FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

デバックテストだと誰が言った?



【デバックテストだと誰が言った?】



ソシャゲの運営ってよく糞扱いされてますけど、
コロプラは運営がどうこうってより、そもそも商売相手が生身の人間だってことを忘れてますよね。
そりゃあ、相当な苦情メール来て辟易してるんでしょうけど、
だからってなおざりな商売して良いわけがないです。
悪循環でしかない。よくそんなんで100年目指すだの、孫さんがどうのだの言えますね。
一回自社の顔を鏡で見直してこいってばよ!!!

はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たちゅまるです。



リリースから約1年半の間ずっと、(ほぼ)ソシャゲ要素もなく“独りまったりプレー”がメインだった黒ウィズこと、黒猫のウィズですが、、、
本来テストプレーなどガン無視だったはずのコロプラ社が、ウィズで同時通信性の協力バトルイベント(GateDefenders)を新装するにあたって、
ユーザー任せの度重なる(計3回)先行テストを実施しました。

テスト実施時期的に、夏休みのビッグイベントとして協力イベントの解放が期待されていましたが、
先行テストも、あれよあれよと言う間に累計3回も実施。

今週末(明日22日から)には進撃魔道杯が開かれるだろうと巷で噂になり、
あぁやっぱり協力イベントは、やっぱり今のままの糞サーバーじゃ夏開催は無理だったんだなと諦めていた所…………

3回目の先行テストが終了した直後(20日16:00)、ウィズ内の告知にタイトル写真に使った告知文が掲載されました。

………

……



ちょwwwwwwいやいやいやys〒☆gw%zsてみrcsm(@@[#))(○^_^○)
遂さっきサーバーテスト終わったとこwww
なんでまだバグ処理も終わってないのに開催決定しとんのw
しかも告知、既に出来上がっとるしwwwwww


もう、どこから突っ込んでいいか分からず、丸一日、機能停止しておりました。
ウィズがもはやオワコンであることを否定する要素が見つからず、
白猫に一時撤退してました。
(白猫の方は、友達に貰ったミカンアカウントで始めたのですが、今朝2体目の☆4アンナが引けて実はかなりウキウキです)

3回目の実施の時に、
MVPシステム→勲章システム
と、名前だけ変えて、目立った更新要素がなかった時に何かおかしいと思っていたのですが。

うん。これは、バグ潰しとかそういうテストプレーの類のものじゃなかったと確信できました。
思えばそもそも「先行テスト」という言葉尻に私達は騙されていたのです。てっきり、「一般的なゲーム会社の言う所のテストプレーをユーザーにやらせたいんだなー、ケチプラだからしょうがないか」ぐらいに思っていたものです。

サーバーの負荷具合などは、第一弾(クローズド・抽選)、第二弾(クローズド・応募者)、第三弾(オープン)と、徐々に広げていくことで確かに見ていたのでしょう。

しかし、「先行テスト」という言葉の裏にコロプラが隠したかった本当にやりたかったことは、
サーバー負荷でもバグ処理でもありません。


あくまでゲームのバランス調整がしたかっただけの、盛大な言葉トリックショーだったのです。

5人同時プレーということで、
今までインフレ歓迎でメチャぶり設定してきた精霊陣が仇になって、
これまでのような敵ステをこちょこちょ弄ったり、敵スキルをささっと差し込んだりという小手先の技では、
バランス調整できない程に、ユーザー間のカード戦力・プレーヤースキル(笑)に差が出来てしまったのです。

テスト毎に小まめに、敵ステータスを弄ったり、MVP認定を厳しくしたりしていたのは、つまりそういうことです。

すなわち「先行テスト」はテストではなく、あくまでユーザーの戦力調査・兼バランス調整(・兼話題作り)でしかなく、
“本当の負荷テスト”は本実装後のこれからだということを、コロプラを相手にする者として忘れてはなりません。



コロプラリリースのウィズに関しては昔からそうです。
隠蔽体質が酷過ぎる。
一見CMも打って爽やかな印象のウィズですが、
糞運営っぷりを挙げ出すと本当にキリがありません。

