを狙っていた、、、
と、私は解釈しています。

まずは停滞したウィズプレーヤー層を一新するために、N理論の下降線を辿り、
その後、課金勢の復帰や新規豚の獲得のために、小口課金を誘っているという、、、
私なりに足りない頭で導き出した運営戦略の裏です。
(ちなみに該当記事はこれです↓↓↓メチャクチャお暇でしたら是非どうぞ)
【生存、せんりゃくうううう】
【アンイベは全ての試金石】

今後の運営課題としては、小口課金からいかにして大口課金に持って行くか…
だから今後の課金煽りがそれに向けて、どう変化していくか見物だ、みたいなことを言いました。



結果として、大口課金への道を模索する途中で、
人離れの切実さに運営は気付き、緊急的に対応しようとしているのが現状だと思われます。つまりN理論の最後の上昇パーツへの画策は一旦放置で、
今後しばらくは減りすぎた課金豚を、取り敢えずこれ以上減らさないように留めておくようにする施策が講じられると考えられます。




少し話は遡りますが、
L進化実装時、まだ新レアリティ追加は早過ぎるという意見が大半でした。
ゲーム性が新しくなるとかは、実際のところただの隠れ蓑。
SSが最高レアリティであり既存S(ルーシュとかルーシュとかルーsy……)のSS進化が求められていた段階で、
いわゆる「SSS」レアリティの追加は予定していませんと公言していた状況での
「L」進化の実装。
完全にユーザーを馬鹿にしていました。

さらに大型更新に重ねるようにして、
L実装に匹敵するような新要素「複属性」の実装。
さすがに2年間のプレーを経ても、複属性まで来たかーとかなりびびりました。

今でも、複属性やLモードなどの実装を良しとは思っていませんが、
感情を押し消して、
冷静にゲーム運営を分析してみると、
どう考えてもL進化の実装は育成によるプレー縛り付けが狙いでした。
ただのインフレギアチェンジと見るよりかは、プレー縛り付けの意味合いが強いと感じます。


それでも3月・4月まででも引退者が運営の想像を遥かに超えてしまったのでしょう。
5月中の初期L進化の修正や、今回のルーシュの超進化にしても、
その焦りがヒシヒシと伝わってきます。

現在開催中の祭りイベントにしても、開始からまだ1~2週間なのに既に飽きられつつあり、
その過疎具合に合わせてのミッション追加によるプレー縛り付け。。。

人離れに必死に抗おうという魂胆が見え隠れします。





はてさて。今後ウィズ運営はどうなっていくんでしょうね。
この停滞しきった空気を、カラッと晴れ渡らせてくれるような巧みな運営を、
ウィズ大好きな1プレーヤーとして熱望します。




関連記事

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ ルーシュ

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

FC2Ad

line
プロフィール

たちゅまる

Author:たちゅまる
サービス終了まで楽しみ尽くしてやるって誓ったッ!

京都で大学生ナウ

☆好きなもの↓
映画とSCANDALと、大きく差をつけられてウィズ
最近ウィズ内でSCANDALのクイズ見かけるとテンション↑↑

★嫌いなもの↓
リティカスと呼ぶ人

ゲーム内プレーヤー名も同じくたちゅまる
多分コロプラディスリがちょくちょく入ります(笑)
ちな、黒ウィズ廃課金勢です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。