FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line

せっかくレイドイベも来てるので、ウィズ用語講座






【せっかくレイドイベも来てるので、ウィズ用語講座】

せっかくの協力バトルなのに……
せっかくのDB系魔力0なのに……
大学の実習と部活の大会のせいで……

ほとんど参加できない!!!

この怨み、晴らさでおくべきか!
はい。クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ、廃課金プレーヤー・たたゅまるです。



ウィズは無駄に多いマイナー更新や、告知の雑すぎる運営方法のせいで、初心者がゲームの実体を捉えづらい「一見さんお断り」になっている!
なのにその初心者が、いざゲームに精通しようと思っても、そうそう都合のいいツールに出会えずライトユーザーのまま楽しみきれず引退者が続出するのは悲しい!

そんな思いを込めて、初心者が陥りやすい罠や、玄人でも久々にウィズに復帰しようとしている人向けに、
軽〜く、ウィズの更新項目etcやよくある勘違いポイントなどをまとめてみたいと思います。
はい、まぁここは一つ“今さら聞けないウィズ講座”ということで。

多分、一度に全部は書ききれない(とゆーか思い出しきれない)ので、その都度、このページに随時追加していくかもしれません。

♡更新履歴♡
・2014.10.12
・2014.10.20
・2015.12.09





↓★☆☆↓ Level. シンシア

・よくある略称。
レイド : 協力バトルのこと。(他ゲームからの引用、正確にはウィズの場合レイドの通称は本来は不適切だが、そんな細かいことにこだわらず「レイド」と言ってしまうのが通例。)
野良 : レイドにおいて魔力を消費してクエストをすること。「ちょっと野良ってくるわ」などの使い方。番号入力して魔力消費を0にした状態との比較で使う用語。野良レイドは不特定多数のプレーヤーと、デッキ構成など意思疎通できないまま協力バトルを行うので、なかなかクリアが厳しいこともある。また知り合い同士ではなく、掲示板などで番号だけを貼って募ったレイド参加も厳密には意思疎通を図れていないが、それは一般的には野良ではなく、掲示板レイドと表現すべきである。
ノマダン : ノーマルダンジョンの略。トルリッカ・ウィリトナ・ラリドンなどの、特定イベントクエスト以外の常設ストーリークエストのこと。
種々の精霊名→ウィズはキャラ名が長いのもあってか知らない人が疎外感を覚えやすい意味不明な愛称が多い。新規プレーヤーが2chなどから生の情報を拾おうとした時ここがまず関門になると思うがググれば簡単にわかる。(例。パイドラ、πドラ : おっぱいドラゴンで=ホーリードラゴン。痴女袴 : ルリ。なんや帰りとぉないわぁ : サーヤ。ハゲ : ドゥーガ。誓ったッ! : リティカ。独りで系 : 魔道杯報酬の黒歴史約2名。)
AS / SS : アンサースキル / スペシャルスキル(cf. 精霊のレアリティにもSSが実装されたため、そこは文脈で判別するしかない。)
変換、パネチェン : パネル変換スキルのこと。パネルチェンジの略。
生け贄 : クエスト中の助っ人召喚システムを利用して、死にやすい生け贄キャラをあえてデッキに入れることでフォロー仲間の精霊を使用する。そのための低HPキャラのこと。
泥率 : ドロップ率。
サブクエ : サブクエストの略。クエストのクリアだけでなく、条件を満たしつつクリアすることで初回サブクエ報酬を受け取ることができる。
ミッション : ミッションタブでチェックできる。自動で全プレーヤーに課せられる任務。果たすと各ミッション報酬を受け取ることができる。期間限定のものと固定のものがある。。
運営 : 単にゲーム運営会社のコロプラを言うこともあるが、ガチャの話の時は、運営が当たり操作をして自演しているかのような凄まじく良い引きをした人のこと。運営引きとも。
フォロバ : フォローバックの略で一般用語だが、ウィズではフォローしてくれたプレーヤーにフォローを返し相互フォローの関係になること。
○○プラ : ウィズの開発会社コロプラの蔑称。糞プラ、詐欺プラ、鼻プラなどの2ch用語。鼻プラは、韓国版の告知を翻訳サイトで翻訳した際に「鼻プラ」と翻訳されたことに端を発する。
タゲ : ターゲティング(味方精霊のドラッグでターゲティングできるのは割と初期のアプデだったため知っている人も多い。敵キャラをワンタップで種族表示できるが、ダブルタップで実はパーティ全員の一斉ターゲティングできるようにアプデされたというのは知っておきたい。)
空踏み : パネル選択時に、自分のパーティにいない色を選んだり3色パネルなど間違えやすいパネルを選んだりすること。後者はより正確には「3色を潰しておく」とも。AS回復を必要になるまで温存するのが主目的。
スキル溜め : ウィズという“ゲーム”をプレーする上で基本となる(とゆーかほぼ全ての)いわゆるプレーヤースキル。SSを発動するためには必要正解数が設定されているが、それを満たせるように弱い敵を相手に空踏みしたり、AS不発で攻撃したりする。
単色パ : 単色パーティの略で、パーティを組む際に色を統一すること。精霊陣のスキルが豊富になってきたので現在の主流となっている。応用編として、例えば「黄単推奨」とか「実は2色パで7ターン可能」とか言うことがある。