ラリドンエラーも、魔道杯中断も、サクヤ常駐事件も、
アイヴィアス遅延も、土日イベ放置も、クロマグ女キャラはガチャだけ実装も、
フラクタル・魔女ゲーも、新六段糞ゴースト(当時の意味の)仕様も、
サーバー分割友人フォロー不可も、魔道書時間限定化も、サーヤ記念精霊復刻も、
初ニコ生しょぼ過ぎて恥ずかしい事変も、国内未成年『全額』返金事実も、ロールバック無双魔道杯も、
不透明なA率up告知登場も、属性ガチャA率非up疑惑も、図鑑実装後SSターン数表示削除も、
所持金額上限拡張遅過ぎも、外れAイカルガetc追加も、クリツバ即死も、羊飼いガチャも、
韓国精霊女体化返金騒動も、クソミネバも、海外版だけ引き直し実装も、年末年始S限商法連発も、意味不カデシュも、
不満爆発返金騒動も、返金事実も、「大変驚いております」恐喝告知文も、火消しバレイベも、
シャッフル偏り発覚も、種族実装および形骸化も、資金減額の株主説明も、
魔道杯バイキルトも、「水増し乾杯」告知も、DL数パズドラに肉薄して遂に自演込み自白も、
覚醒実装も、パネブ前提パネル配置にシフト疑惑も、SS実装も、誰得SS多過ぎも、誰得敵スキル実装も、
絶樹狩り長過ぎも、ガチャにナマズ放流も、フェリシモ改名も、
5000連ガチャ排出精霊偏り発覚も、課金グループ分け自慢告白も、Nならぬヘ理論も、
ドラゴンイベ限ガチャ初実装も、ロドムからのパクリ絵疑惑再燃も、エーテル抱き合わせガチャも、
ニコ生「サーバーが…」謎発言も、魔力強奪必至の協力(笑)イベも、イズロムスペック詐欺も、今回のテスト意味なし本実装も、、、

あとその他、精霊使い捨て・不公平な新問追加タイミング・遅過ぎる更新ペース
・雑な告知・不便極まりない操作周り・ビュッフェ・イベント重ねがけ
・黒猫回収資金の白猫全横流し・精霊まるパクリ
・ロドム無告知での中途改変などのユーザー不利益隠蔽および不平等感・異常なパワーインフレ・・・



………

……



いや冗談抜きで、ウィズ運営の悪行を挙げ出すと本当にキリがないのです。

かつてケネディ大統領は言いました。
Forgive your enemies, but NEVER FORGET THEIR NAMES!!

そうです。ウィズ自体は好きなのです。博愛の精神でその糞運営っぷりは水に流しましょう。
けれどそれを実行した「コロプラ」もとい、「クソプラ」(通称“鼻プラ”)の名前だけは決して忘れてはいけません。

絶対にコロプラという会社を許してはなりません!

……あっ、白猫やってるのは、その、友達がやるって言うから……
その、ウィズに課金したお金で白猫は、自分達で開発したんだと思えば、
テストプレーぐらいはしとかなくちゃダメ?かな、みたいな……


はい。非常に意志が弱い人間だということは、
今日の、進撃コラボガチャの告知を見て、ふらふらーっとiTunesカードを購入しに行った自分ですので、重々承知の上です。


しかし、それでも、コロプラという会社には嫌悪感しかありません。
嫌いな友人がいても表面上は言葉を交わしたりしますよね?
それと同じです。

コロプラの経営陣には吐き気を憶えますが、
上場企業としては客観的に一貫して搾取体制ということで、いっそ清々しさまで感じるほどです。

ケネディ大統領は良い所をついています。
態度ではなく、おのが信念に「許すまじ」と刻んでおきなさい!と戒めているのです。
安直な行為で自分の怒りを晴らしてしまうのではなく、そういう自分の気持ちを大切にし、胸に秘めておくべきなのです。



長くなりましたが、
ウィズラーとして、本当は協力バトルイベントを楽しみにしているはずなのですが、
この告知騒動および度重なる先行テストに怒りが爆発してしまい、
この思い忘れてなるものかと、急ぎ記事にした次第です。

まぁ、明日は何故か夏休み中なのに学校の出席があるので、
引退に片足突っ込んで白猫を布教している友人を引っ叩いて、協力バトルを楽しんでこようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 協力バトルイベント

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

FC2Ad

line
プロフィール

たちゅまる

Author:たちゅまる
サービス終了まで楽しみ尽くしてやるって誓ったッ!

京都で大学生ナウ

☆好きなもの↓
映画とSCANDALと、大きく差をつけられてウィズ
最近ウィズ内でSCANDALのクイズ見かけるとテンション↑↑

★嫌いなもの↓
リティカスと呼ぶ人

ゲーム内プレーヤー名も同じくたちゅまる
多分コロプラディスリがちょくちょく入ります(笑)
ちな、黒ウィズ廃課金勢です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。