パネブ : パネルブースト(覚醒名の一つ)
フルフル : 覚醒スロットを全て開け、なおかつマナを上限の200まで足すこと。一時期ツイッター民の間で「カデシュ化」という造語も流行ったが、私は嫌い、気持ち悪いとさえ感じる。カデシュというステータスだけが無駄に高い使いにくいボス精霊が昔いたのだが、マナでステータスを底上げするというスタイルとの類似性を揶揄した表現。現状、フルフルという用語で通用するのだからわざわざマイナー精霊の名を出す必要はないので、覚えなくていい。「カデシュ化」という造語には“私たちはカデシュぐらいの強精霊も狩るのは楽でしたよ?”みたいなツイカス特有の驕りを感じる。
スキル反射≠物理反射 : 敵が使うスキルの中に反射があるが、スキル反射はイメージ的に捉えやすいが、物理反射というのはSSダメージ系を含まない純粋なクイズ正解時の攻撃のことのみを差す。物理反射の強化版として多段(物理)反射というものも出てきた、複属性や連撃に対して殴られた数だけ殴り返すというものである。
チェイン : 基本的には連続正解数のこと。チェインが1増える度に、味方の与えることのできるダメージ量が1%ずつ上昇する。ただし正解数を上げることなくチェインを追加する特定スキルが存在するので、正確には連続正解数≠チェイン数となる。
クリジャブ、栗ジャブ : クリスタルジャブジャブの略で、ボス泥などを狙ってイベントの周回のため魔力回復にクリスタルを大量使用すること。
プレボ : プレゼントボックス(課金者がマナの保管に使う場所)
本アカ、サブアカ : 本アカ=本命アカウント、サブアカ=サブアカウント(擬似アドレスとパスワードの組み合わせで無限にアカウントを作れてしまう。※決して推奨はしていません!)
自演≠リセマラ : 自演=自演招待と言って自分の本アカの招待コードを使って新規チュートリアルをクリア(擬似「友達」を招待)することで、本アカにクリスタルを贈ることができる。一方リセマラ=リセットマラソンの略で、チュートリアル中のガチャ精霊を繰り返し厳選することを本懐とする。自演とリセマラを同時にこなすのが、廃人的に最も高効率だが、その価値があるかは……?※自演システム&友人招待システムは全面廃止されました。リセマラは可能ですが効率は昔より落ちます。25クリ10連ガチャなどがある時がやりやすいかも。
%削り : 敵HPに割合いダメージを与えるスキル名。単に削りとも。
: 敵に数値固定ダメージを毎ターン与える。敵が使ってくることも。ダメージがあることと、「状態異常にかかってしまった」という事実があるだけで、それ以外のバフ(≒特殊効果)はウィズでは特にない。
リジェネ : 毎ターン徐々に回復するスキル名。
ダメブロ : ダメージブロックの略。一定数値以下のダメージを受けなくするバリアを張るスキル名。
状態ガード : 敵の状態異常攻撃をガードするバリアを張るスキル名。
チェイン保護 : 敵のチェイン解除スキルなどから自分のチェインを守るスキル名。自分の誤答からも守ることができる。つまり、やはり最大の敵は自分のクイズ力!?(笑)
スキルカウンター : その名の通り敵のスキル(状態異常や削り)が飛んできた時にカウンターで殴りダメージを入れるというバリアを張るスキル名。スキル反射というと敵が使う反射を言うが、スキルカウンターというと味方が使うものを指す。ちなみに状態ガードは敵の状態異常スキルからの被害をシャットアウトするが、スキルカウンターだけだと敵のスキルは受けてしまうことに注意。
キャップ : プレーヤーレベル上限に到達すること。レベルキャップとも。
被ダメ : 受けるダメージのこと。一般ゲーム用語。
ノーデス : 誰もパーティ精霊が死なずにクエストとクリアすること。ノーデスサブクエが存在するため生まれた用語。
複属性≠副属性 : 複属性とは、従来の色属性が一つしかないカードと違って、2色の色属性を持ったカードのこと。一方、副属性とは複属性カードの持つ2色のうち被ダメとは関係ない色のこと。ちなみに逆に被ダメを決定するのは「主属性」であり、「副属性」と対になる用語。赤青の複属性と言うと一般的には主属性が赤で、副属性が青。多くの場合、主属性パネブは持つが副属性パネブは持たない。
スキチャ : スキルチャージの略。スキル発動までのターンを短縮するスキル。
自傷エンハ : 自傷エンハンスの略。自分のパーティのHPを削ることで火力を上げるバフ(≒特殊効果)。通常のエンハンスより効果が高いのが特徴。精霊によって高まる効果幅に差があり、またエンハンスは上書きされてしまうシステムなので、レイドでは、より弱いエンハンスで上書きしてしまわないように注意が必要。
長押しリセット≠リタイア : 長押しリセットは画面長押しでフリーズを解除できるシステムを悪用?有効活用?した疑似リタイアプレイング。これをすればトーナメントで段位を下げることなく失敗したクエストから抜け出すことができる。普段はリセットと略す。一方リタイアというとゲーム内に備わった正式なクエストリタイアシステム。左下方にいつもあるやつ。
頭ユッカちゃん : ユッカが天然を通り越してドアホキャラなのに例えて人をバカにする蔑称。初期はここまでアホキャラ設定じゃなかったのに…。ちょっとネジ締め忘れる軽~い天然キャラだったはずなのに…。どうしてこうなった…。


・マイナー更新の数々。
応援時のメイトが増えた?
チェインシステムの追加
初期手持ち枠が15→30に変更。
各種ソート機能の充実(プレボだけ放置)
助っ人選択が可能に。
パーティ保存が可能に。
1日1回の黒ウィズクイズ
新規追加要素→図鑑、覚醒、SSランク、マナ、種族、Lモード、複属性、光・闇、最終進化後も進化可能キャラ
サブクエスト要素の追加
色んな場所で、精霊タッチで詳細表示
保管庫がレベル100で解放
隠しクエスト
ボイス実装
ミッション制度追加、期間制限が随時設けられる
パーティ編成画面にて、覚醒要素を含めたステータス表示が適用
クエスト選択画面上部に「詳しく▷」タブ追加、ボス報酬の性能や報酬アイテムを調べられる
クエスト突入前にデッキ選択可能に。またデッキ名をタップすると離れた位置のデッキに飛んだり(決定)パーティ編成画面に飛んだり(ジャンプ)できる。
クエスト時の左下方にリタイアタブがあるが、そこをひらけばクエスト進行中の現段階での正解数などのデータを調べられる
クエスト中右上にスキップタブ追加
オプションからクエストの進行速度を速めることができるように
クエスト選択画面の左下方に「ハードモード」と「ノーマルモード」の選択タブ追加



・戦闘における関与ステータスは、HP&ATK&属性相性がほぼ全て。他にスキル倍率と覚醒とマナと敵耐性upがあるが、計算式などに興味があればwikiに載っている。が、面倒なので初期の特攻倍率2.5倍を基準にダメージ実数値を比較して考えるといいかも。
ただし、複属性が追加されたので、複属性の場合、主属性と副属性の両方を含んだパネルを踏むと最高火力が出ることは知っておいた方がいい。これがレイドで単色変換が嫌われる一番の根拠。(ヘルミーナなどの複色正解時ATKupも存在するが、現在は複属性の方がメジャー化しつつあるため。どちらにせよ単色で火力が上がる精霊が現段階では存在しないので、嫌われるのは当然。)
・パネル変換スキル(シャッフルを含む)は、使用しても問題の難易度を変えることができない。(クエスト突入時に問題データは30問まとめてロードされているため、3色問題だった難しいパネルを単色に変換しても簡単なクイズにはならない)
・精霊のレベルを上げる際に、各レアリティでの必要expを暗記しておくと便利。



↓★★☆↓ Level. トモエ

・よくある略称
バイキルト魔道杯、水増し乾杯 : かつての魔道杯黒歴史。ウィズも悲しい歴史を淡々と歩んできたのです。

・20%を切った3色問題正解方法→あり得なさそうな選択肢を選ぶ。ただし昨年度末あたりからこのタイプのクイズは激減した。
・シャッフルにはパネブ効果が適応されない。
・助っ人の覚醒状態はかなり重要。助っ人を召喚していなくても「味方○○up」系やパネブ類は効果が適応されている。
・ボス泥はクエスト突入時に決定しているはず。ただし26チェイン目のクイズリロードで変わるかどうかは不明。
・パネブの効果は5、6個を越えると、徐々に発動率の上がり幅は減っていく。らしい。
・3、4ヶ月以上ガチャらず久々にガチャると期間限定キャラがあたりやすい傾向がある。
・自分のステータス表示画面での正解率グラフは、並び替えクイズでの正答率も含まれる。
・並び替え問題は、iPad系なら操作画面を切り替えることで、残りタイムを保持できる。(※たまに並び替え問題自体が強制終了してしまい、答えを調べてウィズに戻っても意味がないことがあるが、発動条件は不明。情報求ム!)
・複属性の攻撃は、パネルの色によって火力が変わる
・新クイズ形式スライド問題は、スライド可能な枠はスライドが必須。よって縦2候補の枠は、必然的に初期配置でない方の文字が答えになるし、縦3候補の枠も初期配置以外の2文字が答えに絞れるため、想像以上にユルゲー。今後変更の可能性はあるかも。)
※既に改悪?改善?されました。動かさなくていい欄も出現するようになったので正解パターンへの道が増えたということ。
・レイドにて、プレーヤー全体に及ぼすSSと、自分のパーティだけに及ぼすSSとがあることに注意。例えば各種軽減SSは基本的に全プレーヤーが恩恵を被るし他にも一般的なリジェネは全体が回復するが、ミクコラボ産のウェディングミクのリジェネ&チェイン付与SSは、リジェネ部分は全体にかかるがチェイン付与されているのは自分だけ。
・レイドで全体にバフ(軽減しかりダメブロしかりエンハンスしかり)をかけるときは、蘇生のタイミングに注意。当たり前だが蘇生してからバフが基本。バフを先に使ったら、あとから蘇生したキャラにバフがついていない。



↓★★★↓ Level. セニア

・★1コーナーにも書いたがクイズはクエスト突入時に30問まとめてロードされているので、高難易度イベントなどで長期戦になる場合、できるだけ3色パネルは早く潰しておいた方がいい。じゃないとボス戦付近で3色パネルが溢れ返ることになる。
・解答中に発動可能なSSと発動不可能なSSはしっかり把握しておく。疑似見破りとして活用するため。特に複属性の連撃は時間がかかるので活かしやすい。ただしSSダメージ系はスキル発動中には問題が見えなくなるので、問題が見えたままのSSと問題が見えなくなるSSとの違いも実験しておくと便利。


関連記事
スポンサーサイト

↑↑↑魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

theme : 魔法使いと黒猫のウィズ
genre : ゲーム

tag : 魔法使いと黒猫のウィズ 協力バトルイベント 2ch

よければランキングに、ポチッとご協力を!→→→
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

FC2Ad

line
プロフィール

たちゅまる

Author:たちゅまる
サービス終了まで楽しみ尽くしてやるって誓ったッ!

京都で大学生ナウ

☆好きなもの↓
映画とSCANDALと、大きく差をつけられてウィズ
最近ウィズ内でSCANDALのクイズ見かけるとテンション↑↑

★嫌いなもの↓
リティカスと呼ぶ人

ゲーム内プレーヤー名も同じくたちゅまる
多分コロプラディスリがちょくちょく入ります(笑)
ちな、黒ウィズ廃課金勢です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。